★企画「今期終了アニメを評価してみないかい?13(6月終了作品)」最終集計結果発表! PART4 [C] THE MONEY OF SOUL AND POSSIBILITY CONTROL、Aチャンネル、DOG DAYS、電波女と青春男

今期終了アニメを評価してみないかい?13(6月終了作品)」の最終集計結果PART4です

今回評価を掲載する作品は、[C] THE MONEY OF SOUL AND POSSIBILITY CONTROL、Aチャンネル、DOG DAYS、電波女と青春男です。

PART1の記事はこちら↓
http://picoro106.blog39.fc2.com/blog-entry-5283.html
(リングにかけろ1 世界大会編、X-MEN、フジログ、ファイアボール チャーミング、テレビまんが 昭和物語、Starry☆Sky)

PART2の記事はこちら↓
http://picoro106.blog39.fc2.com/blog-entry-5470.html
(そふてにっ、アスタロッテのおもちゃ!、緋弾のアリア、変ゼミ、30歳の保健体育)

PART3の記事はこちら↓
http://picoro106.blog39.fc2.com/blog-entry-5471.html
(もし高校野球の女子マネージャーが ドラッカーの『マネジメント』を読んだら、デッドマン・ワンダーランド、星空へ架かる橋、俺たちに翼はない、まりあ†ほりっく あらいぶ)

また、以前の企画の最終集計結果発表の記事はこちらをご覧下さい↓

★企画「今期終了(3月終了アニメ)アニメを評価してみないかい?12」 各項目の評価点ランキング、ベストキャラクター賞、ベストOP・ED賞、ベスト声優賞の発表

にほんブログ村 漫画アニメブログへ
↑よろしければ、こちらポチッと押して頂けると励みになります

☆[C] THE MONEY OF SOUL AND POSSIBILITY CONTROL

続いて紹介するのは「[C] THE MONEY OF SOUL AND POSSIBILITY CONTROL」。アニメーション制作は竜の子プロダクション。キャストは、内山昂輝、戸松遥などが出演。




このレビューに参加して頂いた方の人数は71人。

各項目の平均評価点は、ストーリー3.04 キャラクター 3.2 画 3.37 演出 3.5 音楽 3.13  総合的な評価 3.2 総合点 19.44となっております。


それでは、評価して頂いたサイト様のコメントを抜粋して紹介させていただきます。


☆ひそかにささやかにアニメ等を応援している日記様
http://2009nenaki.blog11.fc2.com/


経済の話やバトルの仕組み等については 良く理解出来ていないのですが、それでも面白かったです。株や為替の話が出てくるのは新鮮ですね。あまり小難しい話になりすぎず、妹か真朱か、現在か未来か、というシンプルで強い問いかけの構図になっていた所が 見やすくて良かったたです。最終回、公麿パンチのシーンでの線画が印象的で「a-ha」の「Take On Me」のミュージックビデオを連想しました。


☆しろくろの日常様
http://shirokuro585.blog109.fc2.com/


中盤からの盛り上がりからしごく楽しみになっていたんだけど、結局なんだったのかという終わり方だった。世界観は面白いが、だからこそまとめるのが難しいネタでもあったと思う。


☆ただなんとなく・・・・・様
http://ttyuasa.blog69.fc2.com/


お金をテーマにしたバトルもので昨今にあふれている作品とは少し趣の違った設定に興味を惹かれました。ただ主人公の人間ドラマに主軸が置かれていた印象なのでもう少し経済方面の話に触れてもおもしろかったような気がします。



☆Aチャンネル

続いて紹介するのは「Aチャンネル」。原作は黒田bbの漫画作品。アニメーション制作はStudio五組。キャストは、福原香織、悠木碧などが出演。




このレビューに参加して頂いた方の人数は86人。

各項目の平均評価点は、ストーリー3.16 キャラクター 4.01 画 3.9 演出 3.44 音楽 3.59  総合的な評価 3.63 総合点 21.73となっております。


それでは、評価して頂いたサイト様のコメントを抜粋して紹介させていただきます。


☆ニコパクブログ7号館様
http://blog.livedoor.jp/katsux2/


ストーリー
特にストーリーは無いけど、毎回楽しかった。
最終回付近は、卒業的な雰囲気でちょっと寂しい感じだったな。
まぁ、卒業までまだ1年あるんですけどね。

キャラクター性
るん達4人が最高ですね。
このメンバーは見てて飽きません。

総合的な評価
卒業まで後1年ということで、けいおん!!みたいに次はるん達が3年になった話を2クールでやってくれたら嬉しいかもww



☆カザミドリ〆様
http://kazamidorianime.blog.fc2.com/


特別何か起きることも無く、本当にただの日常アニメでしたね。
なのでキャラも普通に見えて魅力が感じられなかったです。
毎回あるキャラソンは何だったのか。



☆苔むす日記様
http://blog.livedoor.jp/iwanaga_konohana/


ストーリーはないに等しい、日常系萌えアニメ。
けいおんによって使い古された感がある日常系萌えアニメだけど、なんだかんだで安定して面白い。
最初はいろんな萌えアニメつめこんだみたいな既視感が半端なかったけど、じわじわくるキャラの可愛さにやられた。
トオルン可愛いよトオルン!
なにげにゆたかがオバカ可愛くて好きでした。




☆DOG DAYS

続いて紹介するのは「DOG DAYS」。アニメーション制作はセブン・アークス。キャストは、宮野真守、高橋美佳子などが出演。




このレビューに参加して頂いた方の人数は88人。

各項目の平均評価点は、ストーリー2.86 キャラクター 3.93 画 3.5 演出 3.44 音楽 3.84  総合的な評価 3.44 総合点 21.02となっております。


それでは、評価して頂いたサイト様のコメントを抜粋して紹介させていただきます。


☆翠の匣様
http://blog.livedoor.jp/s_396n/


主人公が敗戦続きの国の戦争の切り札として召喚された勇者ということで、シビアなストーリーかと思いきや、実際は戦争がイベントの一つとなっているような、そこだけ見るとゆるい世界の物語だったわけですが、個人的には毎週楽しみにしていた作品でした。

その一風変わった世界観も、勇者召喚のシステムも含めて、何故そうなのかが説明されていくと、ちゃんとそうなっただけの理由があってなるほどなぁと唸らされるものでしたし、そんな世界で繰り広げられた物語も、一人の少年が異世界へと召喚されて、そこで過ごし、そこに住む人々と触れ合った異世界冒険譚としても、少年(シンク)と少女(ミルヒ)のボーイミーツガール物語としても、ミルヒとレオ姫の友情物語としてもよく出来ていたと思ったし、楽しめました。

今回描かれたものだけでも一つの物語としては綺麗に完結していたと思いますが、もし叶うなら彼らの物語の続きが観てみたいと思います



☆AQUAを照らす月光様
http://civer.blog122.fc2.com/


正直言って、今季最悪のアニメだった。
これは、ある種、受けてしまったらもう、アニメ界は救いようが無いなーって、思っちゃうくらいに私的にはつまらないって思っちゃったなぁ・・・
キャラは可愛くても、正直、いまいちアレって言う印象が多すぎて萎える。
まぁ、エロ同人描く人には格好の餌って言う印象しかない。
後、子安がすっごいつまんないキャラで出てた。



☆地図曹長の時酷表様
http://mapsotyo419.blog65.fc2.com/


魔物の部分は正直いらなかったと思う。
最初から最後まであの明るめなノリで突き通して欲しかったと思う。





☆電波女と青春男

続いて紹介するのは「電波女と青春男」。原作は入間人間のライトノベル作品。アニメーション制作はシャフト。キャストは、入野自由、大亀あすかなどが出演。


このレビューに参加して頂いた方の人数は85人。

各項目の平均評価点は、ストーリー2.96 キャラクター 4.05 画 3.94 演出 3.67 音楽 3.42  総合的な評価 3.48 総合点 21.53となっております。


それでは、評価して頂いたサイト様のコメントを抜粋して紹介させていただきます。


☆天国は2次元にあるという説様
http://amakuni186.blog136.fc2.com/


好みのキャラ:リュウシさん

面白いのですが、面白いと思えるまで少し時間がかかりました。
むしろストーリーは前半の方が良かったのに、何故でしょう?
まあ、キャラが特殊すぎて慣れるのに時間がかかったのもあるかも。
どちらかというと、これもキャラ主導の作品ですから。
好きなキャラはリュウシさん。
「リュウコやっちゅうに」のやりとりが大好き。
一番不満だったのは、うちの地方では放送が遅かったこと……って、作品自体には関係ないことですねw



☆ぐ~たらにっ様
http://guutaranikki.blog4.fc2.com/


原作は読了済みの作品。
楽しみにしてたわけで、楽しめなかったわけでもない。
でも、ガッカリ感がすごくあります。
もう少しゆっくりとした話の進め方をしてほしかった。
と思うところです。
けどまぁ、ブリキさんのイラストの感じがそのままだったキャラクターたちには満足でしたし、
女々さんのはっちゃけぷりには楽しませてもらったわけですけどね。
だから、非常にもったいなく残念でした。
1話減ったというのも残念な理由ですね。



☆すとぅるるるのアニメ日和様
http://ameblo.jp/atgpt/


この作品の良さは女の子の可愛さだと信じていたのに…!!w

作画手抜き回が目立ったのが大きな減点でしょうね^^;

結局、話に蹴りを付けたのは主人公だけでした。

多分原作の良さも全然引き出せていない結果だとは思うのですが

あまりに中途半端すぎますよね。ヒロインであるエリオの変化を

最終回までにもう少し描いて欲しかったです。



PART5へ続く・・・

0 Comments

Post a comment