(アニメ感想) 輪るピングドラム 第20話 「選んでくれて ありがとう」

輪るピングドラム 2(期間限定版) [Blu-ray]輪るピングドラム 2(期間限定版) [Blu-ray]
(2011/11/23)
木村昴、木村良平 他

商品詳細を見る


banner03
*一週間のアニメを濃く熱く語るラジオ、毎週水曜日と金曜日夜11時から放送の「ピッコロのらじお♪」をチェック!掲示板も設置、リアルタイムで是非DJに突っ込みを入れてください。アニメブロガー達の本音はここでしか聞けない!?


↑ポチって押して頂けると励みになります。コメントを頂けるとコメントレスさせて頂きます!

この作品も早いもので、もう20話。最終回まであと少しというところまできました。ここにきて私は一つ大きな誤解をしていたことに気づいたんです。それは何かというと幾原邦彦という監督についてでございます。

私は少女革命ウテナは見たことはありません。しかし周囲から聞かされていた幾原監督の印象とは、変化球を投げる掴みづらいタイプというものでした。ところがこの輪るピングドラムという作品を見ていて、その認識は間違っているのではないか?最近気づいたのです。

この作品は暗喩的な表現や抽象的演出が多いのですが、実は作り手はこちら側に直球でメッセージを投げかけているのだろうと思うのですよ。そもそも作品の核とは、ストーリーでも画でも音楽でもございません。もっとも重要なのは作り手が受け手に伝えたいこと、つまり「メッセージ」なのです。

ストーリーにしても画にしても音楽にしてもそのための手段に過ぎないと私は考えています。これはアニメに限らないことかもしれないのですが、散々大風呂敷を広げても結局何が言いたかったのかよく分からないといった作品は多く存在します。もちろん受け手側にも作り手のメッセージを察して理解するという努力や能力は必要でしょう。ただ何もないものを理解しろと言われてもそれは作り手の怠慢でしかありません。

その点、輪るピングドラムという作品は幾原監督が自身が丸裸になった状態で、常に直球でメッセージを発信している作品なのだろうと思います。その全貌は最終回を迎えた時点で見えるのだろうことを期待したいところですね。


さて最後に本編の方は、ひまりにとって晶馬がいかに特別な存在なのか、過去回想も交えながら紹介されていました。透明な存在とは社会よりその存在が抹殺されるというより、同化していくそんなイメージだと私は理解しています。

そうして大人は社会に順応していくのでしょうが、自我が目覚める思春期の過渡期においてはそれは耐えられないものなのだろうということが想像出来ます。子供ブロイラーという単語は大人にとってあるいは社会にとって都合にいい存在を生産し続けるという社会風刺なのでしょう。

晶馬やひまりがそこから脱出したということは、まさに社会そのものに対する反乱であり、高倉家の両親が行ったテロ行為などよりもずっと正当な反逆だと私は思います。両親も冠馬の思いも所詮はエゴでしかない。きっとこの先彼らには真の意味での罰が下されることでしょうね。

<ゆるめいつアニメ化決定!・・・「ピッコロのらじお♪」は11月25日(金)夜11時より「ねとらじ」にて放送~!>

11月25日(金)夜11時から放送の「ピッコロのらじお♪」ではガンダムAGEやギルティクラウン、ちはやふる、HUNTER×HUNTERなどのアニメについて語っていく予定です。

当日は掲示板も設置しリスナーさんも自由に意見が交換出来るスペースを設けますのでどうか気軽に参加して下さいませ。

なお、ラジオの配信のお知らせ、ラジオの聞き方等は当日のトップページをご覧下さい

0 Comments

Post a comment

37 Trackbacks

Click to send a trackback(FC2 User)
この記事へのトラックバック
  •  輪るピングドラム 第20話「選んでくれてありがとう」
  • テロ決行前日、とあるマンションの一室で演説をしていた剣山… 彼等の犯罪組織の名前はピングフォース―― 何者にもなれない奴らに支配された世界を塗り替えようと爆破テロを画策していたんですかね 何とか...
  • 2011.11.25 (Fri) 06:41 | Spare Time
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
  •  「輪るピングドラム」第20話
  • 本当の、妹は・・・ 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201111250003/ 輪るピングドラム 2(期間限定版) [Blu-ray] posted with amazlet at 11.11.23 キングレコード (2011-11-23) 売り上げランキング:...
  • 2011.11.25 (Fri) 09:07 | 日々“是”精進! ver.A
この記事へのトラックバック
  •  輪るピングドラム #20「選んでくれてありがとう」感想
  • ついに大台20話 物語は更に核心へ。冒頭ではお父さんがペンギンの口上、生存戦略を叫ぶこれは宗教チックな話なのか 恋について議論する先生と陽毬キス出来ればそれでいいじゃないか!完全にポアな方向へ進む実子は晶馬だけで冠葉と夏目のが兄弟だったのか・・・陽毬の...
  • 2011.11.25 (Fri) 09:39 | サブカルなんて言わせない!
この記事へのトラックバック
  •  輪るピングドラム第20話感想「選んでくれ...
  • 今こそ取り戻そう。本当のことだけで人が生きられる美しい世界を!!これが我々の生存戦略なのだ---------!!きっと何者にもなれなかった者が支配する、この氷の世界。ピンクフォースで、...
  • 2011.11.25 (Fri) 10:15 | ◆◇黒衣の貴婦人の徒然日記◇◆
この記事へのトラックバック
  •  輪るピングドラム 第20話 感想「選んでくれてありがとう」
  • 今こそ取り戻そう。 本当のことだけで人が生きられる美しい世界を!! これが我々の生存戦略なのだ---------!! きっと何者にもなれなかった者が支配する、この氷の世界。 ピンクフォースで、声高に明日の世界の浄化を叫んだ剣山。 これが、彼の作ろうとした世界なの...
  • 2011.11.25 (Fri) 10:15 | ★☆TB黒衣の貴婦人の徒然日記☆★
この記事へのトラックバック
  •  『輪るピングドラム』#20「選んでくれてありがとう」
  • 「この世界は選ばれるか選ばれないか。 選ばれないことは、死ぬこと───」 晶馬が自分の運命の人だったと思い出してしまった陽毬。 とりあえず、このことは自分の胸にだけしまい、 思い出したことは兄たちには黙っていたが、先生には相談するのか…。。。
  • 2011.11.25 (Fri) 10:28 | ジャスタウェイの日記☆
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
  •  輪るピングドラム 第20話 選んでくれてありがとう
  • 今回は陽毬と晶馬の出会いに焦点が当てられた話でした。 高倉家の両親がリーダーの組織・ピングフォースは第36次南極環境防衛隊のメンバーのようですが、アジトにはその子供達も大 ...
  • 2011.11.25 (Fri) 15:41 | ゲーム漬け
この記事へのトラックバック
  •  輪るピングドラム #20
  • 【選んでくれてありがとう】 輪るピングドラム 2(期間限定版) [Blu-ray]出演:木村昴キングレコード(2011-11-23)販売元:Amazon.co.jpクチコミを見る これが私達の生存戦略だ! 
  • 2011.11.25 (Fri) 17:22 | 桜詩~SAKURAUTA~
この記事へのトラックバック
  •  輪るピングドラム 第二十話 感想
  • これが我々の生存戦略なのだ! 「輪るピングドラム」第二十話感想です。 オトナアニメディア 2011年 11月号 [雑誌](2011/10/03)不明商品詳細を見る
  • 2011.11.25 (Fri) 17:56 | 知ったかアニメ
この記事へのトラックバック
  •  輪るピングドラム 20TH STATION「選んでくれてありがとう」
  • 高倉剣山たちが率いる『ピング・フォース』は決行前夜、とあるマンションの一室に集まっていた。人に何かを与えようとはせず、求める事ばかりしているつまらない事ばかりしている。この世界は何者にもなれない者達によって支配されている氷の世界だと主張。故に聖なる炎で...
  • 2011.11.25 (Fri) 21:06 | 無限回廊幻想記譚-アニメ・映画感想-
この記事へのトラックバック
  •  輪るピングドラム 20話感想
  • 今回も回想から始まります。 時は地下鉄テロ「決行前日」。場所はマンションの一室に構えた「ピングフォースアジト」にて。 組織の名前はピングフォースっていうんですねw、幹部(あるいはリーダー?)であ...
  • 2011.11.25 (Fri) 21:56 | つぶかぼアニメ感激ノート
この記事へのトラックバック
  •  輪るピングドラム 20話
  • 冠ちゃん、まさかのラスボス化? というわけで、 「輪るピングドラム」20話 家族ごっこの巻。 高倉家の実子は晶ちゃんだけで、 兄貴と夏芽さんは幼い頃(兄貴は今でも)ピングフォース構成員で、 ...
  • 2011.11.25 (Fri) 22:01 | アニメ徒然草
この記事へのトラックバック
  •  輪るピングドラム 第20話 『選んでくれてありがとう』
  • 陽鞠が本当の妹じゃないって話が出ましたが。冠葉も本当の兄弟なのか怪しくなってきた。つまり高倉兄弟は全員赤の他人の可能性が出て来ました。 テロ事件の後でしょうか、潜伏先でアジ演説をかます高倉パパ。そこに冠葉、晶馬、真砂子、マリオが居る。演説そっちのけでベ?...
  • 2011.11.26 (Sat) 04:26 | こいさんの放送中アニメの感想
この記事へのトラックバック
  •  輪るピングドラム 第20話「選んでくれてありがとう」感想
  •  今回は晶馬と陽鞠がどうやって出会ったのか明らかに。子供の時の二人かわいすぎでした。二人が出会い、結ばれるシーンには涙が…。これは冠葉、勝てないな…と思ってしまったり。高倉家の面々の中で最終的に両想いになれるキャラがいるのか、今回観...
  • 2011.11.26 (Sat) 04:29 | コツコツ一直線
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
  •  輪るピングドラム 第20話 「選んでくれてありがとう」
  • この世界は選ばれるか選ばれないか――。 それがこの作中世界の歪みのようです。 個人を誰かが傍に居て欲しいって選んでくれるのは嬉しいことですよね。 でも それが 自分(たち)だけは選ばれたとか言い出...
  • 2011.11.26 (Sat) 12:47 | SERA@らくblog
この記事へのトラックバック
  •  輪るピングドラム 第20話
  •  あと4話、、、なのかな。この収拾つかない感じ、、。子供ブロイラー対ピングフォース、、ピングフォースが高倉家の両親の属しているカルトの名前だったのか、、。
  • 2011.11.26 (Sat) 12:48 | ブログリブログ
この記事へのトラックバック
  •  「輪るピングドラム」 20話 選んでくれてありがとう
  • ここに来て高倉家がバラバラになって来たな。それぞれ考えていることがすれ違ってきてる。 冠葉は回想で夏目真砂子に「お兄さま」と呼ばれている以上、夏芽真砂子の実の兄でいいのかね? あの組織が身内を...
  • 2011.11.26 (Sat) 19:11 | 蒼碧白闇
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
  •  輪るピングドラム 20TH STATION 選んでくれてありがとう レビュー
  • 決行前日 ピングフォース・アジト とあるマンションの一室 *その場所から全て始まった。そこには同じような扉が たくさんあって、どれが本物か、どれが正しいのか… 大きなマンションの中の一室…そこはピング・フォースのアジト だった。そこでは高倉剣山が決意を述?...
  • 2011.11.29 (Tue) 23:41 | ゴマーズ GOMARZ
この記事へのトラックバック
  •  輪るピングドラム 第20話 「選んでくれてありがとう」
  • 第20話 「選んでくれてありがとう」 冒頭から高倉父によるカルトな演説。 この世界は間違っている!どう間違っているのかここで多くは語られません。カルト感が強くて言ってる事が良くわからない。 ...
  • 2011.11.30 (Wed) 18:47 | いま、お茶いれますね
この記事へのトラックバック
  •  【アニメ】輪るピングドラム 20話 生きるって事は”罰”なんだね
  • 輪るピングドラム 20話「選んでくれてありがとう」 の感想を ”きっと何者にもなれない人” 未来を断たれた者達へ送られる、この言葉 可能性が無い 救いが無い 愛が無い、それはつまり死ぬことと同じだな 『 輪るピングドラム 』の公式ホームページはここから
  • 2011.11.30 (Wed) 19:18 | おもしろくて何が悪い ケの人集会所
この記事へのトラックバック
  •  輪るピングドラム 第20話
  • 真砂子に追い詰められた陽毬を抱く冠葉と盾になる晶馬。 真砂子は諦めないと言って去って行く。 陽毬は、とうとう自分の運命の人を思い出した。 自分の幼いころ、晶馬と出会ったことや子供ブロイラーへ連れて行かれたこと、 そこに晶馬が助けに来てくれて、彼からりん...
  • 2011.11.30 (Wed) 19:49 | ぷち丸くんの日常日記
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
  •  輪るピングドラム第20話『選んでくれてありがとう』の感想レビュー
  • 氷の世界で生存戦略!なピングフォースの真実回でした。 陽毬と晶馬の出会いの記憶が明らかに、と、風雲急を告げる物語ですが、掘り下げに重点が置かれた分進行速度的にはやや遅め、といったところでしょうか。 というか、さすがにカルトな雰囲気がやり過ぎになって来てい...
  • 2011.11.30 (Wed) 20:31 | gurimoeの内輪ネタ日記(準備中)
この記事へのトラックバック
  •  選んでくれてありがとう
  • 嘘偽りのない世界が本当に美しい世界だと言えるのだろうか?いや、おそらく言えないだろう。真実は時に嘘偽り以上に醜いものだから 生存戦略。 第一話から散々出ていた単語で ...
  • 2011.11.30 (Wed) 21:06 | 雨晴時曇
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
  •  輪るピングドラム #20
  • 晶馬と陽毬の過去が明かされるお話でした。真砂子の指摘で、陽毬たちは忘れていた過去を思い出しました。晶馬の両親が、まだアパート暮らしをしていた頃、そこで晶馬と陽毬
  • 2011.12.01 (Thu) 19:28 | 日々の記録
この記事へのトラックバック