(アニメ感想) 鍵姫物語 永久アリス輪舞曲 第13話 「A Golden Afternoon」




TVアニメ「鍵姫物語 永久アリス輪舞曲」オリジナルサウンドトラック/アニメサントラ




それは満月がとてもとても美しい夜の事・・・突然、本の世界に取り込まれてしまった有人ときらは。新たな物語の世界で二人を待ち受けていたものとは・・・。と言うわけで今回は、アリス輪舞曲の特別編的な物語。本の中の世界に飛ばされた、有人ときらはは別々の場所に落ちそこである人物と出会います。有人はありす、きらははキサ。しかしなぜか、お互いの事を知らないようです。ちなみに、キサは初対面のきらはにすでに欲情(笑)、途中で有人に出会わなければ危ないところでした(苦笑)。

相変わらず兄妹なのにイチャイチャベタベタの二人(苦笑)。それはさておき、ここからは四人で行動。そして、今度はキリカと出会いますがすぐにパーティーから離脱。途中「メルヴェイユ交響曲」に登場するキャラクター達の力を借り、四人は城を目指します。船上でのモンスターとの戦闘はドラクエ風、ベホイミの巨大版が登場!しかも攻撃すれば分裂します。

怪獣との戦いでは、アカネが参戦!!得意の火炎攻撃でこれを撃退!!ああ、そうそうキリカは狼に喰われてしまいました(苦笑)。お菓子の家の前では、有人とありすがベタベタ。それを見てすっかりふくれてしまうきらはでした。横でお菓子を貪り食うキサと対照的なのが笑いを誘います。


ジャックの触手攻撃で振り出しに戻った有人達四人。途方に暮れているとモコが現れ、声をかけます。きらはの思いつきで、モコの力を借り城まで一気に到達。そして、そこでキリカと合流、王と王妃が囚われている場所を目指します。途中、ジャック達が待ち構えてしますがこれは難なく撃破!そして、王と王妃を無事解放するのでした・・・。


と言うわけでこのアニメもこれで最終回。なんでこの話しを最後に持ってきたのか理解に苦しみますが(有人達の後日談的なお話しを期待していたもので)、まあそれなりには楽しめました。最後、タキオンとリデルが大ボスなんてオチがあるのかと思いましたけど何のヒネリもなかったのは残念。しかし、個性溢れるキャラは魅力があったしキサの暴走には笑わせてもらいました。スタッフ並びに声優の皆様お疲れ様でした。



Little Primrose (TVアニメ「鍵姫物語 永久アリス輪舞曲」OPテーマ)/kukui (霜月はるか&myu)

0 Comments

Post a comment