★企画「今期終了アニメを評価してみないかい?14(9月終了作品)」最終集計結果発表! PART2 デジモン、バトルスピリッツ ブレイヴ、森田さんは無口。、快盗天使ツインエンジェル、猫神やおよろず、青の祓魔師

今期終了アニメを評価してみないかい?14(9月終了作品)」の最終集計結果PART2です

今回評価を掲載する作品は、デジモンクロスウォーズ悪のデスジェネラルと七つの王国、バトルスピリッツ ブレイヴ、森田さんは無口。、快盗天使ツインエンジェル ~キュンキュン☆ときめきパラダイス!!~、猫神やおよろず、青の祓魔師です。

PART1の記事はこちら↓
http://picoro106.blog39.fc2.com/blog-entry-5651.html
(ユルアニ?、にゃんぱいあ)

また、以前の企画の最終集計結果発表の記事はこちらをご覧下さい↓

★企画「今期終了(6月終了アニメ)アニメを評価してみないかい?13」 各項目の評価点ランキング、ベストキャラクター賞、ベストOP・ED賞、ベスト声優賞の発表

にほんブログ村 漫画アニメブログへ
↑よろしければ、こちらポチッと押して頂けると励みになります

☆デジモンクロスウォーズ悪のデスジェネラルと七つの王国

まず紹介するのは「デジモンクロスウォーズ悪のデスジェネラルと七つの王国」。アニメーション制作は東映アニメーション。キャストは、高山みなみ、草尾毅などが出演。



このレビューに参加して頂いた方の人数は11人。

各項目の平均評価点は、ストーリー 3.18 キャラクター 3.73 画 3.09 演出 3.27 音楽 3.45  総合的な評価 3.09 総合点 19.82となっております。

それでは、評価して頂いたサイト様のコメントを抜粋して紹介させていただきます。


☆星屑の流星群
http://kadukikagayaki.blog129.fc2.com/


デジタルワールドに迷い込んだ少年、工藤タイキが
助けたデジモンのシャウトモンとその仲間達と共に
デジタルワールド支配を目論むバグラモン率いる
バグラ軍と戦って行くデジモンシリーズ。
ストーリー性は3、良くも悪くの
テンプレ臭が強く意外性がないというか単純なんです。
なので普通というのが素直な感想です。
キャラクター性は4、さすがデジモンの数が多いだけあって
ゲストデジモンも込みで色々なデジモンや
デジクロスを観れたり満足しました。
ただしいて言うなら一部のデジモン、
メルヴァモンやリリスモンが明らかに
大きいお友達向けなのがいただけなかったです。
これが美青年系だったら色っぽい雰囲気も許せるんですが…
画は4、最初の方は正直低い感じで
しかも何故かヒロインのネネ「ばかり」に
良い作画にしていた事は気にくわなかったです。
しかし終盤辺りから我らがキリハの作画も
ネネに負けず劣らずかっこよく決めてくれましたので
少し持ち直して4と言ったところです。
演出は3、これもやはり普通という印象が…
なので特に語る事がないんですよね。
音楽は2、はっきり言って僕の好みの曲じゃないです。
作品の雰囲気には合っているかも知れないですけど
僕の好みでないなら容赦なく低くするのが僕、
終盤の導入歌がかっこいい系じゃなかったら
1にしても良いくらいです。
総合評価は良くも悪くも3、
結局普通です。それ以上でもそれ以下でもないという感じです。



☆Laizthem様
http://laizthem.blog69.fc2.com/


七つの王国は多過ぎたんじゃないかと少し思わなくも無い。
途中ちょっとだれたからな。
挿入歌は相変わらずの格好良さ。これぞデジモンシリーズといったところか。



☆悪魔と夜空様
http://akumatoyozora.blog79.fc2.com/


モンスターの種類は良く考えるよなぁとは思う。
けど人間の方の個性があまり見られない気がする。
ストーリーもありきたりな感じで、正義は勝つ!みたいな感じが見え見えすぎる。
私的に、主人公の性格が好ましくない。そして絵が崩れすぎ。
あとBGMがシーンにあってなさすぎでかなり残念。




☆バトルスピリッツ ブレイヴ

続いて紹介するのは「バトルスピリッツ ブレイヴ」。アニメーション制作はサンライズ。キャストは、大浦冬華、小野大輔などが出演。



このレビューに参加して頂いた方の人数は17人。

各項目の平均評価点は、ストーリー 3.88 キャラクター 4.47 画 4.15 演出 4 音楽 4.12  総合的な評価 3.85 総合点 24.47となっております。

それでは、評価して頂いたサイト様のコメントを抜粋して紹介させていただきます。


☆道楽日和。様
http://mineiakeduki.blog134.fc2.com/


ストーリー
前作とは打って変わった暗めな世界観!
最初の頃はすごく抵抗があったのですが、納得のできる筋書き、子供向けとしてはすこし異色な展開がすごく好きでした。
あと個人的には、「12宮Xレア」として蛇遣い座を採用してくれたことですごく株が上がってます。これがなかったら最初の抵抗のせいで4だったかも。こういう細かいところしっかり作ってくれててうれしかったです。

キャラクター性
新キャラがたくさん出ていて、しかもバローネ、ザジやルガインなど魅力的なキャラが多かった!
それぞれにちゃんと過去が設定されていてよかったとおもいます。
減点の理由としては前作から出てるキャラがいまいちバトルしてくれなかったこと。
クラッキーや硯、まゐのバトルがもうちょっとみたかった・・・。
超個人的ですが硯のバトルスタイル変更ぶりはつらかったです・・・・帽子の中・・・素手・・・叩き付ける・・・・。せめて理由を説明してほしかった。

総合的な評価
おもしろいと思ったか、満足度だけでやると5なんですけど、「人に勧められるか」と聞かれたらちょっと・・・ってかんじで4になっています。
何人かには私勧めましたけど(
万人が好きになるタイプのアニメではないと思いますし。全体的に重い空気も漂っていて・・・。
たくさんのキャラが死んでしまったりするので、あまり簡単に薦められる作品ではないかな、と思いこの評価になっています。



☆飴色烏龍亭様
http://keikouya.blog87.fc2.com/



崩れとか無かったよね?特に気になりませんでした。
ホワイトアウトするくらいの気概は足りてないようでしたが。

演出
バトルは最悪、デキレースはもう結構。子供向けアニメはバトルがナンボ。
突破の頃の面白いバトルはドコへ行った。最終話の大活躍程度では一年の評価は取り戻せない。

総合的な評価
突破を見てる身としては不満タラタラ。
光主に一言言いたい。「お前ら、目が死んでるぞ」
見るなら突破か、せめてダン第一期のが良いと思います。



☆一路向北様
http://ryu-takayama.blog.so-net.ne.jp/


ストーリー
表面だけを見たならば、かつて世界を守ったヒーローが、今度は滅亡の危機に瀕した未来の地球を救うために戦うという、いたって王道と云うか、ヒロイックなストーリーではあります。
が、蓋を開けてみると。カードゲーム販促アニメとは思えないようなストーリーの重さ&陰鬱さ。
主人公は空白の2年間の間に、社会から敵にされ、友人や親から裏切られ、果ては仲間の1人が暗殺され(明確に言及こそされていませんが)、最終的には戦う事でしかアイデンティティを確立できないバトルジャンキーになってしまっていて……なんて、もう完全にお子様置いてけぼりの設定です。
深夜31時アニメと呼ばれる所以ですか。
物語を通じて、主人公が成長していくのではなく、再生していくという描き方も面白かったですね。
前シリーズありきという点では、一見さんお断りな雰囲気こそありましたが、個人的にはこういう硬派な物語は大好きです。

音楽
日曜の朝っぱらから、エナジー発射はないよね。
いや、個人的には好きなんですけどね、これがな。
それはさておき。
OPはむしろ前作より気に入りましたので文句なし。
劇中のBGMもよかったのではないでしょうか。
特にバトルシーンのクライマックス、ダンさんが勝負を決める際に決まって流れていた「ブレイヴ・メインテーマ」は、自然とテンションが上がる名曲だったと思います。
もっとも、鷹山はあまりBGMとかにはこだわらない方なので、評価し難いというのも正直な所だったりして……

総合的な評価
DVDを全巻購入するほど大好きなアニメでなのですから、鷹山の主観で評価される以上、ここは「5」ですね。




☆森田さんは無口。

続いて紹介するのは「森田さんは無口。」。アニメーション制作は蛙男商会、DLE。原作は、佐野妙のマンガ作品。キャストは、花澤香菜、七瀬亜深などが出演。



このレビューに参加して頂いた方の人数は26人。

各項目の平均評価点は、ストーリー 2.96 キャラクター 3.54 画 3.55 演出 3.08 音楽 3  総合的な評価 3.42 総合点 19.35となっております。

それでは、評価して頂いたサイト様のコメントを抜粋して紹介させていただきます。


☆ニコパクブログ7号館様
http://blog.livedoor.jp/katsux2/


ストーリー
ストーリーなんて特にありませんが、毎回楽しい。

キャラクター性
タイトル通り、森田さんって無口ですね。
それでも会話が成立してるから凄い。

総合的な評価
本編3分という短い時間ですが、毎回普通に面白かったです。
終わっても、すぐに2期が始まって、今でも同じく楽しんでいます。
どうせなら、普通に30分の作品としても見てたいですけど。



☆New MySchoolDays~仮~様
http://animehigurasi.blog92.fc2.com/


超ショートストーリーなギャグ作品。
はっきりいって、これを他のアニメと同じ土俵に上がらせるのは間違ってると
思ったりもしますが、なんだかんだでレベルの高い作品でした。

もともとの作品柄からこれは5分くらいのアニメで正解だったでしょう。
だから、スケールを小さくした評価をしています。

21点と言っても、恐らくロウきゅーぶよりも低いものでしょうが
作品がらのベクトルが違いますからねw仕方ないでしょう。



☆metang(f)のアニメやゲーム感想ブログ様
http://blog.livedoor.jp/metang/


演出
アニメ的演出(アニメですが)が比較的多い印象。漫画をそのままアニメにした感じかな。

音楽
OPの最初が頭に残る・・・wあまり好みではないBGMばかりだった印象ですね。

総合的評価
ちょっと暇な時に見れるという点では評価高いです。w 




☆快盗天使ツインエンジェル ~キュンキュン☆ときめきパラダイス!!~

続いて紹介するのは「快盗天使ツインエンジェル ~キュンキュン☆ときめきパラダイス!!~」。アニメーション制作はJ.C.STAFF。キャストは、田村ゆかり、能登麻美子などが出演。



このレビューに参加して頂いた方の人数は40人。

各項目の平均評価点は、ストーリー 2.58 キャラクター 3.45 画 3.25 演出 3.05 音楽 3.2  総合的な評価 3.18 総合点 18.7となっております。

それでは、評価して頂いたサイト様のコメントを抜粋して紹介させていただきます。


☆あ゛ぁやっちゃったなぁ… ぉぃ… な毎日w様
http://ameblo.jp/gintoki-sakata-vol2/


思いのほか笑えたツインエンジェルww  変態仮面が最高でしたb
個人的にツインエンジェル3をまだ打ててないという(;´Д`) てか、設置されても台数少なくて打てねぇww



☆大海原の小さな光様
http://unabaranohikari.blog115.fc2.com/


魔法少女もののパロディみたいな何か。最後まで逆と真面目な部分とのバランスが一定しておらず、ストーリーについてはどうも評価に困る。それ以外の要素は決して悪くはなかったと思う。ストーリーにしたって大まかな物語は一応決着ついてるし悪いとはいえない。人に勧めるかどうかは疑問だが。


☆ジーノの鳥様
http://blog.livedoor.jp/jinomakusuweru/


古典的というか古臭い変身少女ものなのだが、王道の序盤ギャグで終盤シリアスという最後まで何がしたいのかはよくわからなかったのだが、まあ古典的な作品。



☆猫神やおよろず

続いて紹介するのは「猫神やおよろず」。原作は、FLIPFLOPsのマンガ作品。アニメーション制作はAIC PLUS+。原作は、キャストは、戸松遥、堀江由衣などが出演。



このレビューに参加して頂いた方の人数は57人。

各項目の平均評価点は、ストーリー 2.82 キャラクター 3.67 画 3.25 演出 2.96 音楽 3.21  総合的な評価 3.09 総合点 19となっております。

それでは、評価して頂いたサイト様のコメントを抜粋して紹介させていただきます。


☆くろくろDictionary様
http://diconoir.blog94.fc2.com/


面白かったんだけど、何か物足りない感じ。いろいろな神様がいて、キャラクターという点に関してはかなり楽しめたかな~と思います。


☆ちっぴぃの歩く道様
http://tipi-22053737.blog.so-net.ne.jp/


途中、過去の暗い話をやったりして切ろうかとも思ったんだけど、なぜか最後まで見れた作品。
「ただいま」ってシンプルだけどいい言葉だよね。

この作品は絵的にもギャグ路線の方が向いてると思うのに、なぜあんなに過去の話を入れたのか?
おかげで戸松キャラと堀江キャラについては掘り下げられたのは良かったと考えるべきか。。
(今気づいたけど、ゴン太としゃも以外キャラ名覚えてねぇww)

他のキャラについては、キャラは良いのに生かしきれてない感じ。
ギャグ回ではみんなでワイワイやってるからそこそこ楽しめるんだけど、いわゆるキャラ回みたいなのが無いからイマイチ好きになれないというか、、。

なんだかんだ言って、何気に良かった。
あの面子に途中からかな恵ちゃん&あやひー投入でさらに豪華になったし、まずないだろうけど続きがあったら見たいな。
ただ、しゃもがほとんど出てこなかったのは許さんw



☆バルタン星爆発につき現在放浪中様
http://meitsumuruch.blog103.fc2.com/


まったりとした感じで見られましたね。和風な感じに神様という要素も面白みがありましたね。ただ個性があまりなかったですね。



☆青の祓魔師

続いて紹介するのは「青の祓魔師」。原作は加藤和恵の漫画作品。アニメーション制作はA-1 Pictures。キャストは、岡本信彦、福山潤などが出演。



このレビューに参加して頂いた方の人数は75人。

各項目の平均評価点は、ストーリー 2.71 キャラクター 3.38 画 3.76 演出 3.12 音楽 3.13  総合的な評価 2.89 総合点 19となっております。

それでは、評価して頂いたサイト様のコメントを抜粋して紹介させていただきます。


☆★アニメ三昧★戯言・言いたい放題★様
http://blogs.yahoo.co.jp/merekkutausu


個性的なキャラ達とテンポ良いストーリー。所々に入る学園生活の
 マッタリ感とシリアスのメリハリが有って面白かったです!
 ただ、突っ込み所も多かったですね…サタンが小物過ぎてお母さんとの
 組み合わせが不自然に感じました。



☆あくあぐらす~Aqua Glass~様
http://aquaglass2011.blog.fc2.com/


恐らく原作通りに進んでいたところまではよかったと思うんですが・・・
後半からはどうもコレジャナイ感が。やはり原作からオリジナル話に移行するというのは難しい。
でも燐の心情であったりと見所は多分にあったかと思っております。
むしろ原作はどうなっているのか気になる出来でした。



☆TOM's Garden+様
http://tomnya.blog59.fc2.com/


面白かったです。

アニメ化されると知った時は、まだ原作のストックが足りないよ?と思いましたので

かなりオリジナルが入ってくるのだろうし、

オリジナルの出来が作品の出来を左右するのだろうな、という

気持ちもありましたので、好きな漫画だっただけに、期待半分不安半分で。

オリジナル話については、原作との比較をしてしまうと、やはり

弱いという感じは否めませんが、原作では描かれていないような内容、

キャラ同士の絡み合いなども見てみたいという気持ちもあったので

それなりに楽しく見れたので、自分としては良かったと思っているし

逆に、もっとオリジナルで、キャラをもっと動かしてほしいな~なんて

思う部分もあったので、もっとオリジナルを見たかったかな。


原作がまだ終わっていないので、どうやって終わらせるのかは気になりました。

途中な感じで終わらせるのか、予想できる終わりかたにするのか・・・

結果、予想通りの終わり方だったわけですが、そこはどうだったのかと言うと

終わりをつけるには、こういう流れよね、と思うだけで。。。

ありきたりな終わり方になってしまって、良かったのかどうだったのか。

もう少し躍動感や期待感の残る終わり方がよかったな~とも思ってしまいましたが。

そつなく終わらせた、という感じですね(^-^;

なので、ストーリーは3にしたわけです。


でも、全体を通しては楽しめた作品でした♪


あ!

オープニングとエンディング、凄く良かったと思います。

あの子たちが、あんな風に踊ってくれるなんて!と笑っちゃいましたw



PART3へ続く・・・

0 Comments

Post a comment