★企画「今期終了アニメを評価してみないかい?14(9月終了作品)」最終集計結果発表! PART4 まよチキ!、R-15、ロウきゅーぶ!、ゆるゆり

今期終了アニメを評価してみないかい?14(9月終了作品)」の最終集計結果PART4です

今回評価を掲載する作品は、まよチキ!、R-15、ロウきゅーぶ!、ゆるゆりです。

PART1の記事はこちら↓
http://picoro106.blog39.fc2.com/blog-entry-5651.html
(ユルアニ?、にゃんぱいあ)

PART2の記事はこちら↓
http://picoro106.blog39.fc2.com/blog-entry-5654.html
(デジモン、バトルスピリッツ ブレイヴ、森田さんは無口。、快盗天使ツインエンジェル、猫神やおよろず、青の祓魔師)

PART3の記事はこちら↓
http://picoro106.blog39.fc2.com/blog-entry-5657.html
(BLOOD-C、神様のメモ帳、いつか天魔の黒うさぎ、魔乳秘剣帖)

また、以前の企画の最終集計結果発表の記事はこちらをご覧下さい↓

★企画「今期終了(6月終了アニメ)アニメを評価してみないかい?13」 各項目の評価点ランキング、ベストキャラクター賞、ベストOP・ED賞、ベスト声優賞の発表

にほんブログ村 漫画アニメブログへ
↑よろしければ、こちらポチッと押して頂けると励みになります

☆まよチキ!

続いて紹介するのは「まよチキ!」。原作は、あさのハジメのライトノベル。アニメーション制作はfeel.。キャストは、日野聡、井口裕香などが出演。



このレビューに参加して頂いた方の人数は70人。

各項目の平均評価点は、ストーリー 2.7 キャラクター 3.77 画 3.71 演出 3.11 音楽 3.16  総合的な評価 3.16 総合点 19.61となっております。

それでは、評価して頂いたサイト様のコメントを抜粋して紹介させていただきます。


☆ゆらゆら気ままに
http://setumizu.blog136.fc2.com/


原作をそのまま進めて中途半端に終わらせるより、オリジナルで終わらす方針は成功でしたね。
終盤大きく改変されてましたが、ぶっちゃけとてもつまらなかったです・・・。
が、重要なポイントはしっかり回収できていたので良かったかなと思います。
でももう少しゆっくりギャグも交えて進めていった方が、より面白く出来上がってたのにと思えて残念ですね。
もう一つ心残りがあるとしたら、最後のあのナクルの回は何だったのかと・・・。
最終回であの話を持ってくるとは、全く意味不明でしたね。



☆FF11とアニメな日々様
http://glayxxx.blog105.fc2.com/


ストーリー
原作未読派だけど、やっぱりラノベだけに(!?)ご都合主義の塊だったと思う。まぁ、そこがいいんだろうけど、どうにも物語にはついていけなかった。設定に無理があってギャグパートで笑いを誘っているのに笑えないのが辛い。近衛スバルは男の姿をしていると「ツン」で、ぷにょるとして女の子になると「デレ」ってのと、主人公である坂町近次郎が女性恐怖症ってのが物語の肝なんだろうから、もうちょっとそこを中心にお話作りして欲しかったところ。

キャラクター性
どこかで見たことあるキャラで目新しさがない。ストーリー的にもそうなんだけど、主人公にもっとスポットをあてるべきで、もっとぷにょるが活躍する話があってもいいのにとか思った。サブキャラ描くより、もうちょっとお嬢様を含めた三角関係をきちんと描いてもらった方がよかったな。


絵は好きなタイプ。これでストーリーがちゃんとついてくれば結構見られたと思う。

演出 : 話自体は下らないのでそこに演出を求めるのは結構無理目なんだけど、演出的には頑張っている・・・ような気がしないようなするような? もうちょっとラブコメのラブ部分を持ち出してもよかったんじゃないだろうかと思った。コメディ部分ばかりが先行してしまうのでバランスがあまりよくない感じ。ハヤテを見ている感じに似ている・・・と思っていたら監督いっしょだったw



☆リリカルマジカルSS様
http://najigo.blog31.fc2.com/


最初の3話まではスバル萌えで楽しめたんだけどそれ以降は・・・
「次郎とスバルはもう結婚しろよ」と最後に言わせていただきますw




☆R-15

続いて紹介するのは「R-15」。原作は伏見ひろゆきのライトノベル。アニメーション制作はAIC。キャストは、合田彩、有賀由衣などが出演。



このレビューに参加して頂いた方の人数は31人。

各項目の平均評価点は、ストーリー 2 キャラクター 2.81 画 2.94 演出 2.23 音楽 2.61  総合的な評価 2.29 総合点 14.87となっております。

それでは、評価して頂いたサイト様のコメントを抜粋して紹介させていただきます。


☆バカとヲタクと妄想獣様
http://vnr2034.blog133.fc2.com/


これは最終話で持ち直したな~
最後の演奏で評価があがった



☆ボヘミアンな京都住まい様
http://kyotofan.net/



元の藤真さんの絵をうまくアニメに合わせていたとは思うし、女性キャラの絵もそれぞれに皆かわいらしかった。それくらいしか評価する点がない。

総合的な評価
原作のキャラデザが藤真さんじゃなかったら見てなかった。本屋でチラ見した原作も酷かったが、安易にエロで釣ろうとしたアニメもそれに輪をかけて酷かった。



☆ザ・ウインディ工房様
http://thunderbreak137.blog103.fc2.com/


キャラクターのネーミングが駄洒落という手法は懐かしの「ハイスクール奇面組」を
彷彿させていて面白かった!登場人物が何らかの天才という設定をもっと上手く
活かしていたら・・・と思うとか~な~り残念 当初はキャスティングに違和感があったけど
慣れてしまえばなんてことは無かった が、しかし何人かは・・・ね・・・




☆ロウきゅーぶ!

続いて紹介するのは「ロウきゅーぶ!」。原作は、蒼山サグのライトノベル。アニメーション制作はproject No.9×Studio Blanc。キャストは、梶裕貴、花澤香菜などが出演。



このレビューに参加して頂いた方の人数は89人。

各項目の平均評価点は、ストーリー 3.43 キャラクター 4.22 画 3.09 演出 3.47 音楽 3.62  総合的な評価 3.63 総合点 21.46となっております。

それでは、評価して頂いたサイト様のコメントを抜粋して紹介させていただきます。


☆gurimoeの内輪ネタ日記(準備中)様
http://blog.goo.ne.jp/gurimoe


個人的には、バスケシーンが見れただけで十分元は取れた!という感じなのですが、原作厨としては1巻口絵のシュートを50本決めたら…のシーンを冒頭に持ってきて欲しかったのであえてストーリーを4点にしました。
もっかんの二つ名をねじ込んできたのは当時の最新刊とシンクロしてて良かったとは思うのですが、やや唐突だったのが残念。
バスケ描写部分の燃えをこそ評価したい作品ですが、声優さん効果も相まって完全に紳士枠のイメージが優先でしたし、見たい人が見て(・∀・)ニヤニヤするのが最高に幸せな作品だろうということでw



☆★沖風さん家★様
http://okikazenohibi.blog57.fc2.com/


ロリで完全にごり通すかと思いきや、スポーツ物として結構まとも…だったかも?といった印象でした。キャラ萌えは全くしませんでしたけど。時々入る「おかえりなさいませ、ご主人様!」とかはいらなかったなと思います。他にもキャラの行動に「(^ω^#)ビキィ!!」って来ること多かったし…。それでも話はスポーツ物としてちゃんと成立していたので…。音楽はネタとして勝ち、って感じでしたでしょうか。
青の祓魔師同様、やはり人にお勧めは出来ないという点で総合的な評価は申し訳ありません、0点で。



☆井戸の奥に向かって様
http://idonooku.blog95.fc2.com/


個人的には「ヴィンテージだな……」(5-Cと書かれたひなたのパンツを拾った場面)や、
紗季ちゃんが長谷川さんには色々なプレイ(バスケ的な意味で)を教えてもらってますと言うシーンなど
原作の大事な(?)部分をカットしているのに苛立ちました。

作画や脚本をはじめ全体的にもう少し頑張って欲しかったです。




☆ゆるゆり

続いて紹介するのは「ゆるゆり」。原作は、なもりの漫画作品。アニメーション制作は動画工房。キャストは、三上枝織、大坪由佳などが出演。



このレビューに参加して頂いた方の人数は88人。

各項目の平均評価点は、ストーリー 3.25 キャラクター 4.61 画 3.88 演出 3.99 音楽 3.86  総合的な評価 4.2 総合点 23.8となっております。

それでは、評価して頂いたサイト様のコメントを抜粋して紹介させていただきます。


☆ゲーム漬け様
http://blog.livedoor.jp/rin20064/


何気なく視聴し始めた作品ですし、前評判も高かった訳ではない作品ですが、良い意味で期待を裏切ってくれました。
女子中学生達の日常にソフトな百合描写が加わる事で、何とも言えない味を出していました。
キャラクターも魅力的で萌えるカップリングも多く、すっかりハマってしまいました。



☆雨晴時曇様
http://blog.livedoor.jp/fa_oka/


実はこの作品、リアルタイムでは観ていませんでした。
何で観たかというと、バンダイチャンネルで12/9から月額見放題の作品リストに入っていましたの視聴しました。

監督が「みなみけ」や「みつどもえ」の人と同じということもあり、タイトルどおり非常に「ゆるい」作品です。
実はこの「ゆるい」ってのは、非常に「ずるい」シロモノです。

評価が高ければ「このゆるさがいいんだよな」
評価が低ければ「ゆるい作品だからしょうがない」
で終わっちゃうんですよね。
どちらにしろ、敵意むき出しで攻められることのない、安全地帯から行動できるこの「ゆるさ」は、非常に評価しづらいです。

それでも二期が決定したことを考えると、やはりウケはよかったんでしょうね。
あかりが今度こそ活躍しますように。



☆かる日記様
http://karu.blog.so-net.ne.jp/


最初は主人公のあかりが隅に追いやられる展開が嫌だったものの、
少しずつ作品の趣向が見えてきて逆にそれが面白さへと変化。
そこから視聴意欲がかなり上昇!
メイン4人のほか、何気に綾乃と千歳がヒット。
特に千歳は鼻血を出すという特に捻りのない演出にもかかわらず、
おっとりキャラが効いていたのか、何故か面白くて仕方がなかったw

余談ながら千歳演じる豊崎さんは中盤からほぼ毎回出演し、頭1つ2つ抜きん出る存在感。
メイン4人の新人声優にとってかなり憧れる存在だと思うけれど、
豊崎さんとどんな風に絡んでいたのか、そのアフレコ現場をすごく見てみたいレベル。

OP曲は元気があってお気に入り。



PART5へ続く・・・

0 Comments

Post a comment