★企画「今期終了アニメを評価してみないかい?14(9月終了作品)」最終集計結果発表! PART7 TIGER&BUNNY、夏目友人帳 参、逆境無頼カイジ 破戒録篇、花咲くいろは、うさぎドロップ、STEINS;GATE

今期終了アニメを評価してみないかい?14(9月終了作品)」の最終集計結果PART7です

今回評価を掲載する作品は、TIGER&BUNNY、夏目友人帳 参、逆境無頼カイジ 破戒録篇、花咲くいろは、うさぎドロップ、STEINS;GATE (シュタインズ・ゲート)です。

PART1の記事はこちら↓
http://picoro106.blog39.fc2.com/blog-entry-5651.html
(ユルアニ?、にゃんぱいあ)

PART2の記事はこちら↓
http://picoro106.blog39.fc2.com/blog-entry-5654.html
(デジモン、バトルスピリッツ ブレイヴ、森田さんは無口。、快盗天使ツインエンジェル、猫神やおよろず、青の祓魔師)

PART3の記事はこちら↓
http://picoro106.blog39.fc2.com/blog-entry-5657.html
(BLOOD-C、神様のメモ帳、いつか天魔の黒うさぎ、魔乳秘剣帖)

PART4の記事はこちら↓
http://picoro106.blog39.fc2.com/blog-entry-5661.html
(まよチキ!、R-15、ロウきゅーぶ!、ゆるゆり)

PART5の記事はこちら↓
http://picoro106.blog39.fc2.com/blog-entry-5664.html
(NO.6、ダンタリアンの書架、バカとテストと召喚獣にっ!、セイクリッドセブン)

PART6の記事はこちら↓
http://picoro106.blog39.fc2.com/blog-entry-5670.html
(日常、異国迷路のクロワーゼ、神様ドォルズ、うたの☆プリンスさまっ♪ マジLOVE1000%)

また、以前の企画の最終集計結果発表の記事はこちらをご覧下さい↓

★企画「今期終了(6月終了アニメ)アニメを評価してみないかい?13」 各項目の評価点ランキング、ベストキャラクター賞、ベストOP・ED賞、ベスト声優賞の発表

にほんブログ村 漫画アニメブログへ
↑よろしければ、こちらポチッと押して頂けると励みになります

☆TIGER&BUNNY

まず紹介するのは「TIGER&BUNNY」アニメーション制作はサンライズ。キャストは、平田広明、森田成一などが出演。



このレビューに参加して頂いた方の人数は98人。

各項目の平均評価点は、ストーリー 3.89 キャラクター 4.47 画 3.64 演出 4.13 音楽 3.91  総合的な評価 4.17 総合点 24.21となっております。

それでは、評価して頂いたサイト様のコメントを抜粋して紹介させていただきます。


☆地図曹長の時酷表様
http://mapsotyo419.blog65.fc2.com/


私の中では今年度No.1のアニメです。
放送前は全然期待していなかったのだが、視聴続けていくうちに気がついたら一番放送を楽しみにしてた作品になってました。
待機前にたまってた眠気なんざ放送始まる途端一気に吹き飛んだよw
さらに映画化も決定!!今後がたのしみです。

この作品の見所といえば実際の企業のロゴが付いたスーツを着るヒーローという斬新な試みだろう。
特にその恩恵を受けたのは牛角ことロックバイソン。OPのあのインパクトはマジで凄かったよ。
ストーリーは割と王道。不満箇所を挙げるとすれば「虎徹さん、本当のこと言えよw」とか、マーベリックさんがあまりラスボスには似合わないとか・・・あとはルナティックの出番くらいかな。



☆馬孫堂本舗様
http://d.hatena.ne.jp/zzteralin/


 1クール目と2クール目でまるで印象が違うため総合評価は低め。
 前半はかっちりしたバディ物として作られていて毎回わくわく見ていたのだが、終盤のなにから何まで視聴者の予想通りに運ぶ間延びした展開は退屈の一言。これから見ようと思っている人には15話くらいまでは見れるよ、という言い方しかできない。
 そんな残念なテンションのまま結局ウロボロスについては何も分からないまま終わってしまいますが、続編が決定したから引き延ばしたとかですか?ひょっとして。
 キャラ立ちは抜群で、特に虎徹の冴えないおっさんぶりは光ってました。シルエットだけで一発で誰だかか分かるヒーロースーツのデザインもいいですね。
  
 クライマックスシーンでかかるメインテーマはいかにも正統派ヒーローものというノリで盛り上がります。最近こういうキャッチーなテーマ曲ってアメコミ映画でもなかなか聞けませんよね。
 OP、EDはまあタイアップものなんてこんなもんだろ、としか。



☆ようちゃん×ようちゃん様
http://innamiblog.blog28.fc2.com/


恥ずかしながら見始めたのもレビューも15話からということで、果たして評価していいのかと思いましたが、個人的に思い入れのある作品なのでやりますw

ストーリーは終盤での盛り上がりが最高潮になった時、「あれ?」と思うようなあっさりした展開や、盛り上げるだけ盛り上げて、でも期待通りにはならないようなオチだったので、ストーリーは4ですね。

キャラクターは個性豊かなヒーロー達と、スポンサーという斬新なアイデアがとても面白くて、夏アニメの中でもキャラだけで言ったら一番じゃないかなと。

デザインも好きなので、5です。

キャラクターデザインはI'sの桂先生ですし。

音楽はとにかく1クール目のOP「オリオンをなぞる」が大好きなので、これだけでも5付けますわw

もちろん本編のBGMもヒーローらしい感じで気に入っています。




☆夏目友人帳 参

続いて紹介するのは「夏目友人帳 参」。原作は緑川ゆきの漫画作品。アニメーション制作はブレインズ・ベース。キャストは、神谷浩史 、井上和彦などが出演。



このレビューに参加して頂いた方の人数は75人。

各項目の平均評価点は、ストーリー 3.97 キャラクター 4.13 画 4.01 演出 4.08 音楽 3.83  総合的な評価 4.18 総合点 24.2となっております。

それでは、評価して頂いたサイト様のコメントを抜粋して紹介させていただきます。


☆本隆侍照久の館 別館様
http://28903894.at.webry.info/


参から入ったこの世界。
新参者でありながらも世界に拒まれることなくすんなりと順応させてもらい、すぐにその魅力を知ることができました。
これまでこの世界に入ることのなかった自分を呪いたくなるくらい、素晴らしい世界だと思います。



☆天国は2次元にあるという説様
http://amakuni186.blog136.fc2.com/


1期は再放送で見たのですが、2期は未視聴。
なので知らないキャラが少しだけいました。
でも各話独立した連作形式なので、それほど問題はありませんでした。
話は毎回妖怪を絡めたちょっといい話。
悪くないのですが、基本似たような話が多いのでちょっと飽きるかも。
もう4期が決まっていますが(分割2クール?)、2期目を見ていなくてこれですから、次はもっと飽きるかも。
中盤で出てきた的場の話をもっと尺を取ってやれば面白くなるかも?



☆White wing様
http://gokuuyo.at.webry.info/


癒し系妖怪物。主人公だけでなく妖の人間と変わらぬ繊細な内面が描かれていて、好感の持てる内容は3期も健在。来春からの4期も自然と期待していまいます。ニャンコ先生もたまらない。



☆逆境無頼カイジ 破戒録篇

続いて紹介するのは「逆境無頼カイジ 破戒録篇」。原作は福本伸行の漫画作品。アニメーション制作はマッドハウス。キャストは、萩原聖人、津嘉山正種などが出演。



このレビューに参加して頂いた方の人数は43人。

各項目の平均評価点は、ストーリー 4.12 キャラクター 4.19 画 3.7 演出 4.07 音楽 3.3  総合的な評価 3.93 総合点 23.3となっております。

それでは、評価して頂いたサイト様のコメントを抜粋して紹介させていただきます。


☆Curse priest様
http://blog.goo.ne.jp/allen77


とにかく面白かった!!!2期は大抵1期に及ばないという定説を覆すアニメ。
「ノーカン!ノーカン!」「至福の雑用」「キンキンに冷えてやがるっ!」など名言の宝庫。
声優さん達の演技も素晴らしく、特に後半の一条は物凄かった。
圧倒的ナレーション! 凄まじいまでの引き。
エグいまでの金にまつわる人間模様。
基本的にクズと下種しか出てこないが、だからこそほんのちっぽけな信頼と優しさが美しい。
福本作品は引きが長すぎるとよく言われるが、皆せっかち過ぎる。
1クールや2クールのアニメばっか見せられた弊害じゃないかな?



☆アニメに首ったけ様
http://bbog920.blog.fc2.com/


一応視聴はしましたが終始テンポが悪く、あまりおすすめできません。面白いとは思ったのですが・・・


☆10+1次元の世界様
http://khstar.blog110.fc2.com/


チンチロ編は凄い面白かった!沼はちょっと引き伸ばしすぎた感じ。
沼は原作を結構詳細に覚えていたのもまずかったのかもしれない。




☆花咲くいろは

続いて紹介するのは「花咲くいろは」。アニメーション制作は P.A.WORKS。キャストは、伊藤かな恵、小見川千明などが出演。



このレビューに参加して頂いた方の人数は112人。

各項目の平均評価点は、ストーリー 3.74 キャラクター 4 画 4.49 演出 3.85 音楽 3.59  総合的な評価 4 総合点 23.66となっております。

それでは、評価して頂いたサイト様のコメントを抜粋して紹介させていただきます。


☆妹教大付属小学校S.S.(セカンドシーズン)様
http://maikyodai.blog59.fc2.com/


ストーリー
キャラクターの内面やキャラクター同士の関係が少しずつ変化していく様子が丁寧に描かれていて、基本的には良かった。ラストもとても良かった。
しかし、終盤の、従業員たちが女将さんに反発してゴタゴタする展開にどうにもムリヤリ感があったり、時折やたら下品なセリフ等が見られたのは残念。

キャラクター性
菜子ちゃんと次郎丸さんが好きです。

総合的な評価
各要素は完璧に近い出来なだけに、時折見せる脚本家の下品なセンスが非常にもったいない。それさえ無ければ名作になれたでしょう。



☆猫が唸る感想日記様
http://nekoko.at.webry.info/


綺麗に〆たようで別段そうでもなかった。家族愛や少女達の成長話としても弱い。しかし、非常に丁寧な作りはさすがPA。


☆戯れ言ちゃんねる様
http://blogs.yahoo.co.jp/honeybear62444


本日一発目はこちら。こちらは、放送開始前で「一押し」と大プッシュしてた記憶がありますwそして、肝心の内容についてですが、当初期待してたものと若干違うものが来たものの、それでも結構面白かったと、そういう印象。大筋のテーマとしては、割と自分好みでした。ただ、話のテンポがあまり良くなかったせいか、無駄が多くなって必要なところが描写不足なのでは、と感じることもありました。そこがマイナスになりますが、総合して面白い作品だったと思います。



☆うさぎドロップ

続いて紹介するのは「うさぎドロップ」。原作は宇仁田ゆみの漫画作品。アニメーション制作はProduction I.G。キャストは、土田大、松浦愛弓などが出演。



このレビューに参加して頂いた方の人数は100人。

各項目の平均評価点は、ストーリー 4.49 キャラクター 4.3 画 4.08 演出 4.12 音楽 3.67  総合的な評価 4.36 総合点 25.01となっております。

それでは、評価して頂いたサイト様のコメントを抜粋して紹介させていただきます。


☆マナヅルさん家様
http://manaduru3.blog24.fc2.com/


原作自体もかなり面白いのに、アニメではさらに洗練されていたように思います。
リンちゃん役の声優を、人気声優使わず、年齢が近いキッズを採用したのは大正解でしたね。
高校生編は・・・どうなるんだろうか。やって欲しいような、
このまま有終の美を飾ったままでいてほしいような笑



☆SOLILOQUY様
http://soliloquy0503.blog.fc2.com/


これと後ほど書きますが「異国迷路~」は今期2大癒し作品でした。
同時期に実写版も上映され話題になりましたね。
最初は「絵が地味っぽい?」「あまり好みじゃない?」かな?と思いつつも話題もあってとにかく見てみたら!!
本当に素敵癒し作品で。
ただ、個人的には高校生編を楽しみにしていただけに、1クールのみで実写版と同じく小学生編までだったのが残念。
泣かせるという意味ではこの作品の方が夏目よりジーンとしました。
ちょっと久しぶりにBL以外の作品で原作を買ってみたくなった作品でした。
原作は完結してますし、是非、続編をお願いしたいです。



☆すとぅるるるのアニメ日和様
http://ameblo.jp/atgpt/


必要のない話は一つもありませんでしたね!

りんちゃんの可愛さはもちろんですが、ダイキチの人の良さや

周囲の人間の温かさ。見ていてほっこりするストーリー展開には

毎回癒されました♪ 癒されるだけでなく、

「親になるということは決して自己犠牲ではない」という

明確なメッセージも込められており、毎回どこか感動できる脚本は素晴らしかったです。


最終回の出来も抜群でしたね。「歯が抜ける」といった

一見なんのこともない出来事もりんちゃんの成長を十分に感じられる結果になりましたし、

同時にダイキチも大きく変わったということをみせてくれました。

彼の周囲の親たちはもちろんですが、ダイキチは本当にいい父親になれそうですよね。




☆STEINS;GATE (シュタインズ・ゲート)

続いて紹介するのは「STEINS;GATE (シュタインズ・ゲート)」。原作は、た5pb.(現・MAGES.)開発・発売のコンピューターゲーム。アニメーション制作はWHITE FOX。キャストは、宮野真守、今井麻美などが出演。



このレビューに参加して頂いた方の人数は132人。

各項目の平均評価点は、ストーリー 4.64 キャラクター 4.57 画 3.86 演出 4.52 音楽 4.27  総合的な評価 4.61 総合点 26.48となっております。

それでは、評価して頂いたサイト様のコメントを抜粋して紹介させていただきます。


☆せーにんの冒険記様
http://takaoadventure.blog98.fc2.com/


原作ファンとしても満足できる作品だった
次は劇場版の世界線で会おう!



☆ソウロニールの別荘様
http://solonielsoloniel.blog33.fc2.com/


スリリングなタイムリープものであると同時に、何かを救うためには何かを犠牲にという選択の物語でもあり、そうした緊張感・絶望感を伝えるシリアスな画作り・演出が見事でした。わりとややこしい話のはずですが要所は整理され、原作未プレイの自分でも特に混乱無く楽しめました。


☆明日へと続く記憶様
http://akikakeru.blog117.fc2.com/


・名作AVGのアニメを名作のまま終わらせることができたアニメ
・物語が完結しているだけに、逆にゲームをやる意欲が奪われてしまいました
・それだけ良く出来ている証ともいえます



各項目の評価点ランキング、ベストキャラクター賞、ベストOP・ED賞、ベスト声優賞の発表・・・

0 Comments

Post a comment