全力丘の「ちはやふる」総評

投稿者・全力丘

ちはやふる Vol.5 [Blu-ray]ちはやふる Vol.5 [Blu-ray]
(2012/04/18)
瀬戸麻沙美、細谷佳正 他

商品詳細を見る


ちはやふるというアニメを振り返って・・・

banner03
*一週間のアニメを濃く熱く語るラジオ、毎週水曜日と金曜日夜11時から放送の「ピッコロのらじお♪」をチェック!掲示板も設置、リアルタイムで是非DJに突っ込みを入れてください。アニメブロガー達の本音はここでしか聞けない!?


↑ポチって押して頂けると励みになります。コメントを頂けるとコメントレスさせて頂きます!

プロ野球では新垣が3年半ぶりの勝利で、一ファンとして思わず涙が出てしまいました全力丘です。

さて、今回は3月終了のアニメに関して、特にちはやふるを書こうかな?と思っています。

ちはやふると言えば、まず最初に思いつくのは胸が大きいカナ・・・ではなく、残念イケメンの太一。
漫画やライトノベルの主人公やヒーローの典型というと、異次元の能力で細かいことはいいから敵を倒したりするというパターンが多く、かっこいい場面での見せ場が多いのが特徴
ところが、太一は天才・千早や新との間にいる努力型で部長として、恋愛関係で、かるたのこと悩みながらB級で優勝できずに現在に至ります。

ちはやふるは太一を中心として、心理描写を丁寧に描かれている所が王道的な展開で終わりながらもアニメとして面白いと言われている最大の要因ではないでしょうか。

ちはやふると同じように心理描写を丁寧に描かれた部活アニメを私は存じています。
そのアニメは「おおきく振りかぶって」です。あのアニメは野球の配球の読み合いを中心にしてそれぞれの想いや考えが視聴者側に伝わっています。

以前、おお振りでの評価企画で1位と取ることがわかるように、視聴者に見せたいものを伝えているアニメが良作と言えるでしょう。

また、ちはやふるでは西田のことを肉まんくん、駒野くんのことを机くんとニックネームで親しみやすさを与えています。
カルタというと・・・ちはやふるを見る以前は形式を重視しながら上品に楽しむ、遠い存在のものというイメージがあります。(私の勝手な解釈ですみません。)
ただ、ちはやふるを見ることで少しは身近なものとして捉えることができました。

また、ちはやふるでは上品なイメージのあるカルタとは一線を画した熱い戦いを繰り広げています。
どうしても、少女漫画原作というと男性視聴者の方は敬遠しがちな印象を受けます。しかしながら、ちはやふるでは熱い戦いがあるために普段ロボットアニメを見ている方でもそのノリで見れるという意味では男性にも見やすいアニメ
ではないでしょうか?

以上のことより、私個人の感想・・・というよりも検証ぽくなってしまいましたが、ちはやふるの感想を終えたいと思います。

最後に、2期をぜひお願いします!!スタッフさん!

<いよいよ新作アニメが始まったよ~!!・・・「ピッコロのらじお♪」は4月4日(水) 夜11時より放送予定>

4月4日(水)夜11時から放送の「ピッコロのらじお♪」では、4月より開始した春の新作アニメを中心に語ります。fate/zero、氷菓、緋色の欠片、めだかボックス、アクセル・ワールド等注目作が目白押し!!

もちろん、未来日記、アクエリオンEVOL、等のアニメについても語っていきます!


当日は掲示板も設置しリスナーさんも自由に意見が交換出来るスペースを設けますのでどうか気軽に参加して下さいませ。

なお、ラジオについてはこちらのページをご覧下さい↓
http://picoro106.blog39.fc2.com/blog-entry-5616.html

0 Comments

Post a comment