(アニメ感想) 坂道のアポロン 第8話 「ジーズ・フーリッシュ・シングス」

全力丘イラスト.100jpg
投稿者・全力丘

坂道のアポロン 1 (フラワーコミックスアルファ)坂道のアポロン 1 (フラワーコミックスアルファ)
(2008/04/25)
小玉 ユキ

商品詳細を見る


まるで別人のような姿で地元に戻ってきた淳一。尊敬する淳一のボロボロの姿を目にした千太郎は、ショックを隠しきれない。周囲に巻き込まれるように大学紛争のリーダー的立場になった淳一。しかし彼はそこで忘れられない挫折を味わっていた……。彼のアパートに押しかけた百合香は、傷ついた彼の姿を見て、すべてを捧げる決意をする。


↑ポチって押して頂けると励みになります。コメントを頂けるとコメントレスさせて頂きます!


   
前回、あれだけ…薫と千太郎が素晴らしいセッションをしていたのに…
何故に薫氏だけがモテモテ王子になっておる!?

そんな突っ込みをしながら、見ていましたけど…今回のお話の中心は淳一が人生の転落したお話
ふとしたきっかけから、ジャズ仲間から学生運動の演説をしてその活動に巻き込まれていきました。
そして、友達が一生ものの怪我を負った際に「新しい自分に生まれ変わった」というひとことから
自分が今までやってきた活動が無意味に思える現実に引き戻されて、彼の人生が転落いたしました。

そう言えば、以前「CLANNAD~AFTER STORY~」で芳野さんもが歌手としてむしゃらにやってきたものを
あることがきっかけで歌えなくなったお話を思い出しました。
芳野さんは現在、幸せな理由としては芳野さんを待っていた公子さんの存在が大きいと感じたのですが、

淳一の場合は由梨香さんがそのつらい過去をしっかりと受け止められるのか…
彼女自身は自分というものを持っている人で芯が強い人だと、アニメを通じて感じます。
ただ、彼女も高校生なので精神的に脆い部分も持っているはず。さらには、私の持論ですが…
人生つらい時こそ、周りにいる人は明るく照らす
なので、私自身としてはこの二人はまだ時期尚早だと思います。

さらに千太郎は淳一の部屋に由梨香さんもいることに少なからず、精神的に堪えていましたが…
薫の言葉がきっかけで、初めて律ちゃんが自分のことが好きだったことに気づきました。
そうか…薫だけがモテる理由はここにありましたか…

しかし、律ちゃんは薫さんの事を考えるだけで、胸が高鳴る病気に侵されました…
まさかの律ちゃんが薫に乗り換え…だと!?

このままでは、千太郎がかわいそう…
恐らく…一番打たれ弱いのは彼なので、私としてはこれ以上の恋愛模様を複雑にしてほしくないですね。

さて、この糸がおまつりしている状態をこれから、果たしてどうやって解いていくのか…

<特別企画第4弾!「このアニメの恋愛が凄い!」発動!!・・・「ピッコロのらじお♪」は6月6日(水) 夜11時より放送予定>

6月6日(水)夜11時から放送の「ピッコロのらじお♪」は、fate/zero、咲-Saki-阿知賀編 、エウレカセブンAO、夏色キセキ、緋色の欠片、アクセル・ワールド等注目作が目白押し!!

もちろん、未来日記、アクエリオンEVOL、等のアニメについても語っていきます!

当日は掲示板も設置しリスナーさんも自由に意見が交換出来るスペースを設けますのでどうか気軽に参加して下さいませ。

なお、ラジオについてはこちらのページをご覧下さい↓
http://picoro106.blog39.fc2.com

http://tachibanaroom.blog109.fc2.com/tb.php/2504-16dff4ee
http://tb.bblog.biglobe.ne.jp/ap/tb/eb54169992
http://ilgattopardo.blog.fc2.com/tb.php/2473-ca0f3c7f
http://blog.so-net.ne.jp/gomarz/2012-06-03/trackback
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/sumi4460/67556063

0 Comments

Post a comment

20 Trackbacks

Click to send a trackback(FC2 User)
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
  •  坂道のアポロン 第8話
  • 「ジーズ・フーリッシュ・シングス」 君は贅沢だよフラれたって君の事を想ってくれる人はいるじゃないか、灯台下暗しって言うだろ  君の灯台はとくに光が強すぎて、きっと足元な...
  • 2012.06.05 (Tue) 18:11 | 日影補完計画(あ゛ぁやっちゃったなぁ… おい… な毎日w)
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
  •  坂道のアポロン #8
  • すれ違い、掛け違いのお話でした。文化祭以来、薫と千太郎は人気者です。休み時間になると、多くの生徒に囲まれてしまいます。そんな中、律子の気持ちもいつしか揺れていた
  • 2012.06.05 (Tue) 20:34 | 日々の記録
この記事へのトラックバック
  •  坂道のアポロン・第8話
  • 「ムード・インディゴ ジーズ・フーリッシュ・シングス」 文化祭の一件により、すっかり学校の有名人となった薫と千太郎。両者の和解も有り、薫は久々にムカエレコードへ。そうな
  • 2012.06.05 (Tue) 21:33 | 新・たこの感想文
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
  •  坂道のアポロン 8話
  • 第8話 「ジーズ・フーリッシュ・シングス」 淳一のズタボロ状態の訳は、学生闘争の果ての姿でしたか。 見た限り、進んで運動に参加していたようでも無く、望んで指導者の地位に...
  • 2012.06.05 (Tue) 22:50 | 4 1/2(ヨンとニブンノイチ)
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック