(アニメ感想) 吉永さん家のガーゴイル 第2話 「激突!天使と悪魔」

吉永さん家のガーゴイル9




やっぱ、若本さんヴォイスいいわ~。こういう堅物なキャラ(石像だけど)にはピッタリの声ですね。千和さんのお子様ヴォイスもいいです。彼女は、こういう元気な女の子やらせると最強だと思います。今日も、双葉のドロップキック炸裂か?はたまたママさんのジャーマンか?注目(?)の第2話です・・・夜の公園、いい雰囲気のカップル。キスをしようと二人の唇が近づいた時、男の唇に当たる冷たい感触(私の想像です)、そこには物を話す謎の石像が・・・。ガーゴイルは、二人に「鬼瓦のような女の子を見なかったか?」と尋ねます。女の子の顔を例えるのに鬼瓦とは一体どういうセンスなのでしょうね?(笑)

ガーゴイルは行方不明になった双葉を捜していたのでした。ところが、ガーゴイルが双葉探しに出かけた直後、彼女を保護したと東宮から電話がかかってきます。東宮の別荘の居心地の良さにすっかり長居をしてしまう双葉。一方のガーゴイルは、双葉が無事だとの情報を得たにも関らず「吉永家にどの面を下げて戻れようか」と、家に帰ることを渋ります。その話しを聞いていたエイバリーは、ガーゴイルの間違いを指摘するのでした・・・。

閣下になったんか~い!!(笑)。いや、エイバリーがガーゴイルを呼ぶときに閣下と言う言葉を使ったもので思わず噴出してしまいました。少尉から中尉に昇進した男の言うことはやっぱり違いますねえ~。

しかし、東宮家にやっかいになっている双葉。なぜに、格闘技の稽古を?おまけに見事にジャーマンスープレックスを決められているし・・・ママさん対策ですか、ああそうですか(笑)

ガーゴイルは錬金術によって作られたことが判明。そして、東宮はその錬金術を使えると言います。彼は双葉を囮に使いガーゴイルを呼び出そうとしていたのでした・・・。

只者ではないと思っていた骨董屋のイヨ姉さんは、有名な錬金術師の孫でした。ただの痛い人ではなかったのですね。そして、ガーゴイルを迎える東宮家の門番。表情のない石像同士の会話で何ともシュールな世界が繰り広げられています(笑)。取りあえず、声も力もガーゴイル最強つうことで(笑)。

しかし、東宮ってもっとイヤミで陰険な男かと思いましたけど、双葉を丁重に扱ってたし帰る時も沢山のお土産を用意してたりして、結構いい奴でしたね。紳士的だったし、こういうキャラ嫌いじゃないです。ヘボには違いないですけど、味のあるヘタレでしたね。

人に物に腹が立つと所かまわず、ドロップキックをかます暴力的な双葉ですが、元気一杯で潔いキャラだと思います。ここまで熱い女の子キャラって最近あまり見かけないですね。彼女の圧倒的パワーの前にガーゴイルの魅力がちょっと押され気味なのが残念です。いつかキャラの個性が逆転しだすと面白いのではないかなと思います。次回にも期待!

吉永さん家のガーゴイル

0 Comments

Post a comment