(アニメ感想) 聖闘士星矢Ω 第10話 「決死の奪還!もう一人の黄金聖闘士!」

フォルテイラスト100
投稿者・フォルテ


聖闘士星矢Ω 1 [DVD]聖闘士星矢Ω 1 [DVD]
(2012/08/24)
緑川光、小西克幸 他

商品詳細を見る




↑ポチって押して頂けると励みになります。コメントを頂けるとコメントレスさせて頂きます!
はじめに体調不良により休載していたことをお詫び申し上げます。まだ万全ではありませんが今後ともがんばらせていただきます。


ん~このΩは細かいオマージュ(今回のはエピソードGネタ)や細やかなファンサービスはなかなかですが本筋や見せ方が少し残念に感じます話題だったカプリコーンもそうですが今回も爺さん聖闘士だったレオですがΩの黄金聖闘士の描かれ方には不満が強く残ります。別に老兵でもかまわないのですがどうしても原作や外伝の絶対的な存在として描かれた黄金聖闘士がどうしても大して強そうには見えないのが大きく感じます。コウガやソウマはともかく後の3人は止めにかかる側でないとどうしても違和感がおきてしまいます。

不満は多いですが先のカプリコーンも良くなる用素があると思うのでそこに期待していきたいです。まず彼ら(少なくともカプリコーンは)退役から復帰した身であるというところにあり現役時代では彼の力こそ正義とおもっているであろう価値観が理解されずそのまま退役した後人材不足のためアテナの頼みで復帰して抑圧された思想が開放されているのかなと深読みしています。こうすれば本編のキャラクターとも接点もできて掘り下げも可能なので面白いキャラになっていくのではと・・・本編や外伝でも聖域の負の面の描写はされてきていましたがより彫りさげてくれるとうれしく思います。

また前回から本格参戦のウルフですが、属性設定のある作品では面白いキャラクターになり得る複数の属性もちというのは面白かったのですが、聖闘士の原則の武器の使用の禁止(聖衣に付属の武器は一応例外、また外伝では自前のストールを武器に)のはずが爆弾やクナイを惜しげもなく使用、まぁ掟を無視する事は原作からあることですがせめていい訳くらいは聞きたかったかなとおもいます。ある意味新しい世代の表れでもあるのかもしれませんし今後に期待したいと思います。

そして最後に星矢の生死についてですが・・・・原作および外伝の知識を基にした考察なのでネタバレの可能性を含みますので見たくない方はスクロールしないようご注意ください





















・・・・・そろそろ始まります



星矢の生死についてですが今回の描写で生存説が濃くなってきたように思います。星矢はマルスとの戦いでかなりのダメージを追いどこかで体を癒しコウガたちの危機に聖衣と小宇宙で作った幻影かそれに類する何かで危機を救った可能性が見受けられます。

もちろん死んでいても黄金聖衣は前装着者の記憶と意思を蓄積する性質があるとされているのでその意思が助けに来たとも取れます。

ですが僕はまだ生きている説をプッシュしてみますね~

<特別企画第4弾!「このアニメの恋愛が凄い!」発動!!・・・「ピッコロのらじお♪」は6月6日(水) 夜11時より放送予定>

6月6日(水)夜11時から放送の「ピッコロのらじお♪」は、fate/zero、咲-Saki-阿知賀編 、エウレカセブンAO、夏色キセキ、緋色の欠片、アクセル・ワールド等注目作が目白押し!!

もちろん、未来日記、アクエリオンEVOL、等のアニメについても語っていきます!

当日は掲示板も設置しリスナーさんも自由に意見が交換出来るスペースを設けますのでどうか気軽に参加して下さいませ。

なお、ラジオについてはこちらのページをご覧下さい↓
http://picoro106.blog39.fc2.com/blog-entry-5616.html

0 Comments

Post a comment