(アニメ感想) 坂道のアポロン 第12話 「オール・ブルース」

全力丘イラスト.100jpg
投稿者・全力丘

坂道のアポロン 1 (フラワーコミックスアルファ)坂道のアポロン 1 (フラワーコミックスアルファ)
(2008/04/25)
小玉 ユキ

商品詳細を見る


姿を消した千太郎。薫はその現実を冷静に受け止めようとするあまり、律子を傷つけてしまう。気持ちがすれ違ったまま、薫は東京の大学に合格し、町を離れる日が来るが…!?奇跡的に出会った薫と千太郎がジャズを通じて共鳴し輝いた時間。その光を失った薫の心はどこへ向かう? 相棒との絆はどうなる?衝撃展開の最終回!!


↑ポチって押して頂けると励みになります。コメントを頂けるとコメントレスさせて頂きます!


   
やはり、最後のセッションはモーニンしかないよね!!

そんな事で、〆のセッションとしては個人的には満足でしたという坂道のアポロン最終話。


話は最初に戻して、千太郎が今まで占拠していた屋上はフリースペースということで開放されてしまって…また、ひとつ自分の居場所を無くした薫だった。また、律ちゃんもそんな彼の事を心配していたものの、なかなか声をかけられずにいた。

一応、薫と律ちゃんは恋人という関係だとは思うのだけど…何か、ギクシャクしているような感じがするのは気のせいだろうか。私が第3者的な目で見てみると…どうも、恋人には見えない。

そのせいだろうか…
律ちゃんが薫に勉強を教えてほしいと来た時に、千太郎の事を律ちゃんが訪ねた際に
  「俺は千太郎がいなくなって、良かったと思う。」
この言葉は本心をあまり見せない、不器用な部分が実に薫らしいと思った。
だが、このことが原因で律ちゃんと薫はそれ以来、東京に行くまで会っていなかったのだが…

ベタベタではありますが…律ちゃんと薫が一瞬だけだけど長崎から経つ時にお互いに目が合いました。
電車が行ってしまったあとのお互いの涙には何か対比されているように感じました。

律ちゃんは最後の最後で会っておくことが出来て良かったという涙
薫の場合はやっぱり、自分の気持ちを伝えることが出来なかった後悔の涙
つくづく、男って精神的には弱いものだ…と痛感させられます。

そして、時は流れて8年後…
医者になった薫と偶然出会った…まさかの百合香。
そして、彼女から渡されたとある写真の端に写っていた人を求めて、薫は九州のとある島の教会を目指しました。

これは…千太郎とのジャズのセッションの予感。見ている私自身もゾクゾクしてきました。
そして、島のとある教会についた薫は中にあった白い布を取り払いました。すると、ドラムセットが…
確実に千太郎がここにいると確信した薫は教会の中にあったオルガンを鳴らして、

「千、俺だよ!薫が来てやってきたぞ!!」
そう皮肉交じりのモーニンの演奏を始めました。すると、千太郎もその音楽に気づいたのか教会の方へと…
そして、八年ぶりに顔をあわせた二人。

でも、2人には8年ぶりの声での会話を楽しむのではなく、音楽での会話を楽しむ、2人のセッションを見ていると、お互いのやんちゃなもう一人の自分が音楽を通して、
「お前、こんな所で何をやっているのだよ!」
「何って…見ればわかるだろ。神父に決まっているだろ!」
そんな高校生時代と変わらない不器用な会話をつづけているように感じました。

時に、音楽はその人の心の支えとなると聞きます。
坂道のアポロンの薫や千太郎は音楽を通して、
     昔を思い出しつつも成長していくのだと思います。


以上で坂道のアポロンの感想を終わります。
後日、坂道のアポロンの総評も書きたいと思っていますので、その記事もぜひご覧ください。

<新作アニメラッシュ来たで~!!・・・「ピッコロのらじお♪」は7月02日(水) 夜11時より放送予定>

7月02日(水)夜11時から放送の「ピッコロのらじお♪」は、夏より始まる新作アニメを語ります!TARI TARI、アルカナ・ファミリア、人類は衰退しました、トータル・イクリプス、超訳百人一首 うた恋い。、貧乏神が!等。

もちろん、エウレカセブンAO、アクセル・ワールドについても語りますよ!

当日は掲示板も設置しリスナーさんも自由に意見が交換出来るスペースを設けますのでどうか気軽に参加して下さいませ。

なお、ラジオについてはこちらのページをご覧下さい↓
http://picoro106.blog39.fc2.com/blog-entry-5616.html


http://edoga.blog22.fc2.com/tb.php/1820-1af19395
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/222433/55075933
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/sumi4460/67585506
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/586968/55077512

0 Comments

Post a comment

23 Trackbacks

Click to send a trackback(FC2 User)
この記事へのトラックバック
  •  坂道のアポロン・第12話
  • 「オール・ブルース」 千太郎が失踪して数ヶ月。受験勉強も本格化し、薫と律子の関係もギクシャクと……。 「やがて忘れる」 とか、そういうのを連呼したけど、考えてみたら、
  • 2012.07.01 (Sun) 08:22 | 新・たこの感想文
この記事へのトラックバック
  •  『坂道のアポロン』#12「オール・ブルース」(最終回)
  • 「西見君、2年の文化祭の君たちの演奏、 僕はきっと一生忘れないよ」 千太郎が姿を消し、薫は一時成績を落としたようだが今は主席に復帰。 それは嫌なことから逃れようと、勉強
  • 2012.07.01 (Sun) 09:09 | ジャスタウェイの日記☆
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
  •  坂道のアポロン 第12話「オール・ブルース」
  • 第12話「オール・ブルース」 千太郎が姿を消してムカエレコードの地下室からも足が遠のいてしまった薫。 千太郎を忘れるために勉強をしたのか、一時期下がっていた成績も元にも
  • 2012.07.01 (Sun) 10:48 | いま、お茶いれますね
この記事へのトラックバック
  •  坂道のアポロン 第12話(最終回)
  • 「オール・ブルース」 あいつのこと忘れようとしてたのに、この鼓動が止まらない     この心臓のリズムがどうやっても止めらない
  • 2012.07.01 (Sun) 11:29 | 日影補完計画(あ゛ぁやっちゃったなぁ… おい… な毎日w)
この記事へのトラックバック
  •  坂道のアポロン 第12話「オール・ブルース」
  • ジャズで繋がった青春の物語は、まだ続いてる... みたいな終りで良かったです♪ 坂道のアポロンと言うのは 千太郎のことを指してるだけでなく。 これから坂道をあがっていく途...
  • 2012.07.01 (Sun) 12:46 | 空 と 夏 の 間 ...
この記事へのトラックバック
  •  坂道の向こう
  • オゾン層! 最後まで、涙、涙でした〜 『坂道のアポロン』 ♯12 オール・ブルース(All Blues ) 最終回 薫は、ひとりになりに来たんじゃないのかな? それなのに、屋上は以前と
  • 2012.07.01 (Sun) 15:35 | マイ・シークレット・ガーデン vol.2
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
  •  坂道のアポロン 12話(最終回)
  • 第12話 「オール・ブルース」 千太郎は帰って来ず。 薫と律子は千太郎が居なくなったという、心の隙間を埋める事が出来ずに不協和音のまま、高校卒業となりました。 ふたりに
  • 2012.07.01 (Sun) 19:15 | 4 1/2(ヨンとニブンノイチ)
この記事へのトラックバック
  •  坂道のアポロン 第12話「オール・ブルース」
  • 「あいつの事 ずっと忘れようとしてたのに  この鼓動が止まらない、この心臓のリズムがどうやっても止められない――」 東京の大学へ進学した薫、千太郎の事を忘れようとしたけれ
  • 2012.07.01 (Sun) 20:04 | WONDER TIME
この記事へのトラックバック
  •  坂道のアポロン 第12話「オール・ブルース」
  • 『姿を消した千太郎。薫はその現実を冷静に受け止めようとするあまり、律子を傷つけてしまう。気持ちがすれ違ったまま、薫は東京の大学に合格し、町を離れる日が来るが…!?奇跡的...
  • 2012.07.01 (Sun) 21:44 | Spare Time
この記事へのトラックバック
  •  坂道のアポロン #12
  • 「オール・ブルース」 屋上の自由化。。 どこにいってしまったんだろう。 勉強でごまかしてるのかな。 あら、お友達グッジョブ。 いい写真。 うそばっかり。 チューした!ヤケにな
  • 2012.07.01 (Sun) 23:28 | 朔夜の桜
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
  •  坂道のアポロン・第12話
  • 「オール・ブルース」 千太郎が失踪して数ヶ月。受験勉強も本格化し、薫と律子の関係もギクシャクと……。 「やがて忘れる」 とか、そういうのを連呼したけど、考えてみたら、
  • 2012.07.03 (Tue) 22:06 | 新・たこの感想文
この記事へのトラックバック
  •  坂道のアポロン #12
  • 今期一番の良作、「坂道のアポロン」もいよいよ最終回です。薫の前から姿を消してしまった千太郎の消息は、その後もつかめませんでした。大切な友人を失って、薫はなんだか
  • 2012.07.04 (Wed) 07:12 | 日々の記録
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
  •  ジャズと青春と
  • アニメ「坂道のアポロン」を見ました。 フジにて 木曜深夜にやってました 1966年 長崎 佐世保を舞台に高校生の薫、千太郎、律子を中心に 友情、恋模様を描く青春モノ そして 大きな軸...
  • 2012.07.14 (Sat) 22:39 | 笑う社会人の生活