FC2ブログ

(アニメ感想) 氷菓 第11話 「愚者のエンドロール」

ピッコロイラスト100
投稿者・ピッコロ


氷菓 限定版 第1巻 [DVD]氷菓 限定版 第1巻 [DVD]
(2012/06/29)
中村悠一、佐藤聡美 他

商品詳細を見る



☆アニメを濃く熱く語りたい人は集まれ~!毎週水曜日と金曜日夜11時からアニメ系ネットラジオ「ピッコロのらじお♪」を放送!一週間のアニメの感想を語り合っています。掲示板も設置、アニメ交流してみない?初めての方も大歓迎だぜ~!!


↑ポチって押して頂けると励みになります。コメントを頂けるとコメントレスさせて頂きます!

前回の感想にも少し触れましたが、気になったのは折木の推理で本郷という人物についての言及がまるでなかったことです。自分の推理に絶対的な自信を持って結論を提示した折木ですが、古典部の三人から受けた指摘とはまさに「本郷という人間性をオミット」したところにあったのですよね。

でも、それも折木の性格を考えたら無理からぬことかなとも思うのです。つまり、自身でも話している通り彼は「省エネ」を信条として無駄な労力を徹底的に嫌うところがあります。それはつまり折木が実に合理的な人間であるという証明なわけです。

それ故、非合理な要素である「人間性」というものを無自覚のうちに除外してしまい、実に合理的な答えを提示してしまったのでしょう。これはまさに入須の狙い通りでございました。折木であるならきっとそうするであろうと見抜いていたからです。

彼女は探偵ではなく、推理小説家を求めていたのですから。誰もが納得する合理的な解決法というものを期待していた。脚本家である本郷という人間を考慮し真実へとたどり着くことを望んでいたわけではありません。

これは最後に折木の姉によって明かされるわけですが、入須のやったこととは本郷を守るためではなく、誰も傷つかずに映画を完成させるためのものでした。入須の欺瞞は折木の姉によって見事に見破られたわけですが、そのように合理性を重視し人間性を無視するという行為は実は折木に当てはまるところなのです。

だから入須の思うように動かされたことを彼は何よりも悔しがっていたのではないでしょうか?しかしながら、ここで注目すべきは、折木と入須の「合理性」を突き動かしているものの正体でございます。

なぜ省エネを気取る折木は探偵ごっこをするハメになっているのか? なぜ入須は今回の自作映画を成功しなければなかったのか?・・・そこにはその合理性を突き動かしている「非合理性」というものが垣間見えるのでございます。今回は実に興味深いエピソードでございましたよ。

<新作アニメレビュー第二弾!・・・「ピッコロのらじお♪」は7月11日(水) 夜11時より放送予定>

7月11日(水)夜11時から放送の「ピッコロのらじお♪」は、夏より始まる新作アニメを語ります!ソードアート・オンライン、TARI TARI、アルカナ・ファミリア、人類は衰退しました、トータル・イクリプス、超訳百人一首 うた恋い。、貧乏神が!等。

もちろん、エウレカセブンAO、アクセル・ワールドについても語りますよ!

当日は掲示板も設置しリスナーさんも自由に意見が交換出来るスペースを設けますのでどうか気軽に参加して下さいませ。

なお、ラジオについてはこちらのページをご覧下さい↓
http://picoro106.blog39.fc2.com/blog-entry-5616.html
スポンサーサイト

0 Comments

Post a comment

42 Trackbacks

Click to send a trackback(FC2 User)
この記事へのトラックバック
  •  氷菓 第11話「愚者のエンドロール」
  • 氷菓 限定版 第2巻 [Blu-ray]『実は私も人が亡くなるお話は嫌いなんです』 製作:京都アニメーション 監督:武本康弘 原作・構成協力:米澤穂信 折木奉太郎:中村悠一 千反田える:
  • 2012.07.03 (Tue) 23:59 | 明善的な見方
この記事へのトラックバック
  •  氷菓 #11
  • 『愚者のエンドロール』
  • 2012.07.04 (Wed) 02:42 | ぐ~たらにっき
この記事へのトラックバック
  •  「氷菓」第11話
  • 推理作家だった… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201207020000/ 氷菓 限定版 第1巻 [Blu-ray]角川書店 2012-06-29売り上げランキング : 41Amazonで詳しく...
  • 2012.07.04 (Wed) 05:04 | 日々“是”精進! ver.F
この記事へのトラックバック
  •  氷菓 第11話「愚者のエンドロール」
  • 氷菓 通常版 第1巻 [DVD](2012/06/29)中村悠一、佐藤聡美 他商品詳細を見る  叙述トリックはホームズに存在しない。初めて知りました。そういうのは外道的な雰囲気もあり、発達するのが遅...
  • 2012.07.04 (Wed) 07:13 | 破滅の闇日記
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
  •  氷菓 第11話「愚者のエンドロール」感想
  • ザイルの出番がない∑(゚д゚ノ)ノ まさか名探偵、折木奉太郎が見落としてしまうなんて・・・ 入須冬実先輩に乗せられてまわりが見えなくなっちゃったんですね。 人は見たいものし...
  • 2012.07.04 (Wed) 19:01 | 空色きゃんでぃ
この記事へのトラックバック
  •  氷菓 第11話「愚者のエンドロール」
  • サブタイがなるほどで 良いですね~♪  何でも興味を示しちゃう者って意味もあるタロットの『愚者』。 好奇心の塊のえるちゃんにはピッタリですね (´▽`*) 『愚者』とは...
  • 2012.07.04 (Wed) 21:08 | 空 と 夏 の 間 ...
この記事へのトラックバック
  •  氷菓 第11話 「愚者のエンドロール」
  • 氷菓 限定版 第2巻 [DVD](2012/07/27)中村悠一、佐藤聡美 他商品詳細を見る  ザイルが使われていないことに気付いた伊原摩耶花。 そして奉太郎が考えたトリックは、本郷の考えが
  • 2012.07.04 (Wed) 21:17 | 北十字星
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
  •  氷菓 第11話の感想
  • らしく。 氷菓 第11話 「愚者のエンドロール」の感想です。 氷菓 限定版 第2巻 [Blu-ray]新品価格¥5,390から(2012/7/2 23:47時点)
  • 2012.07.04 (Wed) 21:42 | ただなんとなく・・・・・
この記事へのトラックバック
  •  氷菓 第11話 感想
  • #11 『愚者のエンドロール』 まず…米澤穂信フリークとして、〝原作至上主義のファン〟の方に土下座しておきたい。 大変申し訳ない次第ではあるが――この『愚者のエンドロールパ...
  • 2012.07.04 (Wed) 21:44 | 我と我が身と彼のものと。
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
  •  『氷菓』#11「愚者のエンドロール」
  • 「本郷さんを追い詰めたのは一体何なのか、 それが知りたかったんです」 奉太郎の推理により映画が出来上がったが、 それを見てあまり納得していない様子の古典部メンバー。 奉
  • 2012.07.04 (Wed) 21:55 | ジャスタウェイの日記☆
この記事へのトラックバック
  •  氷菓 第11話 「愚者のエンドロール」
  • 「わたし、気になります!」の千反田えるちゃんに救われたとはいえ、フルボッコ状態の折木奉太郎が可哀想です。でも実質2年F組自主映画のプロデューサー的立場であった入須冬実 ...
  • 2012.07.04 (Wed) 21:57 | こねたみっくす
この記事へのトラックバック
  •  氷菓 第11話「愚者のエンドロール」
  • 氷菓の第11話を見ました 第11話 愚者のエンドロール 「カメラマンが7人目ってのは面白かったし、登場人物全員が一斉にカメラ目線になるシーンは迫力もあったわ。でも、あれじ
  • 2012.07.04 (Wed) 22:02 | MAGI☆の日記
この記事へのトラックバック
  •  愚者のエンドロール
  • 本音で語ろうよ! 奉太郎の出した結論は入須や2−Fの人には満足のいく形になったものの、他の古典部一行には納得のいくものにはなりませんでした。 トリックの点で納得のいかなか ...
  • 2012.07.04 (Wed) 22:04 | 雨晴時曇
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
  •  氷菓 第11話 「愚者のエンドロール」 感想
  • 入須先輩も凄かったけど、奉太郎の姉貴はもっと凄かった! 奉太郎も大変ですね、色々と。 奉太郎に詰め寄る摩耶花。 真意を確かめる里志。 自分自身の思いを伝えるえる。 3人の
  • 2012.07.04 (Wed) 22:17 | ひえんきゃく
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
  •  氷菓 第11話「愚者のエンドロール」の感想
  •  奉太郎フルボッコ状態…これ奉太郎が一人で謎解きしないで、みんなの意見とか聴いて話し合えば良かったのだろうか… 【簡単なあらすじ】  奉太郎は見事入須女帝先輩の期待に
  • 2012.07.04 (Wed) 23:28 | 恋染紅葉、パジャマな彼女。と「くーちゃん」こと音巻まくらを全力応援中。To LOVEるダークネスと結城美柑&金色の闇が好きだあっ!!(新さくら日記)
この記事へのトラックバック
  •  氷菓 第11話
  • 「愚者のエンドロール」 心からの言葉ではない …それを嘘を呼ぶのは君の自由よ…
  • 2012.07.04 (Wed) 23:37 | 日影補完計画(あ゛ぁやっちゃったなぁ… おい… な毎日w)
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
  •   氷菓 第11話「愚者のエンドロール」感想
  • 俺は見事にまちがったってわけだ… だが何とまちがった??? 奉太郎の推理によって犯人はカメラマンとなり、本郷が途中で投げ出した脚本の続きも書かれ、映画は完成した。だけど伊
  • 2012.07.05 (Thu) 00:29 | だから明日に向かって走れ
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
  •  氷菓 第11話「愚者のエンドロール」の感想
  •  奉太郎フルボッコ状態…これ奉太郎が一人で謎解きしないで、みんなの意見とか聴いて話し合えば良かったのだろうか… 【簡単なあらすじ】  奉太郎は見事入須女帝先輩の期待に
  • 2012.07.05 (Thu) 06:07 | 恋染紅葉、パジャマな彼女。と「くーちゃん」こと音巻まくらを全力応援中。To LOVEるダークネスと結城美柑&金色の闇が好きだあっ!!(新さくら日記)
この記事へのトラックバック
  •  氷菓 第11話
  • 氷菓11話を見てきました。 前回で解決と思いきやまだ話は続いていたのですね。 私が思うに黒幕は入須先輩ですな。 この人にのせられてホイホイやったという感じでしょうか。 そ
  • 2012.07.05 (Thu) 13:05 | TKM研究室
この記事へのトラックバック
  •  [アニメ]氷菓 第11話「愚者のエンドロール」
  • 本当にサブタイ通りで痺れた。この4話完結の物語を締めくくるに最適かつ最高な終わり方でした。もう心を締め付けるけれど、希望が見えてより一層この作品の主旨が好きになりました。
  • 2012.07.05 (Thu) 13:32 | 所詮、すべては戯言なんだよ
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
  •  氷菓 第11話 愚者のエンドロール
  •    一言、「凄かった」です。他に言葉がでてこないくらいにとてもよく出来たシリーズだったと思います。今回のことで入須の真意が透けて見えることで、やはりこの作品は只者では
  • 2012.07.05 (Thu) 19:58 | ランダムシアター
この記事へのトラックバック
  •  氷菓 第十一話『愚者のエンドロール』感想
  • 「カメラマンが七人目ってのは面白かったし、登場人物が一斉にカメラ目線になるシーンも迫力があったわ」 「でも・・・、あれじゃどこにもザイルの出番がないじゃない」 「っ」
  • 2012.07.05 (Thu) 22:13 | アニメ好きな俺は株主
この記事へのトラックバック
  •  氷菓11話 青春はやさしいだけじゃない
  • 氷菓の11話を見ましたよ。 いやー、よかったですね。 うじうじ奉太郎くんな! 自分の考えた推理を 摩耶花、里志、える、 それぞれに批判され
  • 2012.07.05 (Thu) 22:41 | うっかりトーちゃんのま〜ったり日記
この記事へのトラックバック
  •  氷菓~#11「愚者のエンドロール」
  •  神山高校1年B組の折木奉太郎(おれきほうたろう)は姉が所属していたものの、部員不在で廃部寸前な古典部に入部。 学校生活の中でおこる謎を次々と解決していく、第11話伊原「...
  • 2012.07.06 (Fri) 00:03 | ピンポイントplus
この記事へのトラックバック
  •  2012年02クール 新作アニメ 氷果 第11話 雑感
  • [氷果] ブログ村キーワード 氷菓 第11話 「愚者のエンドロール」 #kotenbu2012 #ep11 京都アニメーションの渾身の作品。原作は、米澤 穂信氏。青春ミステリーということでどんな内
  • 2012.07.06 (Fri) 00:28 | 妖精帝國 臣民コンソーシアム
この記事へのトラックバック
  •  氷菓 第11話「愚者のエンドロール」感想
  • 氷菓 限定版 第2巻 [Blu-ray]角川書店 2012-07-27売り上げランキング : 51Amazonで詳しく見る by G-Tools   結末まで観てしまえば、本編ラストの英文がかなりストレートなヒントになって ...
  • 2012.07.07 (Sat) 07:29 | 翠の匣
この記事へのトラックバック
  •  実は全員仕掛け人(ガンダムAGEとか氷菓とか)
  • 【聖闘士星矢Ω 第14話】ユナさんが故郷でかつての師匠と対決するお話。今回は珍しく1対1の戦いだったので、いつもより聖闘士星矢っぽかったですw盗みをはたらいた回想シーン中の ...
  • 2012.07.07 (Sat) 18:01 | アニヲタ、ゲーヲタの徒然草(仮)
この記事へのトラックバック
  •  氷菓 第11話「愚者のエンドロール」
  • 今回の奉太郎と入須の対峙、緊張感が程よく表現されてましたね。なぜ奉太郎に依頼することになったのか、その真意を悟られたことに気づいてからの入須は誤魔化したり安易に言い訳や...
  • 2012.07.07 (Sat) 20:08 | ボヘミアンな京都住まい
この記事へのトラックバック
  •  氷菓 #11
  • 推理を完成させた奉太郎でしたが、その答えに古典部の面々は疑問を投げかけるのでした。奉太郎のおかげで、映画は無事に完成して好評を博しました。しかし、そんな奉太郎に
  • 2012.07.07 (Sat) 21:42 | 日々の記録