(アニメ感想) うたわれるもの 第3話 「紫琥珀」

うたわれるものオリジナルゲームサントラ




すっかり村になじんでしまったハクオロ。その人柄から誰からも慕われる存在となった彼ですが、一番の功績はアルルゥを攻略したことでしょう(笑)。あんな可愛い娘が出来て羨ましい限りですね。でも、エルルゥをあんまりほったらかしにしていると、後で大変なことになりそうですよ(笑)。そんなわけで感想です・・・。村の人々から信頼され、頼られる存在となったハクオロ。そんなある夜、ハクオロは寝ているところをエルルゥにたたき起こされます。なんでも、村長が何者かに連れて行かれたと言う話。ハクオロは早速その後を追うため一人走り出しますが。突然、何者かに背後から刃を向けられます。それをはねのけ、戦闘態勢となったハクオロ。がその時、対峙する二人の前に現れた意外な人物、それは・・・。

と言うわけでオボロ登場。そして、オボロと言えばユズハとセットとなっています。声優さんは中原さんですか、この人のこれ系の声は最近ゆうなにしか聞こえないです(苦笑)。しかし、どこまでもシスコンなオボロですけど根は決して悪い男ではありません。ハクオロに見せるツンデレな態度にも彼なりの理由があるのでしょう。今まで自分が妹を守り、そしてこれからもそうありたいと思っているところに、突然現れた男。頼りがいのあるその男に何よりユズハの方が惹かれはじめている・・・。どこか寂しいものを感じているのでしょうね。ハクオロとユズハのあの真剣勝負のやりとりは、アニメでも見られるのでしょうか?

今回、なんか急ぎ足だったのが気になりました。のんびりやっていたのでは26話で収まらないと考えたのでしょうか?本来、キャラクターの心理描写も含めてジックリ描くべき作品なので、せかされる感があるというのは残念なところです。次週からはまた本来のペースに戻ってくれるといいのですが・・・。ところで、村の人から慕われたハクオロですが公式のストーリー解説では財政まで任されていると書かれていますがそんな描写ありましたっけ?おまけに、オボロとベナウィは宿敵とあるし、このままでは原作未プレイの方が置いてけぼりになっていくのではないかと心配ですね・・・。

うたわれるもの DVD版

0 Comments

Post a comment