(アニメ感想) 吉永さん家のガーゴイル 第3話 「盗まれた少女」

吉永さん家のガーゴイル7




これなんてつぐみ?(笑)新キャラに謎の少女が登場です。不幸系美少女は、欠かせない萌え要素の一つですね(笑)。怪盗と不幸系美少女の物語、それでは感想です・・・。今何かと世間を騒がせている怪盗百色。「私が破って見せよう!どんな門番でも」そう不敵に宣言する百色に激しい対抗心を燃やすガーゴイル。そして、百色は宣言どおりガーゴイルのいる吉永家へと訪れます。浸入を許すまいと警戒するガーゴイルですが、百色の大ファンであるママはあっさりと彼を家の中に通してしてしまうのでした・・・。

ママは怪盗百色のファンのようです。彼のニュースを報じる番組をしっかり録画、しかも高画質ですよ(笑)。無口ですけど本当に可愛いママさんです。しかし、タクシーでやってくるなんてどういうコソドロなんでしょう百色は?しかも、ママの出したお茶に和んでいるなんて・・・怪盗失格ですよ。もしかしてママさんって百色の手品を面白がっているだけでは・・・(苦笑)。

とある研究所に忍び込んだ百色。ところがそこで梨々と言う少女と出会います。超能力が使えると言うその少女は、百色の見せた手品に大喜び。暫く彼女のリクエストに答えて手品を披露していた百色ですが、途中警報が鳴り研究所からの脱出を試みようとします。しかし、梨々はそんな彼の腕を掴み、ただ無言で泣き続けるのでした・・・。

怪盗と少女の間に芽生えた愛・・・なんかどこかで聞いたような話しですけど(苦笑)、キザではあるが決して悪人ではないこの百色。見るからに幸の薄そうな梨々をさらってしまいました。そして、再び吉永さん家で御呼ばれに・・・。

百色がなかなかカッコよかったです。スマートで人のいいところがなかなか気に入った!暴力女双葉との絡みがもう少し見たかっですね。この怪盗が双葉をどう扱うのか興味があったのですが・・・とりあえずママさんのハートはゲット!ラストに「あなたはとんでもないものを盗みました・・・」なんセリフが飛び出したら自分的には神です(笑)。ああ、それにしてもホントママさん可愛いなあ~。新しいタイプの癒しキャラの登場ですね。このアニメってママさんに萌えるアニメだったんですね(笑)。

吉永さん家のガーゴイル

0 Comments

Post a comment