(アニメ感想) いぬかみっ! 第3話 「水着でたいじっ!」

いぬかみっ!〈6〉




今回は期待していいのですかね?定番の水着回ですよ!また、汚いマッチョが出てきてハッスルポーズとはなしですよ(苦笑)。まあ、さすがにそこまではしないでしょうね。いや、もし今回も期待を裏切ってマッチョが出てきたらある意味神だと思います(笑)。それでは、少しその部分を期待して感想です・・・。室内型温水プール「ウォーターガーデン」に出没すると言う怪しの者を退治して欲しいとの依頼を受けた薫の犬神達。オープン当初から霊的な現象が多発していると言うこの場所を調べるため、普通の客になりすまし様子をうかがいます。ところがそこへやってきた啓太とようこ。ようこと面識のあるせんだんはなぜここにやってきたのか問います。そして、啓太とようこが同じ依頼内容を受けてここに来たということを知るのでした・・・。

ようこに興味を示さないものだから啓太は、妖怪の女が嫌いなのかと思いきや、たゆね達にしっかりちょっかい出してましたね。しかも、最初に目を付けたのが、たゆねとはお目が高い!(笑)しかし、薫と言う人物と啓太はいとこでしたか。名前からは男か女かどっちなのかは判別がつきませんね。美人のお姉さんだといいな・・・。

ようことせんだん達の間には確執があるようですが、せんだん達10人の犬神達も決して和気藹々と言う雰囲気ではないようです。特に、なでしこは他の犬神達からは煙たがられている存在のようですね。薫のお気に入りということでやっかみもあるのでしょうけどね。ますます薫が見たくなってきました。

ようこの凶暴さに手こずっていた啓太は彼女を変えるため、なでしこが啓太の元へと送られます。ようこの見本となるため派遣されたなでしこに啓太は大喜び。一方、せんだん達9人のいぬかみは、何かとチームワークを乱す、なでしこについて話し合い、彼女を10人のメンバーから追放することが決められようとしていたのでした・・・。

犬神って11人もいるのですか・・・なんか女の子が一杯で「はっぴぃセブン」のような雰囲気になってきましたけど、登場キャラもメガネっ娘に正統派美少女、活発美少女・・・とまあ、ありきたりですね。素晴らしい個性を発揮してくれればいいのですけどね、どこかで見たことあるようなキャラだなあと言うだけで終わっては欲しくないですね。

ところでなでしこは、ようことは正反対の性格といわれてますがそんなにようこが、凶暴とは思えないです。家事は出来ないかもれないですけど、性格にそんなにインパクトがあるような子には思えないので、なでしことの対比もどうなのでしょう?まあ、次回からなでしこが啓太の世話を焼き、影で猛烈に嫉妬するようこを期待しています。

いぬかみっ!〈3〉

0 Comments

Post a comment