(アニメ感想) 姫様ご用心 第2話 「あやうしテニスの王女様」

「姫様ご用心」プロローグソング ~迷い姫ぱにっく (DVD付)




はまりました。姫子のボケボケぶりが可愛いくてたまらないですね。誰も突っ込む人がいないので、見逃しがちなギャグもありますどうか注意をして見てくださいませ(苦笑)。今回はサブタイからしてパロですね。まあ、こういう抜け目のないところも好きです。それでは、感想です・・・。学校に遅刻しそうになり大慌てで校門に滑り込む姫子。しかし、そこに待ち構えていたのは教職員と生徒一同。「姫子様おはようございます」と全員で挨拶をし出迎える生徒達に、事態がさっぱりのみこめない姫子。さらに、明らかにいつもとは違う様子の美涼に姫子は激しく戸惑います。すっかりパニック状態となった姫子は、美涼が自分を亡き者にせんと企んでいると誤解し泣きながらその場を逃げ出してしまうのでした・・・。

一体どこから突っ込んだらいいのやら・・・(笑)。取りあえず「あまやんなきゃ」は言葉間違ってますから、と言うかこの子はこれが正しいと思ってるんでしょうね。ええ~、突っ込みどころを列挙してみると「姫子様」は姫子あなたのことです、女の子がチ○チ○を覗くのはやめましょう!はしたないですよ、ゴリラの投げつけ禁止!!、ついでにあまやんの禁止!!、ゴリラは姫子さまじゃありません、猫でもありません、だから何か付いてるとかそういうの禁止!!!、可愛そうで残念なのは姫子の方です・・・ああもう疲れるのでやめときます。これからは心の中で突っ込んでおきますね(笑)。

しかし、美涼に追い込まれ過去の回想をする姫子ですけど、この映像が全て今日の朝起きた出来事だと言うのが笑えます。もしかして、一日前の事はもう忘れてしまうとかそういうことですかね?これってアフォってことじゃ・・・(苦笑)。

いやなんか凄いアニメですね。まともなところが一つもないと言うのが恐ろしいです。結局姫子の誤解によって振り回される周りの人間。ゴリラ>姫子>美涼>小出=ナーナと言うことでナーナと小出先生がとても可愛そうでした。登場するキャラも存在自体が突っ込み満載。例えば、レスリー(それなんてルパン?)、そばな(それなんてプッちゃん?それなんてプチ子?)、小出(生徒達より幼く見える件について)とかですね。もう、何も考えずにバカらしく見ていくのがこのアニメの正しい視聴法ですね。今回でこのテイストにすっかりはまってしまいました。新キャラよりも姫子のボケぶりをまだ堪能していたいです。

0 Comments

Post a comment