(アニメ感想) 錬金3級まじかる?ぽか~ん 第3話 「明日の呪文は愛の献血/幸せの呪文は理想の男性」




錬金3級まじかる? ぽか~ん まじぽかBOX 第1巻 [初回生産限定版]/アニメ




適度に放送が楽しみなこのアニメ。ギャグも馬鹿笑いできるわけではないですけど、適度に笑えて楽しめるのがいいですね。今回も恋話。年頃の女の子並みには恋する彼女達ですが、人外であるがため何かと苦労を強いられます。果たして人間との恋は成立するのか?それでは、感想です・・・。血を求め街を彷徨うパキラ。そんな彼女の前に献血を募っている若くていい男が登場!すっかりそのいい男に目を付けたパキラは彼に猛烈アタックを開始。しかし、さらりとかわされ、あげくの果てには献血までしてしまうはめに。それからもその男と会うため献血を繰り返すパキラですが・・・。

吸血しなくてはならないところに献血で血を取れられちゃ、体が弱っていくのも当然ですね。献血をするたびにやつれていくパキラにワロタ。すっかり別人と化したパキラは水道からしたたる水音にも敏感に反応。これなんて力石徹?そして、絞りたての血を持ってきて飲んでとすすめる鉄子。これなんて白木葉子?(笑)なんで明日のジョーパロなのか理解出来ませんよう。

ヘロヘロの状態でいい男に会いに行くパキラですが、彼を目の前にして倒れこんでしまいます。血が足りず「あなたの血が欲しい」と懇願するパキラ。男は優しく微笑みそれを了承するのでした・・・。ってことでもちろん彼の血をもらえずに、代わりに血液型の一致したりるの血を・・・もちろんパキラ本人はそのことを知りません。これで人生変わるかもね?(笑)でも、その辺の腐ったおっさんとかの血じゃなくてよかったですね。しかも、自分の血をあげたフリをしたいい男の優しさに少し感動したありがとう!!

さて、後半のお話・・・・。「童貞で、そのくせ女性の扱いに慣れてて、頚動脈の噛み応えがありそうないい男!」と言うのはパキラの男の好み。そんな奇想天外な男はいません!(きっぱり)さらに、りるの男の好み「肉を沢山食べさせてくれる人!」と言う最後の言葉で「結局それか~い!!」と思わず突っ込んでしまいました(笑)。鉄子の「それなんてイリュージョン?」は置いといて、ゆうまの理想の男性像はなく「こんな私でもいいと言ってくれる人なら」と話す彼女。いや、それが途方ない茨の道なんですけど・・・。

熱いと服を脱ぎだすパキラ達ですけど、一人だけ服を脱ごうとしない鉄子の衣服を剥ぎ取ると言う暴挙に。全身が鉄製だったらどうしようと思いましたけど、どうやら人工皮膚かなんかで見た目はあまり普通の女の子と変わらないようです、良かった。ところで、ここどこなんですかね?

最後は真っ白に燃え尽きる四人。明日のジョーパロここに完結ですね(笑)。最後までどこで話しているか分からないと言う構成はなかなか面白かったです。まあ、こんな異常な状況下で理想の男の話しをしているこの子達って・・・と言うかゆうま魔法使えばいいじゃん!

0 Comments

Post a comment