(アニメ感想) トータル・イクリプス 第11話 「BETA進撃」

ピッコロイラスト100
投稿者・ピッコロ


トータル・イクリプス 第1巻 初回限定盤(仮) [DVD]トータル・イクリプス 第1巻 初回限定盤(仮) [DVD]
(2012/09/28)
小野大輔、中原麻衣 他

商品詳細を見る



☆アニメを濃く熱く語りたい人は集まれ~!毎週水曜日と金曜日夜11時からアニメ系ネットラジオ「ピッコロのらじお♪」を放送!一週間のアニメの感想を語り合っています。掲示板も設置、アニメ交流してみない?初めての方も大歓迎だぜ~!!


↑ポチって押して頂けると励みになります。コメントを頂けるとコメントレスさせて頂きます!

案の定きな臭い展開に・・・。今更冷戦時代的な「ソ連が悪」という構図で描くのはやや時代遅れかなという気もしますが、まあ各国の思惑が錯綜する中でどれか明確な悪の根源を描写したい意図があるのでしょうな。

それにしても人類にとっての仇敵であるBETAを利用し今回のような状況に誘導するとは、ソ連の国力の復活にかける執念には恐ろしいものを感じます。

その一方で由依達日本人はBETAによって甚大な被害を被った国土を今後どうしていきたいのか?という国家のあり方についての意識というものがあまり明確に見えてこないのは問題ですな。

由依の試作機の完成への執着というものは失った仲間への強い悔恨が関係していることは間違いないでしょう。しかしながら、この作品は軍部の内情を描いても一般市民がどういった現状にあるのかを描写しないため、ヒロインと同じくマクロな視点に欠け世界が矮小化されてしまっている気がしてならないのです。


それはともかくソ連の思惑を阻止するべく死を覚悟でレールガンの破壊を目指す由依。突然モブキャラが出張ってきた時は要注意!!

これは一話や二話の惨劇が再び起こる前兆と見ていいでしょう。過去のトラウマを乗り切って目的を達成するのか?それとも・・・。

いや二話と同じ事を繰り返すのであれば、目の前で整備兵の彼が惨たらしくBETAに殺されてピンチのところを颯爽と主人公が登場!といったシーンが目に浮かぶよう・・・次回はくるよきっと。

<秋の注目の新作は何か?・・・9月12日(水)夜11時は「ピッコロのらじお♪」 を放送!!>

9月12日(水)夜11時から放送の「ピッコロのらじお♪」は今期放送中のアニメを徹底的にレビューしていきます。ソードアート・オンライン、アクセル・ワールド、氷菓、TARITARI、人類は衰退しました、トータル・イクリプス、超訳百人一首 うた恋い。等。

当日は掲示板も設置しリスナーさんも自由に意見が交換出来るスペースを設けますのでどうか気軽に参加して下さいませ。

ラジオについてはこちらのページをご覧下さい↓
http://picoro106.blog39.fc2.com/blog-entry-5616.html

http://4wd555.blog.fc2.com/tb.php/1721-44e666de
http://shinjitsuakuro.blog109.fc2.com/tb.php/1201-5fc35178
http://alicetail904.blog42.fc2.com/tb.php/1221-5289affb
http://seigenjikan.blog2.fc2.com/tb.php/2525-3956604d
http://fanblogs.jp/gyobayashi/tb_ping/2861
http://zspecium.blog.fc2.com/tb.php/923-915fdd55

0 Comments

Post a comment

5 Trackbacks

Click to send a trackback(FC2 User)
この記事へのトラックバック
  •  「トータル・イクリプス」第11話
  • 自爆装置… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201209100001/ トータル・イクリプス 第1巻 初回限定盤(仮) [Blu-ray]エイベックス・マーケティング 2012-09-2...
  • 2012.09.12 (Wed) 16:54 | 日々“是”精進! ver.F
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック