(アニメ感想) ザ・サード ~蒼い瞳の少女~ 第2話 「慌しい一夜」

蒼い瞳の刀使い(ソード・ダンサー)―ザ・サード




最近は女の子で刀を振り回すアニメが流行っているようですね(笑)。そして、その誰もがツンデレかボーイッシュに当てはまると言います。火乃香はツンデレではないし、ペッタンコですが(苦笑)、魅力的なキャラだと思います。取りあえず、イクスに対して恋愛感情が芽生えていくのかが楽しみですね。それでは、感想です・・・。砂漠に一人でいたイクスを拾った火乃香。彼女は用事が済んだらイクスを街まで送っていくと約束します。そして、途中彼女が用事と言って立ち寄った場所。そこでイクスはある人物と出会うことになるのでした・・・。

惜しい・・・これで貧乳でなければ(苦笑)。ところでこのアニメにナレーション必要ありますかね?いや用語の解説には必要性を感じますが、火乃香の心情を代弁は・・・。彼女は感情が表に出やすい性格のようですし、火乃香が心の中で何を想っているかは見ている人達それぞれが感じればいいと思いますが・・・。取りあえず、まだ始まったばかりなので、これから必要性を感じるかもしれません。

このアニメ見ているとどうしても、灼眼のシャナを思い出してしまいます。火乃香はツンデレって感じではないのですけど、刀振り回すところや、ボギーと火乃香の関係なんかは似ていますよね。ボギーはただの機械ですが、随分と人間臭いと思わせる面も持っています。火乃香の幼少の頃よりのお目付役と言うことで、彼女の性格を熟知していると言うのも大きいのでしょう。

PSP・・・パイロットと大体同じ動きの出来るスーツ。なんか、Gガンダムを思い出します。Gガンダムと言えば風車ガンダムですね!(笑)とまあそんな話しはおいといて、火乃香に興味を示している風の浄眼機。名前が凄い!最初は何かの機械の名前かと思いましたよ(苦笑)、人だったとは(いや今の時点ではこれも断定は出来ませんが)・・・。その浄眼機がけしかけた自動歩兵をあっという間に切り倒す火乃香の強さ。もはやこの強さは常人離れしているように思えます。あの刀に秘密があるように見えませんでしたし、謎はまだまだ多いですね。

ボギーと火乃香のやりとりはなかなかに面白いですね。機械であるはずのボギーが妙に人間臭いのが笑えますね。火乃香にとってボギーは、仕事のパートナーであり、親であり、友達であると言うことでしょう。これに、異性の対象となりうるイクスの登場で彼女の中でどういう変化が起きるのか?注目していきたいですね。ストーリーの方もまだ謎は多いですがなかなか、興味深い展開になりつつあると思います。浄眼機とイクスの関係も気になるところですね。来週も期待しています。

ザ・サード 今日の午後は

0 Comments

Post a comment