(アニメ感想) 魔界戦記ディスガイア 第1話 「眠れるゴミ捨て場の王子」

魔界戦記ディスガイア プロローグ (初回限定生産)




原作ゲームにはそれなりにはまりました。アイテム界とかにはまってて、ほとんどストーリーは進みませんでしたけどね(笑)。個人的にはアニメ化されないかなあなんて漠然と考えていた時期もあったので、アニメ化は結構嬉しかったですね。キャラが魅力的ですのでこれをどう生かすかに全てがかかっていると思います。それでは、感想です・・・。魔王を倒すと言う使命を背負い、星の墓場までやってきた天使見習いフロン。早速、魔王が眠っているらしき棺おけを発見しこれにあらゆる攻撃を加えます。この騒ぎに目を覚まし棺おけから姿を現したのは魔王の息子ラハール。悪魔違いにがっかりするフロンですが、彼女は魔王がすでに亡くなっていることに気づくのでした・・・。

何このちんちくりん?ラハールってフロンよりも背が小さかったのですね。見た目は小学校低学年ぐらいの幼い子供だったとは・・・ゲームでは気づきませんでした。妄想天然ボケ少女とチンチクリン悪魔少年のコンビ・・・笑えます。

まあ、ゲームと同じ展開にする必要はないと思いますがラハールを目覚めさせたのがフロンだとは・・・。地球勇者ゴードン一行に襲われると言うのもアニメオリジナルの展開ですね。それにしても、ジェニファーのムチムチを見て吐き気をもよおすラハールを抱きしめ、さらには「お前のペッタンコのおかげで助かった」と話すラハールに「それは良かったです」と笑顔を返すフロンの中に真の天使を見ました(笑)。

魔王の息子らしくやはりそれなりの強さを発揮するラハール。ゲームではレベル1からスタートするのでそんな強さを感じることがあまり出来ませんでしたが、アニメ版では悪魔の王子らしいその強さを発揮してくれています。第一回目の放送としてはまずまず。ラハールとフロンのやりとりから二人の性格もよく表現出来ていましたし、良かったと思います。

ただ、このアニメは結構フロン萌えに偏っている気がしましたね。彼女のボケぶりが可愛くて最後まで退屈せずに見られましたけど、フロンに萌えられなかった人はどうなのでしょう?会話のテンポもあまりいいように思えなかったですし、この辺で評価が分かれそうですね。

それにしても、ラハールには「暴力で何でも解決するなんて・・・」と言っておきながら自分はラハールの棺おけにロケットランチャーかますなど無茶苦茶やっていたフロン・・・お茶目な天使見習いですね(笑)。ラハールもこのコといればきっと退屈しないでしょう。さて、来週こそエトナの出番ですかね。個人的にはフロンとエトナのボケ突っ込みが見たいですね。

魔界戦記 ディスガイア 限定版

0 Comments

Post a comment