(アニメ感想) 女子高生 GIRL'S-HIGH 第4話 「祝!咲女はいまだにブルマーです」

女子高生 1 新装版 (1)




まあ、女子高とくればブルマーはおさえとかないとってことですね。馬鹿軍団の中でも頭一つ抜けている存在の、香田と絵里子の活躍に期待します。きっと、今回もエロ満載なのでしょう・・・。今日は楽しい体育祭の日。いまや絶滅危惧品種と指定されている(大嘘です(苦笑))ブルマーの着こなしについて語り合う絵里子達。もっともパワフルな着こなしをしていた香田の輝きには目を見張るものがありました(笑)。と言うか前から気になっていたのですけど香田ってコスプレマニア?夜中にシコシコと衣装をこさえている姿は想像しにくいのですが・・・。

今時体育祭で盛り上がるなんて・・・とだらけ気味の絵里子達ですが、優勝したら「焼肉奢る」と担任の小田桐に強引に約束をとりつけおおはしゃぎ。ところが、その様子を後ろで見ていた香田のライバル西園寺が「赤組が当然勝つ」と見下した発言をしたものだからもう大変!!白組である絵里子達はそれに激しく対抗意識を燃え上がらせ、打倒赤組を心に誓うのでした・・・。

「せいぜい頑張ってね処女軍団」・・・いやホントのことだから(姫路意外は)言い返せないでしょうけど・・・と言うか処女と言われたことについては誰も触れなかったのは何か悲しかったですね。

そして、競技に励む絵里子達。小川はドーピングで徒競走一番に・・・これには触れないでおこう。玉入れでは、香田と姫路が大活躍。香田曰く姫路は男遊びで玉の扱いには慣れているそうです、なるほど姫路は今彼氏との玉遊びに夢中なのですね。きっと、野球とサッカーのことですね(っておい)。一方の綾乃は彼氏の下高谷とイチャイチャ。おまけに、綾乃のバナナ食い競争で鼻血ブッシーの下高谷、お約束でした←ベタ過ぎて突っ込む気が失せました(苦笑)。

さて、香田のクラブは演劇部と判明。あの奇妙奇天烈な衣装は演劇部のものでしたか・・・。西園寺の方がコスプレ部だったわけです。

前半、赤組の優勢。後半、ポイントゲッター由真の活躍で盛りかえすつもりだったのですが、由真が突然の体調不良により欠場。由真の代打として絵里子が競技に出場しますが、運動音痴の彼女で話しにはならず。戦いは最終競技と持ち越されることに・・・。

ラストの競技は、先生と生徒のスキンシップなんて体のいい事を言っていますが、実質はセクハラ競技。絵里子のペアは小田桐。小田桐って見かけはいい男なんだから、絵里子もそんなに毛嫌いすることなんてないのに・・・。きっと、十年経ったらいい思い出になりますね(笑)・・・すね毛はトラウマになりそうですが(苦笑)。

最後の絵里子の悲鳴が凄かった!(笑)どんな声で叫ぶのだろうと期待していたのですが、まさに心からの叫びでした。これが小田桐唯一の汚点となるのか・・・絵里子を貰ってあげてください(笑)。

女子高生 2 新装版 (2)

0 Comments

Post a comment