(アニメ感想) K 第2話 「Kitten」

A4s7_7LCYAAw0Eu (1)
投稿者・綺羅

K vol.1 [Blu-ray]K vol.1 [Blu-ray]
(2012/11/07)
浪川大輔、小野大輔 他

商品詳細を見る


シロの前に現れた夜刀神狗朗と名乗る少年は体術を使い、シロの窮地を救ってくれたかにみえた。だが、彼もまた身に覚えのない理由でシロを殺そうとする。シロはとっさの機転で彼から逃げ出すが、夜刀神狗朗は学園島の寮まで追いかけてくる。一方、シロと共に行動していた子猫が突如、美少女に変化してーー。


☆アニメを濃く熱く語りたい人は集まれ~!毎週水曜日と金曜日夜11時からアニメ系ネットラジオ「ピッコロのらじお♪」を放送!一週間のアニメの感想を語り合っています。掲示板も設置、アニメ交流してみない?初めての方も大歓迎だぜ~!!


↑ポチって押して頂けると励みになります。コメントを頂けるとコメントレスさせて頂きます!

今回はシロこと伊佐那 社(CV.浪川 大輔)とクロこと夜刀神 狗朗(CV.小野 大輔)との対比、そしてクロの意識の変化を見せたかった回だったと思われます。 ちなみに過去の感想はコチラからどうぞ。

まずは二人の対比について・・・
シロは小動物のような可愛らしくひ弱なイメージを与える外見ですが、それを利用して弁当のおかずを人にねだったり、クロに追い詰められたときに咄嗟に話を作ってクロの同情を引いて隙を作ったり、クロと吠舞羅のスケボー男こと八田 美咲(CV.福山 潤)が鉢合わせたときにこれ幸いとクロが仲間だと思わせるような発言をして共倒れを狙ったり・・・と腹黒というか狡猾なところがありますね。まさに策士という感じです。

一方のクロは、忠義に厚い武士(というか侍)というイメージ通りのキャラで、きっと主のためなら自らの命を捧げることも厭わないんだろうなということが彼の言動から窺えます。また、その場凌ぎのシロの作り話を簡単に信じて心動かされたり、親切にしてくれた女の子に礼儀正しく頭を下げたり、裸の女の子を見て「破廉恥だ!」とうろたえたり・・・と、情に篤く真面目で純情なところがありますね。純朴で真っ直ぐな好青年って感じです。さすがに鼻歌を歌いながら料理を作るシーンは「嫁さんだ・・・コレ」と思ってしまいましたが(笑)

名前も髪の色も性格も真逆な二人ですが、だからこそドラマティックであるとも言えます。恐らくクロはシロと主従の契りを結ぶようになるかと思いますが、この凸凹コンビがどのような物語を紡いでいくか楽しみではあります。

主従関係といえば、クロは主のニワ様を「先の第七王権者」って言ってますね。ということは現在の第七王権者はニワ様ではないということになります。まぁ「遺命により悪しき王を・・・」とクロは言ってたので、ニワ様はもう亡くなっているのでしょうけれど。ビデオの中のシロ(?)が第七王権者と名乗っていたことから、その地位はシロが譲り受けたあるいは奪い取ったのかもしれませんね(以上、前回の補足でした)。


さて、クロの意識の変化についてですが・・・。
いつの間にかシロとクロの追いかけっこに緊迫感がなくなっていましたよね。最後の方は完全にコメディになってましたし(汗) もちろん、ネコが緩衝材になっていたということもありますが、私はクロのシロへの意識の変化があったのだと思います。

というのも、シロは命を狙う人間に追いかけられていたにもかかわらず、ネコにぶつかられて散乱していた少女の果物を拾ってあげていました。そういう姿をクロが目撃していたシーンがあったので、そこでシロへの殺意が削がれたのではないかと思うのです。

「当然のことを当然に行える者は少ない」とクロは雪染 菊理(CV.佐藤 聡美)に言っていましたが(正確には彼の主の言葉ですが)、目の前で困っている人を当然のように助けることができるシロに悪性を感じなかったのではないでしょうか。だから、少し様子を見ようと思ったのだと私は解釈しました。この辺りの心の機微は言葉にしてしまうと陳腐なモノになってしまう可能性があるため、演出は難しいと思います。視聴者が見逃す可能性も高いですから。

でも、ちゃんとシーンやカットに繋がりや意味を持たせているのは素晴らしいと思いました。というか、そういうことを考えられて作られている作品ならば、今後大崩れすることはないのではと思ったり(そう願いたいだけかもしれませんが)。

コメディ部分(というかギャグセンス)も私の肌に合っているみたいで、結構楽しめています。そんなわけで、次回も楽しみですよ。

最後まで読んで頂きありがとうございました。   愚者のエピタフ 綺羅


<いよいよ「サイコパス」が始まるぞ!!・・・10月12日(金)夜11時より「ピッコロのらじお♪」を放送!>

10月12日(金)夜11時より「ねとらじ」にて「ピッコロのらじお♪」を放送します。今回は秋の新作アニメを中心にレビューします。中二病でも恋がしたい!、サイコパス、新世界より、リトルバスターズ! 、BTOOOM! 、ジョジョの奇妙な冒険等。初めての方も大歓迎!気軽に参加して下さいね~!

当日は掲示板も設置しリスナーさんも自由に意見が交換出来るスペースを設けます。あなたもここでアニメ好き達と交流を深めてみませんか?

なお、ピッコロのらじお♪についてはこちらのページをご覧下さい↓
http://picoro106.blog39.fc2.com/blog-entry-5616.html

0 Comments

Post a comment

17 Trackbacks

Click to send a trackback(FC2 User)
この記事へのトラックバック
  •  K 第2話 あらすじ感想「Kitten」
  • シロが殺したのか-------------?1話目は何せ情報が少ないということで、状況や設定が分からない中始まった印象で、ついていくのもやっと状態だった今作。群像劇で進んで行く形にはなる...
  • 2012.10.12 (Fri) 03:26 | ◆◇黒衣の貴婦人の徒然日記◇◆
この記事へのトラックバック
  •  K 第2話 あらすじ感想「Kitten」
  • シロが殺したのか-------------? 1話目は何せ情報が少ないということで、状況や設定が分からない中始まった印象で、ついていくのもやっと状態だった今作。 群像劇で進んで行く形に...
  • 2012.10.12 (Fri) 03:26 | ★☆TB黒衣の貴婦人の徒然日記☆★
この記事へのトラックバック
  •  TVアニメ「K」第2話『Kitten』の感想レビュー
  • 侍かと思ったら料理人でござったか(゚д゚)!な追いかけっこ回でした。 社が素で嘘をつくことが出来る人間だったのにも驚かされましたが、狗朗がバカがつくほどの正直者だったのでコ
  • 2012.10.12 (Fri) 13:02 | gurimoeの内輪ネタ日記(準備中)
この記事へのトラックバック
  •  K 第2話
  • 社(CV:浪川大輔)は、赤の王の仲間たちに襲われますが、そこに現れた夜刀神狗朗(CV:小野大輔)に助けられます。 ビルの屋上に連れて来られたものの、どうも助けてくれるようでは
  • 2012.10.12 (Fri) 15:57 | ぷち丸くんの日常日記
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
  •  K 第2話「Kitten」 感想
  • やだぁwwwwww 笑えるwwwww 。゚(゚^∀^゚)゚。ギャーハッハッハ !! 小野Dのターンwwwwwo(⌒▽⌒)ツ☆バンバン    夜刀神狗朗って クールでお堅い昔
  • 2012.10.12 (Fri) 22:51 | 薔薇色のつぶやき  別館
この記事へのトラックバック
  •  K 第2話「Kitten」
  • 2話目から視聴。 オープニング、本編のキャラの動きがいいですねー。背景も綺麗。 ギャグがよかったですね。破廉恥さんが目を閉じたところが一番笑えた。 ストーリーの方は雰囲
  • 2012.10.13 (Sat) 02:53 | こう観やがってます
この記事へのトラックバック
  •  「K」#2「kitten」感想
  • 懸賞金が懸けられた社。付け狙う狗朗。部屋には銀髪の美少女が!?「kitten」あらすじは公式からです。シロの前に現れた夜刀神狗朗と名乗る少年は不思議な体術を使い、シロの...
  • 2012.10.13 (Sat) 13:46 | おぼろ二次元日記
この記事へのトラックバック
  •  K 第2話 10/13 あらすじと感想 #anime_k
  •  猫少女とセバスチャンw。  社くんは、狗朗さんに刃を向けられていた。社くんは、何とか、弁明しようとするが、自分そっくりの人物を映し出されては…。  突然、社くんは、狗...
  • 2012.10.13 (Sat) 15:15 | ζ[ZETA] Specium blog
この記事へのトラックバック
  •  K第2話感想
  • 記事はこちら(TBもこちらへ) 元記事はhttp://sigerublog.txt-nifty.com/utakata/2012/10/post-99f5.html
  • 2012.10.13 (Sat) 15:51 | うたかたの日々別館
この記事へのトラックバック
  •  K 第2話「Kitten」
  • 「奴には渡さなければならないものがあってな、引導だ」 一度は逃げ出したものの 学園まで追いかけてきた夜刀神 さらに吠舞羅に1000万の賞金を懸けられる事に…!   十束多々...
  • 2012.10.13 (Sat) 15:51 | WONDER TIME
この記事へのトラックバック
  •  K 第02話 感想
  •  K  第02話 『Kitten』 感想  次のページへ
  • 2012.10.13 (Sat) 15:52 | 荒野の出来事
この記事へのトラックバック
  •  K  第2話「kitten」
  • 第2話 今回もよく分からないw 説明するのを拒否してるんですか? この作品( ̄▽ ̄) 小野Dこと侍な狗朗に捕まってしまった社くん。 やった覚えの無い事件の犯人扱いされ
  • 2012.10.13 (Sat) 16:09 | 空 と 夏 の 間 ...
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
  •  K #2
  • 【Kitten】 K vol.1 [Blu-ray]出演:浪川大輔キングレコード(2012-11-07)販売元:Amazon.co.jpクチコミを見る 我輩は〜猫である! 
  • 2012.10.14 (Sun) 02:04 | 桜詩〜SAKURAUTA〜
この記事へのトラックバック
  •  K 第2話「Kitten」
  • 第2話「Kitten」 OPのクロが綺麗なお姉さんにしか見えません・・・ え?クロってお笑い担当?www 初回の印象はどこへやら、一気にギャグテイストが強くなりました。 いや、
  • 2012.10.14 (Sun) 20:47 | いま、お茶いれますね
この記事へのトラックバック
  •  猫だから恥ずかしくないもん!「K キズナ」
  • 猫好きに悪人はいない。これくらい人口に膾炙されているのなら、ロリコンにも悪人はいないと少しは評価してくれてもいいいのではないでしょうか? 熟女好き芸人は白昼大手を振っ
  • 2012.10.15 (Mon) 20:56 | Anime in my life 1号店