(アニメ感想) 吉永さん家のガーゴイル 第4話 「鏡に映らない心」

吉永さん家のガーゴイル




梨々は吉永さん家に預けられることになりました。優しくて可愛い子なので研究所に戻されなくてほっとしました。百色グッジョブ!!しかし、ママさんと梨々の2枚看板って吉永家は最強ですね。パパさんがうらやましいですな・・・。夏祭りを間近に控え大張り切りの双葉。しかし、夏祭りを知らない梨々。一方、ハミルトンの元へと向かい、梨々を実験台にするのをやめるように迫る百色。しかし、ハミルトンは梨々が研究所から離れては生きてはいけない体だと言う事を告げ、彼女を救うためには「賢者の石」が必要だと話します。さらに、この賢者の石は吉永家の守護神ガーゴイルの中にあると言うことも発覚するのでした・・・。

梨々はハミルトンの娘でしたか。こんな可愛い子を実験台にするなど、人の道にいや萌え道に反する行為です!しかし、病弱で幸薄いロリっ娘、まさしくツボを心得ていると言う感じですね(笑)。それにしても、何かと吉永家に絡んでくると思っていたイヨ婆さんですが、梨々に関しても一枚噛んでいるようです。

「このままパパみたいに育って欲しいよ!」とパパ。着付けをする双葉を見て、成長を確かめる父の発言。いや、パパみたいにって・・・この子女の子ですから(苦笑)。女の子と言えば、和己は去年の夏祭りに男にナンパされたそうです。双葉が言っていたオカマと言うのはもしかしてこれがきっかけかな?

梨々を助けるためわざと百色に捕まってやる、百色との約束を果たすためにハミルトンの門番と戦う・・・ガーゴイルの男気に惚れました。その背中が頼もしいぜ・・・っておい!よく見ると背中に落書きされてるんですけど(笑)。双葉の仕業なんでしょうけど、もしかして気づいてないのですかね?

ガーゴイルも、百色も、イヨも、東宮も、ケルプもグッジョブ!!梨々を救うためにそれぞれが活躍。いい仕事をしてくれました。今回はガーゴイルよりもむしろその脇役達の方が目立ってましたね。百色やイヨはほっといても目立つでしょうけど、東宮は百色と被っているところもあるので大事にして欲しいキャラですね。いい奴ですよ。

しかし、今回は所々で会話のテンポが速い部分がありましたね。時間内に収まりきらなかったのかもしれませんが、結構気になりました(PCエンジンCDROMROMのゲームを思い出します)。まあ、なんにしても、梨々が救われたことには一安心。これからは暫く吉永家の日常が見てみたいですね。と言うかママさんの可愛さをもっと引き出してほしい!次回もママさんに注目です。

吉永さん家のガーゴイル(2)

0 Comments

Post a comment