(アニメ感想) いぬかみっ! 第4話 「やらずのかっぽう着っ!」

いぬかみっ!〈5〉




きましたメイド天国!!可愛くて、優しくて、気が利いて、お料理、掃除、洗濯なんでもこなせます。果たしてようこは、なでしこを良き見本として生まれ変わることが出来るのでしょうか?啓太は恵まれすぎてますよ・・・。啓太の元に身の回りを世話をするためやってきたなでしこ。家事をそつなくこなすなでしこにデレデレする啓太の様子が面白くないようこは、なでしこを追い出すため姑作戦を決行!!しかし、完璧に仕事をこなすなでしこに付け入る隙はなく、ようこ撃沈!一方、川平家では、9人の犬神たちによって「なでしこ追放委員会」が発足。なでしこを追い出すための話し合いが行われていたのでした・・・。

可愛くて、優しくて、気が利いて、お料理、掃除、洗濯なんでもこなせて、ついでに胸も大きい!! ここまで完璧だと、どこかに重大な欠陥があるのでは?と考えてしてまいますね。ところで、ようこはシッポの太さを気にしていましたけど、なんか新鮮でした。体系を気にするなら分かるけど、シッポって・・・まあ犬神らしいですね。やせてるから、シッポが細いとは限らないんですね。

凶暴なようこ、その強さは犬神の中でもトップクラスなのでしょうか?薫の犬神達が9人がかりでも勝てるかどうかは分からないと言います。しかし、一つ気になるのはようこがなでしこの強さを認めるような発言をしていたこと。まさか、ようこと互角かそれに近い力を持っているということなのか・・・。9人の犬神達がなでしこを疎ましく思っている理由の一つはこれもあるのかもしれませんね。

なでしこを啓太の元に留まらせたい、せんだん達はなでしこの邪魔をするようこが目障りだと考え彼女を呼び出します。「ようこを倒す」敵意をむき出しにするせんだん達は、ようこに襲いかかります。しかし、圧倒的強さを誇る彼女の前には歯がたたず苦戦。しかし、追い込まれたせんだんは最後の力を見せるのでした・・・。

やはり、その強さは圧倒的でしたね。まあ、最後の「怒ったなでしこが怖いから帰る」と言うようこのセリフは、一つの演技でしょうが彼女がなでしこに一目を置いていると言うことは確かですね。結局、なでしこを欠いた9人では未完成で、10人で力を合わせてこそその真価を発揮するということでしょう。10人であれば、ようこの力を上回るかもしれません。

全ては、薫のシナリオ通りですか。彼(彼女?)が何者なのかやはり気になりますね。でも、最後まで姿を現さないような気がしますが・・・。これで、なでしこと他の犬神達との溝も埋まり、最後の薫に向けた彼女のセリフ「なでしこは永久にあなたのお側に・・・」ああ~、啓太は惜しい人を失いましたね。まあ、少しの間だけでもなでしこと過ごせた事は彼にとって良き思い出となったことでしょう・・・。

いぬかみっ! 1 (1)

0 Comments

Post a comment