(アニメ感想) 姫様ご用心 第3話 「お客は刺客で絶体絶命」




アニメ「姫様ご用心」オープニングテーマ: 百発百中とらぶるん♪/姫子とナーナ (新谷良子&宮崎羽衣)




このアニメにはヤバイぐらいはまっています。前回の2話は、正直何度も見返しました。突っ込みなしの情け容赦ないボケがたまらなくツボです。ところで、前回のOP何度も見ていたので自然と気づいたのですけど、OPの映像が今回はちょっと変わってました。なぜ変わってたのか謎です。いやあ、今回も楽しみです・・・。朝目覚めた姫子。今までの出来事は全て夢・・・。しかし、部屋から窓の外を覗くとそこには国民達の感激している姿が・・・。夢じゃなかった!とっさに頭の王冠に手をりますが、これも外れずもがく姫子。その時、ドアをノックし入ってきた女性は何と・・・。

相変わらずゴリラのバナナの食い方が怪しいです(笑)。どう見てもこのアニメの世界観では浮いているアドロン、これなんてカムイ伝?あからさまに殺し屋と言うその服装が笑いを誘います(笑)。

相変わらずお話しの方はもはや意味不明の展開に・・・。もう経緯すら忘れましたが、アドロンと姫子は人形劇のお芝居をするハメに。それがきっかけで、ツンデレアドロンには姫子に対する恋心が芽生えるのでした。

女王様の危険が危ないですよ~」またこの子言葉の遣い方間違えてますにゃ。でも「場合」を「ばやい」と言わなかったのは大きな成長。美人のママからの指導があったのでしょうか?そして、お話しは姫子がレスナーとカレンに誘拐を依頼するとさらに訳の分からない展開に・・・これも経緯忘れてしまいました(苦笑)。

前回と比べると今回はボケボケぶりが押さえ気味でちょっと残念。展開もあまりにも突拍子がなさすぎて、付いていけずまたそれが面白いと感じる要素も薄いと思いました。まあ、それでも姫子の暴走ボケは健在だったのでまたツボにはまれば面白くなるでしょう。それにしても、姫子がナーナを空気のように扱っているのは気になります。アレはあまりにもカワイソすぎますよ(涙)。



姫様ご用心プロローグソング「迷い姫ぱにっく」 [CD+DVD]/新谷良子

0 Comments

Post a comment