(アニメ感想) K 第11話 「Killer」

A4s7_7LCYAAw0Eu (1)
投稿者・綺羅

K vol.4 [Blu-ray]K vol.4 [Blu-ray]
(2013/01/09)
浪川大輔、小野大輔 他

商品詳細を見る



アニメを濃く熱く語りたい人は集まれ~!毎週水曜日と金曜日夜11時からアニメ系ネットラジオ「ピッコロのらじお♪」を放送!一週間のアニメの感想を語り合っています。掲示板も設置、アニメ交流してみない?初めての方も大歓迎だぜ~!!


↑ポチって押して頂けると励みになります。コメントを頂けるとコメントレスさせて頂きます!

他の王の動向は?   過去の感想はコチラからどうぞ。

黄金の仮面を被った人間が、時限爆弾を仕掛けていましたが、学校る所で爆発しているのはこの爆弾によってということなんでしょうか。超能力者同士の戦いなんだし、そこはアバウトでもいいんじゃないかとは思いましたが、あくまで、全ての事柄は白狐の計画通りという演出なのかもしれませんね。

そんなわけで、全ては白狐が仕組んだ罠だったようですね。目的は分かりませんが、赤と青を対立させて共倒れを狙っているというところでしょうか。彼の能力ですが、乗り移ろうとする相手にいちいち攻撃しかけたことから察するに、どうやら心の隙を突いて身体を乗っ取る・・・という仕組みのようです。こういう制約は超能力バトルでは作品を盛り上げるエッセンスになったりするのですが、ここにきて細部にこだわる必要ってあるのかな?という気はします。

というか、この作品って凝った設定を生かし切れていないような・・・。ちょうど現在放送中のアニメ『バクマン。』で、ネットで知り合った50人にアイデアを出し合ってもらい一つの作品を作るというライバルが登場しているのですが、たくさんの人のアイデアなのでいろいろな要素を詰め込みすぎて全体としてのまとまりに欠ける・・・という展開になっています。奇しくも7人の覆面作家が携わっているアニメK』で同じようなことが起こっているのではないかと思ったり。

話を戻しまして・・・。前回の感想でヴァイスマンは悪意の化身である白狐と善意の化身であるシロに分かれたのかもということをちらっと書きましたが、今回の話を見るとそんな感じっぽいですね。ただ、ひょっとすると白狐が無色の王で、ヴァイスマンの身体を乗っ取っていたとも考えられますが。そうだったらちょっとおもしろいんですが・・・。

敢えて根拠を言えば、白狐の「お前は一度負けた」という台詞でしょうか。ただ、白銀の王(シロ)が無色の王(白狐)にバトルで負けたと受け取ることはできるし、逆に姉が死んだことにより自分の弱さに負けてもうひとりの自分(つまり白狐)を生み出したとも取れるので、難しいところではありますが。

まぁ、シロが記憶を取り戻してヴァイスマンと自ら名乗ったので、彼がヴァイスマンであることは間違いないのでしょう。記憶を取り戻した彼がどう収拾をつけるのか気になりますね。次回も楽しみです。

最後まで読んで頂きありがとうございました。   愚者のエピタフ 綺羅



<「今期終了アニメ(9月終了作品)の評価をしてみないかい?18」中間集計結果発表!!・・・12月14日(金)夜11時より「ピッコロのらじお♪」を放送!>

12月14日(金)夜11時より「ねとらじ」にて「ピッコロのらじお♪」を放送します。今回は当ブログの企画「今期終了アニメ(9月終了作品)の評価をしてみないかい?18」の中間集計結果の発表を行います。TARI TARI、ココロコネクト、アクセルワールド、人類は衰退しました、ガンダムAGE等、どのような作品がどのように評価されたのか?予想しながら是非楽しみましょう!

当日は掲示板も設置しリスナーさんも自由に意見が交換出来るスペースを設けます。あなたもここでアニメ好き達と交流を深めてみませんか?

なお、ピッコロのらじお♪についてはこちらのページをご覧下さい↓
http://picoro106.blog39.fc2.com/blog-entry-5616.html

0 Comments

Post a comment

5 Trackbacks

Click to send a trackback(FC2 User)
この記事へのトラックバック
  •  K 第11話
  • 葦中学園島を占拠する吠舞羅と、学園島と陸地を結ぶ橋で待機するセプター4は一発触発な状態で一夜を過ごします。 学園のあちらこちらから爆発が・・・ 青の王・宗像(CV:杉田智和...
  • 2012.12.14 (Fri) 15:06 | ぷち丸くんの日常日記
この記事へのトラックバック
  •  K 11話「Killer」
  • セプター4の突入に備えて迎撃の準備を進める吠舞羅メンバー アバンは大体前回のおさらいという感じだったからこういうとこで話進められるだろうになぁw にしてもアンナが手を伸ば
  • 2012.12.14 (Fri) 20:46 | Spare Time
この記事へのトラックバック
  •  K 第11話「Killer」あらすじ感想
  • 今回は遂に赤のクラン・吠舞羅と青のクラン・セプター4が対決することに…!そして犯人も出現。誰が犯人を捕まえることになるんでしょうか…?  そして最後には驚き
  • 2012.12.15 (Sat) 03:10 | コツコツ一直線
この記事へのトラックバック
  •  K 第11話 12/15 あらすじと感想 #anime_k
  •  白銀のダモクレス。  夜中に爆弾を仕掛ける何者か…、制服を着ているようだが…。  学園島では赤のクランたちの捜索が続いていた。尊さんは黙ったまま、礼司さんとの会話を
  • 2012.12.15 (Sat) 16:03 | ζ[ZETA] Specium blog
この記事へのトラックバック
  •  K 第11話「Killer」
  • 「僕の名はアドルフ・K・ヴァイスマン  第一王権者 白銀の王だ」 ついに伊佐那の記憶が戻り正体が明らかに…! 吠舞羅とセプター4の全面戦争、その騒動に紛れて狐の姿が…    ...
  • 2012.12.15 (Sat) 16:12 | WONDER TIME