(アニメ感想) リトルバスターズ! 第13話 「終わりの始まる場所へ」

A4s7_7LCYAAw0Eu (1)
投稿者・綺羅

Little Busters!/Alicemagic〜TV animation ver.〜(限定生産盤)(DVD付)Little Busters!/Alicemagic〜TV animation ver.〜(限定生産盤)(DVD付)
(2012/10/31)
Rita

商品詳細を見る


美魚はもう何日も学校を休んでいた。
理樹も雷鳴の中に立つ彼女を見かけて以来、会うこともできないでいた。
やがてクラスメイトはもちろん、仲が良かったメンバーたちさえも美魚のことを話題にしなくなっていく。
いつもと違う、何とも言いがたいぼんやりした感覚――そんな漠然とした不安の中、
理樹は中庭で久しぶりに美魚の姿を見つける。
いつもと変わらぬ微笑みを浮かべる美魚だったが、その瞳はどこか寂しげでもあった――。


ピッコロのらじお(水・金DJ)縮小
☆アニメを濃く熱く語りたい人は集まれ~!毎週水曜日と金曜日夜11時からアニメ系ネットラジオ「ピッコロのらじお♪」を放送!一週間のアニメの感想を語り合っています。掲示板も設置、アニメ交流してみない?初めての方も大歓迎だぜ~!!


↑ポチって押して頂けると励みになります。コメントを頂けるとコメントレスさせて頂きます!

「おまえ・・・消えるのか・・・?」という『Angel Beats!!』の台詞が頭をよぎりました。



記憶が書き換えられるというのは恐ろしいことですよね。

人の記憶なんて、思い込みによって善にも悪にも変わってしまう曖昧なものではあるのですが、記憶があるからこそ他人(の存在)は心の中で生き続けることができるのです。

つまり、人や物との出会いや経験は思い出という名の記憶として頭の中に保存されているわけです。たとえその人と永遠の別れをすることになったとしても、その人との思い出が残っていれば、ずっと心の中で生き続けることができるのです。

なので、記憶からその存在が消えてしまうことは本当の意味での死を意味します。それは、すごく辛いことだと思うのですよ。

自分を知る人がいなくなる恐ろしさ。

果たして美魚が本当にそれを望んでいるのか気になるところです。

最後まで読んで頂きありがとうございました。   愚者のエピタフ 綺羅



<新作アニメレビュースペシャル!・・・「ピッコロのらじお♪」は1月9日(水) 夜11時より放送予定>

1月9日(水)夜11時から放送の「ピッコロのらじお♪」は1月から始まった新作アニメを徹底レビュー!キューティクル探偵因幡、まおゆう 魔王勇者、D.C.III~ダ・カーポIII~、俺の彼女と幼なじみが修羅場すぎる、みなみけ ただいま、八犬伝―東方八犬異聞―、閃乱カグラ、ラブライブ! school idol project、AMNESIA(アムネシア)、THE UNLIMITED -兵部京介-等。

当日は掲示板も設置しリスナーさんも自由に意見が交換出来るスペースを設けますのでどうか気軽に参加して下さいませ。

ラジオについてはこちらのページをご覧下さい↓
http://picoro106.blog39.fc2.com/blog-entry-5616.html

0 Comments

Post a comment