(アニメ感想) ジョジョの奇妙な冒険 第13話 「JOJVS究極生物」


投稿者・フォルテ

BLOODY STREAM (「ジョジョの奇妙な冒険」オープニングテーマ2)BLOODY STREAM (「ジョジョの奇妙な冒険」オープニングテーマ2)
(2013/01/30)
Coda

商品詳細を見る


ピッコロのらじお(水・金DJ)縮小
☆アニメを濃く熱く語りたい人は集まれ~!毎週水曜日と金曜日夜11時からアニメ系ネットラジオ「ピッコロのらじお♪」を放送!一週間のアニメの感想を語り合っています。掲示板も設置、アニメ交流してみない?初めての方も大歓迎だぜ~!!


↑ポチって押して頂けると励みになります。コメントを頂けるとコメントレスさせて頂きます!

新年初ジョジョでしたが相変わらずサンタナの規格外さを見せ付けられてしまいました。

今回の流れはジョジョの醍醐味が良く見れる回かと思います。まずシュトロハイムたちが真っ先に敵対したのに対しジョセフはおちゃらけながらも友好的アプローチを試みたりすさせることで彼のマイペースさや柔軟性を描きつつも彼の現在の戦闘理由「家族に手を出す奴」にサンタナが該当した瞬間の切り替えは彼のブレなさを描けているように見受けられました

またシュトロハイムも小物の解説役と見せかけて彼の信念や覚悟は立場の違いのあるジョジョにも敬意を表させる演出はまさにこの作品のテーマの一つ「奇妙な友情」を描けているのものと思えます。

そして戦闘面でも先代のように訓練していないので波紋が弱く持続力が無いという縛りありで機転を利かせピンチをチャンスに波紋が弱いなら直接太陽あびせたらいいじゃないな戦い方やラストの井戸という逃走経路は実は逃走経路になっていないなど正攻法ではないですが工夫のの戦いもやはり面白い

そして柱の男はまだ存在しておりそれに戦う定めを背負ったジョジョ!次週も楽しみです

<新作アニメレビュースペシャル!・・・「ピッコロのらじお♪」は1月9日(水) 夜11時より放送予定>

1月9日(水)夜11時から放送の「ピッコロのらじお♪」は1月から始まった新作アニメを徹底レビュー!キューティクル探偵因幡、まおゆう 魔王勇者、D.C.III~ダ・カーポIII~、俺の彼女と幼なじみが修羅場すぎる、みなみけ ただいま、八犬伝―東方八犬異聞―、閃乱カグラ、ラブライブ! school idol project、AMNESIA(アムネシア)、THE UNLIMITED -兵部京介-等。

当日は掲示板も設置しリスナーさんも自由に意見が交換出来るスペースを設けますのでどうか気軽に参加して下さいませ。

ラジオについてはこちらのページをご覧下さい↓
http://picoro106.blog39.fc2.com/blog-entry-5616.html

http://blog.goo.ne.jp/tbinterface/d57bb8b3645a19878ff2099b9ac3e87b/83
http://fanblogs.jp/gyobayashi/tb_ping/3019

0 Comments

Post a comment

5 Trackbacks

Click to send a trackback(FC2 User)
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
  •  ジョジョの奇妙な冒険 第13話 「JOJO vs. 究極生物」
  • 「どけいィ おまえは最初から負け犬ムードだったのだ」 柱の男・サンタナ、謎台詞を残して退場す。 残念だが当然、三本柱からハブられた者にふさわしい結末と言える。 いや~
  • 2013.01.09 (Wed) 01:52 | attendre et espérer
この記事へのトラックバック
  •  ジョジョの奇妙な冒険 第13話 「JOJO vs. 究極生物」
  • 「フフフ ”人間の偉大さは恐怖に耐える誇り高き姿にある” ギリシャの歴史家プルタルコスの言葉だ。」 シュトロハイムが格好良すぎる(ノ∀`) 今回で対サンタナ戦も決着となった...
  • 2013.01.09 (Wed) 02:14 | ムメイサの隠れ家
この記事へのトラックバック