(アニメ感想) 女子高生 GIRL'S-HIGH 第6話 「亀裂」

女子高生 3 新装版 (3)




顔も可愛くて、優しくて、非の打ち所がない美少女と思われていた由真の妹桃香はとんでもない女でした。実のところ、嫉妬していたのは桃香のほうだったのですね。自分にないものを持つ者、それを手に入れたいと願いそれが適わないと知ると激しい嫉妬心が芽生える・・・。絵里子や綾乃達に囲まれ楽しい学園ライフをエンジョイしている由真は、桃香にとって眩しすぎる存在なのかもしれません。さて、由真は絵里子達との友情を再び取り戻すことが出来るのか?注目の回です・・・。下高谷と綾乃の仲を裂くため、由真の流したあらぬ噂。しかし、それは由真の妹桃香が仕掛けたワナでした。由真が絵里子達のグループから孤立しつつある中、放課後再び桃香と会う絵里子達。由真が綾乃と険悪なムードになっていることを知り、白々しく絵里子達に姉のかけた迷惑を謝罪する桃香ですが、絵里子は彼女のウソを見抜きます。真実を知った綾乃達は店を飛び出し由真のところへ・・・。全てのわだかまりが解け、再び友情を確かめ合う由真と綾乃達ですが、どうもしっくりこないものを感じる絵里子と香田は桃香のことを調べることにするのでした・・・。

絵里子にお任せ!サクっと解決!!・・・しかし、もっとこじれると思ったのですが、絵里子があっさりと桃香のウソを見抜いてしまいましたね。桃香と出会ってからはほんの数日、由真とは中学時代から付き合いだからと、根拠はなくとも信じるに足る友情があるからと言う絵里子の理屈は、ある意味説得力があります。と言うか本音は由真を信じたい、そしてこんなことで自分達の友情に亀裂が入るような事態は避けたいということなのでしょう。小田桐のすね毛ジョリや、マッチョ教師との股間すり合わせなど不幸な目に遭うことが多い彼女ですが、実はこのメンバーの中では一番の常識人で大人なのかもしれません。ちなみに由真も十分すぎるほどの美少女だと思うのですけどね、それでも萌え系の妹には人気の面では劣るのかな?

相変わらず、空気を読まずにラブラブ超特急の綾乃と下高谷。「ウザイ!!」と言う視聴者の突っ込みを一身に受け、それでも暴走を止める事を知らない彼女達には「ラブボケオブ・ザ・イヤー」を差し上げたいところです(苦笑)。

しかし、桃香の姉に対する想いはやはり複雑なものがあったようですね。元々、気が弱くてイジメられっ娘気質があったみたいですが、誰かにイジメられるたびに助けていたのが由真。ちょっと「かしまし」のとまりを思い出しましたけど(苦笑)、ただのこの反発心と言うのは思春期にありがちな反抗期と似てますね。これは、ある意味いつまでも姉に守っていてもらってはダメだと言う自立心の芽生えともとれるわけですが、それと同時に友達と友情と育む姉を見てもっと自分の事も構って欲しいと言う依存心との葛藤も抱えている気がします。そういう矛盾する2つの感情が彼女をこんなツンデレへと進化させたのかもしれませんね(苦笑)。

しかし、幾ら香田がお笑いキャラだと言っても「デコッパチ」はないでしょう?ヒドすぎます、いや笑える、言いたかったことを変わり言ってくれてスッとしました(笑)。この二人の掛け合いもこれからも続いてくのでしょうね。まあ、なんだかんだ言って絵里子達と一緒にいる桃香はここが居心地がいいと気づき始めているのかもしれません。今回の話し、女の友情は長続きはしないと言う定説を(私の勝手な思い込み)覆しての逆転ドラマがなかなか爽快でした。エロなしでも、十分面白いアニメであることを証明してくれたと思います。次回は水着回ですか・・・由真がヤバイ(笑)。

女子高生 6 新装版 (6)

0 Comments

Post a comment