(アニメ感想) 絶園のテンペスト 第17話 「マリンスノー」

ピッコロイラスト100
投稿者・ピッコロ


絶園のテンペスト 1【イベントチケット優先販売申込券付】(完全生産限定版) [Blu-ray]絶園のテンペスト 1【イベントチケット優先販売申込券付】(完全生産限定版) [Blu-ray]
(2013/01/23)
内山昂輝、豊永利行 他

商品詳細を見る


ピッコロのらじお(水・金DJ)縮小
☆アニメを濃く熱く語りたい人は集まれ~!毎週水曜日と金曜日夜11時からアニメ系ネットラジオ「ピッコロのらじお♪」を放送!一週間のアニメの感想を語り合っています。掲示板も設置、アニメ交流してみない?初めての方も大歓迎だぜ~!!


↑ポチって押して頂けると励みになります。コメントを頂けるとコメントレスさせて頂きます!

今やすっかりとラブコメと化してしまった本作。誰かのことが気になって仕方ないと、世界的危機が釣り合ってしまうというこのヘンテコな状況に戸惑いが隠せませんが、これこそ人の本質であるというのは繰り返し述べておりますので、もう説明の必要もないでしょう。

自らの情念に振り回されている葉風や羽村君達は人間らしくていいと思います。しかしながら「理性」を象徴するような存在である左門や真広が「非合理」を信じないという態度でありながらも、その作用の及ぼす力に狼狽してしまうという姿にも「人間らしさ」というものが見て取れるのですよ。

私はそんな左門さんや真広を心底「愛しい」と感じます。葉風が吉野の一挙手一投足にときめきを隠せないという態度よりもずっと、左門さんの挙動の方が微笑ましい。


まあこのように左門や真広、あるいは葉風に「萌える」といった受け手側が特定のキャラに対して「思い入れを持つ」ような状況は、当然作り手の意図したものだろうと思います。きっとこの作品が最終的に伝えたいテーマとは「人間賛歌」なのでしょうから。

人がどうしようもなく「何かに突き動かされる」としたらその動機とは「非合理的」である。そこに人を超越した何かの意志が介在するのか?というのがここでの大きな疑問となっていますが、その問いに対する解はすでに出ているような気がするのです。


まあなんにせよ「合理」に囚われて「非合理」を見落とすほど愚かなものはありません。左門や真広が羽村君の指摘した「吉野の彼女は真広の妹」という可能性に気づかなかったのがまさにそれですね。

そんな真実を真広は、不条理だと言うのでしょうね。まあそんなものです。吉野は非合理に突き動かされ、それは結果的に真広に「不条理」を突きつけますが、人の営みとはそんなことの繰り返しでしょう。

これを不完全であるとするならば、それは正論なのですが不完全であるからこそ愛しい。まあ、私が左門や真広をそう思うようにです。これこそが人間なのだ!

<「今期終了(12月終了アニメ)アニメを評価してみないかい?19」中間集計結果発表!・・・2月8日(金)夜11時からは「ねとらじ」にて「ピッコロのらじお♪」を放送>

2月8日(金)夜11時からは「ピッコロのらじお♪」を放送します。今回は当ブログの企画「今期終了(12月終了アニメ)アニメを評価してみないかい?19」の中間集計結果を発表いたします。どの作品がどのように評価されたのか、予想しながら楽しんでいきましょう!

当日は掲示板も設置!初めての方も大歓迎なので、気軽に参加してくださいね~!なお、ラジオの配信のお知らせ、ラジオの聞き方等は、当ブログトップページをご覧下さい。

http://wondertime.blog31.fc2.com/tb.php/2146-19861f76
http://sokuhouani.blog.fc2.com/tb.php/58-bc7f19d9
http://strrratgpt.blog.fc2.com/tb.php/629-ad1c4157
http://puchimaru2.blog.fc2.com/tb.php/543-94fd2408
http://tachibanaroom.blog109.fc2.com/tb.php/2712-f53edbf3

2 Comments

名無しさん  

No title

みんな大好き左門さんですが、これだけ愛されるのは彼がいつでも真剣だからですよね
真剣に理屈立てて考えている、理屈が存在しないなら成り立たないというのが彼の信念なわけで
でも、世の中そんな風に出来てるはずがなく、魔法が使えてそれに一定の理が存在していても、何もかもに理屈があるわけはありません
何事も理屈があるはずだ、みたいな考え方はかなり中二病っぽく、見た目はともかく実年齢は声の通りだろうに、左門さんは年甲斐のない人です
そこが何だか憎めないというか

2013/02/08 (Fri) 19:47 | REPLY |   

ピッコロ  

Re: No title

>名無しさんへ

左門さんは本当にいつも真剣ですよね。人や社会が常に合理的であるはずはないのですが、そうだ疑ってやまないところが彼の魅力ですね。常識的に考えてこうだろうという発想がない。でも、それがいいんですよね。

おっしゃるように一種の中二病です。机上の空論であっても、妄想であってもやはりそれが憎めない可愛さがあるのですよ

2013/02/08 (Fri) 22:23 | REPLY |   

Post a comment

13 Trackbacks

Click to send a trackback(FC2 User)
この記事へのトラックバック
  •  絶園のテンペスト 第十七幕「マリンスノー」
  • 絶園のテンペストの第17話を見ました 第十七幕 マリンスノー 吉野とランチしていた葉風はデートのようだとドキドキしながらも、自分の気持ちに気付かない吉野が本気で好きな
  • 2013.02.08 (Fri) 05:38 | MAGI☆の日記
この記事へのトラックバック
  •  絶園のテンペスト 第17話
  • 吉野(CV:内山昴輝)と葉風(CV:沢城みゆき)は、相変わらず一緒に行動していますね。 葉風は吉野のことが好きですが、自分のそんな想いが吉野の彼女の迷惑になると必死に自制して
  • 2013.02.08 (Fri) 12:06 | ぷち丸くんの日常日記
この記事へのトラックバック
  •  絶園のテンペスト 17話
  • 今回も会話劇が安定して面白い! ギャグとしての面白さも十分ですし、会議で羽村が発言したシーンは鳥肌ものでした。 もちろん、ロリのことではないですよ?w 早河の行動の意図も...
  • 2013.02.08 (Fri) 16:14 | すとぅるるるのアニメ日和
この記事へのトラックバック
  •  絶園のテンペスト 第17話 「マリンスノー」
  • 絶園のテンペスト 第17話「マリンスノー」 羽村世界中でPRか! 樹が神のような存在として認識されるように、はじまりの樹も捉えられてるけど、 はじまりの樹は樹に似た何かと捉え
  • 2013.02.08 (Fri) 19:26 | 感想を画像5枚で【アニメ感想】
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
  •  絶園のテンペスト 第17話「マリンスノー」
  • 絶園の魔法使いが出現したことで再び中央へと召喚された早河! はじまりの樹の騒動が納まったと思えば今度は絶園の魔法使い、魔法について一番詳しい 人が早河しかいないと辞令が
  • 2013.02.08 (Fri) 20:49 | Spare Time
この記事へのトラックバック
  •  絶園のテンペスト 第17話「マリンスノー」
  • 「私はもはや 自身で気持ちをコントロール出来ん  だから吉野 私にお前を諦めさせろ!」 吉野への気持ちを抑える事が出来なくなった葉風! そして、左門や真広たちは吉野の彼女を特
  • 2013.02.08 (Fri) 20:59 | WONDER TIME
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
  •  絶園のテンペスト 17話
  • アニメ 絶園のテンペスト 17話 の感想 もう、恋愛中心に話が進んできてるなぁ^^ 姫様の告白はある意味、かっこよかったけど^^ 吉野の彼女は誰なのか?を考える会
  • 2013.02.08 (Fri) 23:24 | 逝人
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
  •  絶園のテンペスト 第17話 感想
  • 絶園の魔法使いが、心と体にわかれている説が登場。 たしかに、吉野は心が強くて、羽村は体が強いし、あっている気もする。 けど、いかんせん左門の説だし、きっと間違いなのだろ
  • 2013.02.09 (Sat) 09:42 | 深夜アニメ感想ブログ
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック