(アニメ感想) 銀盤カレイドスコープ 第2話 「キーワードはトマト」

b03378fa.jpg















前回の放送は正直そんなに気合入れて見てなかったのですが(つまらなかったら途中でチャンネル変えようと思ってた)主人公の女の子がかなりキテたので思わず最後まで見てしまいました。ああいう強烈のもう一発お願いします(^^;)。



ピートに取り憑かれ以来プライバシーと言うものが全くなくなったタズサちゃん。しかし、ついにピートの弱点を見つけました!!そう、彼はトマトが大の苦手。それを知ったタズサはトマトをやけ食い!ピートを散々苦しめてやるのでした(^-^)。さすが性悪女!(^_^;意味もなく相手を痛めつけるところにSっ気を感じますな(^_^;)。しかし、ピートに声をかけられても音楽を聴いていると気づかないタズサですけどあれ?ピートの声ってテレパシーみたいなものなのかなって思ってたのですけど違うのですかね?ちょっと違和感のあったシーンでした。



さて、記者会見。カナダ大会の失敗や、至藤響子との関係について厳しく追及されるが、いつもポーカーフェイスで淡々と答えそつなく会見をなすタズサ。

しかし、このアニメの公式サイトではタズサが性格悪いって書いてあったけど、そんなにひどいかなって思いますね。若いのにしっかりしているし記者の質問にも堂々と答えているし、自分の意見をしっかり持っているってだけで別にね~?妹や親友は大切にしているみたいだし・・・。なんか、記者にいじめられているのを見て水泳の千葉すずをちょっと思い出しました。



ピートの生理現象を我慢するタズサちゃん(おいおい下ネタかよ(^_^;))。しかもそのことをピートがあんまりしつこく言うのでトマトをまたやけ食い。この時の顔の凶悪さと言ったらもう!(^^;)ホントに100億ドルの美人なんですかね?



さて、新田の企みによって至藤響子と鉢合わせしたタズサちゃん。「お互いに頑張りましょう」と握手を求める至藤にタズサは「あなたにいいたいことがある」と厳しい顔がその時我慢していた生理現象が・・・。「トマト食べ過ぎた~!!」そう叫びながらイッた彼女はこの瞬間大切な何かを失った(^_^;)。



いやあ、最後の最後でやってくれましたね。下ネタは最終手段だと私は思っていたのですが、正直最後のテロップも含めて思いっきりワロタ。もうストーリーなんてどうでもいいこのまま最終回までいっちゃって下さい!



銀盤カレイドスコープ〈vol.1〉ショート・プログラム:Road to dream

0 Comments

Post a comment