(アニメ感想) Fate/stay night 第18話 「決戦」

Fate/stay night 2




今回のサブタイは決戦。キャスター戦は今回で決着がつくのでしょうか?さらわれた桜も心配です。謎の多い彼女ですが、今回で一つの秘密が明かされそうです、さあ果たして・・・。あの時も雨でしたね・・・巡る記憶、キャスターはかつて、力を失い倒れていたところを葛木に救われたあの時の事を思い出してました。そして、降りしきる雨の中さらわれた桜を救うために柳洞寺へとやってきた士郎達。神殿を目指し、急ぎますがその前を立ちはだかったのはアサシン。ところが、アサシンの口からは意外な言葉が・・・。

意外でした。キャスターは葛木を操っているものだと思い込んでいたのですが、少し様子が違うようです。葛木にしても自ら望んで彼女と共にいるようです。聖杯の事に関してはあまり興味はなさそうですし、士郎に放った冷たい言葉も果たして本意なのか・・・いやそうかもしれません。全てはキャスターのために・・・と言う思いからの行動か・・・。

セイバーと対峙するアサシンは士郎と凛をあっさり通します。何か企みがあってのことでしょう。もしくは、凛は保険かな?そして、士郎達の前に現れた桜と葛木。葛木は自分が引き受け、凛を桜の元に行かせる士郎。彼の戦闘能力で果たして葛木に適うのか・・・。

適うべき願いもなければ、帰るべき場所もない架空の英霊、佐々木小次郎。なるほど、武蔵ではなくなぜ小次郎なのか少し分かった気がします。西洋の勇者と日本の剣豪との戦い。まさしくこれこそ、異種格闘技戦ではないですか!?ただ、力の上ではやはりセイバーの方が上か?次第に押されていく小次郎。キャスターにしたらただの時間稼ぎ程度に思っているのかもしれません。

これが噂の黒桜と言うやつですか?妙に色っぽい衣装を着ていますが、まあそれは置いといて、劇中ではほとんど触れられていない桜と凛の関係。私は二人はただの顔見知りと言う程度にしか考えてなかったのですが、過去に何かがあったのでしょうか?少なくとも、士郎を想う桜の凛に対する特別な感情と言うだけでは済まされない何かがあるような雰囲気です。

とか言っているうちに衝撃の事実発覚!!今まで、そんな雰囲気は微塵も感じられなかったのにこれは一体・・・。と言うことは、慎二と桜は義理の兄妹でしたか。これで、なぜ二人がこうも性格が違うのかと言う疑問は解消されましたね(苦笑)。謎の多い子だと思われていた桜の衝撃の秘密、でもまだ一つ、ライダーの死を悟り涙を流していたあのシーン。これもいつか明かされるのでしょうかね?

決戦と言いながら、決着は次回に持越しですか。個人的に気になりつつあるのは葛木と言う男。確かに悪と言う雰囲気ですが、なんか「幽遊白書」の仙水と似ているように思えました。自らの願いは存在しないと言う彼ですが、過去からもっと掘り下げて欲しい人物ではありますね。ひょっとするとアーチャー並みに魅力のあるキャラなのかもしれないと思い始めています。

Fate/another score-super remix tracks-

0 Comments

Post a comment