(アニメ感想) たまこまーけっと 第11話 「まさかあの娘がプリンセス」

ピッコロイラスト100
投稿者・ピッコロ

たまこまーけっと (2) [Blu-ray]たまこまーけっと (2) [Blu-ray]
(2013/04/17)
洲崎綾、金子有希 他

商品詳細を見る


チョイから「あなたが王子のお妃様です」と告げられたたまこ。
突然のことに驚く商店街の人達。だがたまこ本人は、集めていたポイントカードが目標枚数に到達する事の方が気になっていた。


ピッコロのらじお(水・金DJ)縮小
☆アニメを濃く熱く語りたい人は集まれ~!毎週水曜日と金曜日夜11時からアニメ系ネットラジオ「ピッコロのらじお♪」を放送!一週間のアニメの感想を語り合っています。掲示板も設置、アニメ交流してみない?初めての方も大歓迎だぜ~!!


↑ポチって押して頂けると励みになります。コメントを頂けるとコメントレスさせて頂きます!

街に誰よりも愛され、街を誰よりも愛する少女たまこ。そんな彼女が南の島の王子に見初められ、もしかするとここを出ていくかもしれないというのは、この小さな商店街にとって大事件なのでございましょう。

今回ぱ特に、突如ふってわいたような話しに対して、たまこの周囲に与える影響というものをそれぞれの視点で捉えて離さなかったのが印象的でした。例えばみどの視点・・・彼女はたまこに片思いすると同時に、叶わない恋と諦めているようにも見えます。

それ故たまこの傍にいたいという想いは誰よりも強いのだと思うのです。そんなたまこの側にもいられないとなるとその絶望は大きいでしょうね。


一方で、もち蔵はというと、たまこに恋愛対象として意識されているのかどうかも確認してないまま、たまこと離れてしまうかもしれない可能性が浮上したわけですから、気の毒としか言いようがないですね。

それでも「お前が幸せなら」と言ってしまうような言動には彼の人の好さというものがにじみ出ています。もっとも人の好さのみで愛を勝ち取れるものでもないと思うので、彼には最後の方が大きな見せ場もあるでしょう。「愛を表現するのに何を持ち出すべきか?」という思案を彼には十分練ってもらいたいところです。


そして父親の視点では、娘が何れこの街を離れ自立していくものだと知りながらもどうにもならない寂しさを感じてしまうというその心情が涙を誘いました。でもこれってこの作品の伝えるべきとても重要なテーマを含んでいると思うのです。

つまり人は自立する時に、家族あるいはもっと大きな視点で言うと「村や街」といったコミュニティから巣立っていくものなのか?という話し。最初に結論を言うと、たまこは結婚したとしてもこの街を離れることはないでしょうね。

なぜかというととても単純な答えで、それは「彼女がこの街を愛しているから」です。だから、結婚相手にはこの街を愛して、この街に残ってくれる人を選ぶのでしょうね。


人は時にそこがとても居心地のいい場所であっても、経済的、または精神的自立によってその場所を離れざるを得ないという場面が訪れることはあると思います。しかしそこは離れるべき場所であると同時に「帰るべき場所」であるとも言えるのです。

この作品でもっとも伝えたいであろうことはそこにあると私は思ってます。あなたが「自分の街を愛する」として、ではその理由はどこにあるのか?と問われとしましょう。でもその理由として「環境がいいから」とか「利便性が高い」などを挙げだとしたら、それは住みやすい条件としては重要であっても「この街でなくてはならない」という理由にはならないと思うのですよ。

なぜかというと、それらは全て入れ替え可能な理由だからです。もっと自然が多くて環境のいいところはあるかもしれないし、駅や買い物出来る場所が近いところは他にも存在するでしょう。そうではなくて、たまこがそうであるように「この街でなくてはならない理由」とは何か?


この作品がこれまで伝え続けた大切なテーマとはそこにあります。それは「人と地域の結びつきが必然である」ということでしょう。たまこが小さい頃からうさぎ山商店街のポイントカードをため続けてきたように、そこに住まう人々との関係性や思い出というものは長い時間をかけて蓄積されてきたものです。

それらは全て、この街と強く結びついており、それが「この街を愛する」という大きな理由になっていると思うのです。だからたまこはこの街を離れられない・・・仮に一時的に離れたとしても何れは回帰するべき場所として彼女の心の中にあり続けるでしょう。

「街を愛する」というテーマでやるのならこれぐらいやってもらわないと・・・そういう意味でもこの作品はよく心得て丁寧に作っていると思いますね、はい。

<「東京レイヴンズ」TVアニメ化決定!・・・3月22日(金)夜9時半からは「ねとらじ」にて「ピッコロのらじお♪」を放送>

3月22日(金)夜9時半からは「ピッコロのらじお♪」を放送します。アニメ大好きなDJ陣が一週間のアニメの感想を楽しく語ります!今回は、たまこまーけっと、ちはやふる2、THE UNLIMITED 兵部京介、ささみさん@がんばらない、サイコパス、新世界より等。

当日は掲示板も設置!初めての方も大歓迎なので、気軽に参加してくださいね~!なお、ラジオの配信のお知らせ、ラジオの聞き方等は、当ブログトップページをご覧下さい。

http://kimamaturedure.blog.fc2.com/tb.php/113-ab5ea61e
http://wendykai.blog60.fc2.com/tb.php/2043-373be871
http://hyumablog.blog70.fc2.com/tb.php/3352-d8d9ed87

0 Comments

Post a comment

42 Trackbacks

Click to send a trackback(FC2 User)
この記事へのトラックバック
  •  アニメ感想 13/03/20(水) たまこまーけっと #11
  • たまこまーけっと 第11話『まさかあの娘がプリンセス』今回は・・・ポイントカードが貯まりました!!あのポイントカードって、全部集めたら割引とかじゃないの?スタンプの貯ま ...
  • 2013.03.22 (Fri) 02:20 | ニコパクブログ7号館
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
  •  たまこまーけっと11話にみる、白と黒の関係性。
  • 今回、気になって仕方がなかったのは、 最後の最後で登場したメチャ・モチマッヅィ王子の格好。 華やかな色どりなうさぎ山商店街に突如現れた 全身黒色の服に身にまとったそ
  • 2013.03.22 (Fri) 04:43 | 失われた何か
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
  •  たまこまーけっと #11
  • たまこが王子のお妃候補に選ばれるお話でした。チョイがたまこがお妃だと言い出して以来、商店街はその話で持ちきりです。しかし、たまこにはお妃になるつもりは全くありま
  • 2013.03.22 (Fri) 17:03 | 日々の記録
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
  •  たまこまーけっと〜第11話感想〜
  • 「まさかあの娘がプリンセス」 お妃候補探しへと旅立つデラ。っていうか細い! いきなりお妃候補と言われ、驚くもいつもどおりに振舞おうとするたまこ。 たまこの家族...
  • 2013.03.23 (Sat) 12:08 | ブラり写真日記〜鉄道・旅・アニメのブログ。
この記事へのトラックバック
  •  たまこまーけっと 11話 感想
  • たまこま第11話「まさかあの娘がプリンセス」 前回、たまこがお妃候補決定したところで終わったわけですが、今回はその進展があったかと言うと……? それよりも来週最終回なの
  • 2013.03.23 (Sat) 14:08 | 第二の矢は受けない!
この記事へのトラックバック
  •  たまこまーけっと 第11話 まさかあの娘がプリンセス
  • 第11話 『まさかあの娘がプリンセス』 ボーイッシュな女の子の名前は何てーの? 漸くOP映像でたまこと共に行進をする一番最後にチラッと登場し、また一番最初の『うさぎ山商店街
  • 2013.03.23 (Sat) 14:25 | どっかの天魔BLOG
この記事へのトラックバック
  •  たまこまーけっと・第11話
  • 「まさかあの娘がプリンセス」 北西の方向にお妃がいる。占いにより、島を飛び出て、商店街へとやってきた鳥。そして、たまこは妃候補となった。そのことは、瞬く間に商店街中を
  • 2013.03.23 (Sat) 15:04 | 新・たこの感想文
この記事へのトラックバック
  •  たまこまーけっと 第11話を見てみた 
  • 季節はすっかり冬。 「まさかあの娘がプリンセス」 先週、北白川さんが王子のお妃だと、チョイさんから衝撃の告知が。 首元のほくろと、花の匂いが決め手なのだそうです。 チョイさ
  • 2013.03.23 (Sat) 15:09 | 四十路男の失敗日記
この記事へのトラックバック
  •  たまこまーけっと 第11話
  • 鳥(CV:山崎たくみ)は、南の国に居た頃は、すごくスマートだったのですね。 王子(CV:下野紘)のお妃を捜すために一人旅立ちます。 そして今、チョイ(CV:山岡ゆり)にたまこ(CV...
  • 2013.03.23 (Sat) 15:29 | ぷち丸くんの日常日記
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
  •  たまこまーけっと 第11話
  • 第11話 まさかあの娘がプリンセス  有効期限切れてるよ‥ってオチじゃなくて良かったですね(笑)  たまこがプリンセスに選ばれたと聞いて浮かれる商店街の人々。 浮かれていた商...
  • 2013.03.23 (Sat) 20:11 | 桃色のティータイム
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
  •  うらはらでも【アニメ たまこまーけっと #11】
  • たまこまーけっと (1) [Blu-ray](2013/03/20)洲崎綾、金子有希 他商品詳細を見る アニメ たまこまーけっと 第11話 まさかのあの娘がプリンセス 静かに広がる動揺 裏腹でも言わずにはいら...
  • 2013.03.23 (Sat) 21:30 | 腐った蜜柑は二次元に沈む
この記事へのトラックバック
  •  たまこまーけっと 11話 「まさかあの娘がプリンセス」
  • 「たまこまーけっと」の第11話です。 王子のお妃様として、チョイやデラが探し求めていた人物がたまこであることがわかりました。いきなりの事実を告げられたことに、たまこの友
  • 2013.03.23 (Sat) 21:47 | なになに関連記 swung dash-style
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
  •  たまこまーけっと 第11話
  • 「まさかあの娘がプリンセス」 たまこ・モチマッヅィ
  • 2013.03.23 (Sat) 22:43 | 日影補完計画(あ゛ぁやっちゃったなぁ… おい… な毎日w)
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
  •  たまこまーけっと 第11話「まさかあの娘がプリンセス」
  • たまこ本人の拒否権は誰も考慮しないのかと周囲の騒々しさに呆れつつ、彼女自身は恋愛の“れ”の字も知らないマイペースっぷりで、商店街ポイントで貰える景品のことしか頭にないと...
  • 2013.03.31 (Sun) 21:19 | ボヘミアンな京都住まい
この記事へのトラックバック
  •  たまこまーけっと #11
  • 【まさかあの娘がプリンセス】 たまこまーけっと (1) (イベントチケット先行購入申し込み券付き) [Blu-ray]出演:洲崎綾ポニーキャニオン(2013-03-20)販売元:Amazon.co.jp もちもち〜♪ォィ ...
  • 2013.03.31 (Sun) 22:36 | 桜詩〜SAKURAUTA〜