(アニメ感想) エンジェル・ハート 第31話 「最後の夜に見た奇跡」

エンジェル・ハートDVD Premium BOX Vol.1 (完全限定生産)




前回の続きです。香の記憶を辿る、早百合。果たして彼女は香が幸せだったことを知ることが出来るのでしょうか?・・・。これはシャンインの夢なのか・・・香の記憶を辿り続ける早百合・・・。「誰かがやらなきゃいけないことなんだ・・・」警察官を続けるその裏で、冴羽とパートナーを組みシティハンターとしての活動をする槇村。法で裁けない連中を裁くためと説明し、それを受け入れる香。「父さんの時のような想いはさせないで・・・」そう訴える香を見て、彼女のためにも槇村を守り抜く事を強く心に誓う冴羽。そして、時は流れ・・・。

リョウが香にプロポーズをする場面。場所は喫茶キャッツアイ、ストレートな告白ではなかったですけど冴羽らしいやり方で不思議とほっとしました。時には危険な仕事に時には浮気にとハラハラさせられながら、その想いを温め続けようやくそれが実を結んだ瞬間。香の幸せな日々がまさしくここから始まろうとしていたのですね・・・。

シャンインの中で香は確かに生きている・・・早百合が目覚めたとき、同じ想いで涙を流す少女が横にいました。確かに、生きている・・・香が見せた奇跡、二人は互いの気持ちを確かめ合うように強く手を握り締めるのでした・・・。これは、早百合が冴羽と香の幸せを認めた瞬間であり、と同時にある意味早百合が救われた瞬間でもあったわけです。早百合にしてみれば一人日本に残し、自分だけが実の母の愛情を独占して育ってきたわけで、ちょっとした罪悪感もあったのかもしれません。だから、香が幸せだったかを最優先に知りたかったわけです。しかし、それが分かり日本にとどまる理由もなくなった。早百合が日本を発つ時がやってきたのです・・・。

日本を発つ前に海坊主が、早百合に聞かせた話し。それは、李からスカウトされてもこの街を離れずこの場所に拘り続けた冴羽。海坊主そんな彼を不器用で馬鹿だと話しますが、冴羽の香に対する強い想いに涙する早百合。感傷的になってしまう回でしたが、若くで亡くなったけども、香のそれまで人生は幸せであったことが分かり、救われた気分になりました。来週は最近少し影の薄かった信宏メインのお話しのようです。久しぶりに派手な戦闘シーンが見られるのでしょうかね?

エンジェル・ハート 18 (18)

0 Comments

Post a comment