(アニメ感想) ひぐらしのなく頃に 第7話 「綿流し編 其の参嘘」

ひぐらしのなく頃に 綿流し編(1)




村長が行方不明となる事件が発生。五年連続で起きたお社様のたたり・・・梨花は「お祭りの晩に何か悪いことしなかった?」と圭一に問います・・・。梨花が危ない!!たとえ話しとは言え、梨花に洗いざらい話してしまった圭一は、彼女の身に危険が及んでいることに気づきます。慌てて、レナ、魅音と共に彼女の自宅に向かいますが・・・。姉猫はとても怒っています、妹猫が悪いことをしたのでとても怒っています・・・ 梨花に萌え。レナがお持ち帰りしたくなる理由も分かりますね(笑)。しかし、梨花の口ぶりからすると圭一が祭具殿に忍び込んだことはバレている様子。おそらく彼女の周りにいる人間達から聞いたことなのでしょう。そして、犬達と言うのはその者達を指しているのでしょう。しかし、梨花の服が汚れ泣いていたところを見るとただ転んだだけと言う感じには見えませんね。姉猫が怒っていると言う事を梨花がやたら強調しているので、犯人は魅音である可能性が高いですね。

詩音からの電話、圭一はこの前の会話でついカッとなってしまい彼女を責めるような発言をしたことを詫びます。しかし、この電話かかってきた相手が本当に詩音なのか・・・詩音のフリをした魅音が圭一から何か情報を聞きだそうとしていたのならば、圭一は気づかないでしょうね。と言うかこの男はその可能性を全く疑っていないみたいですが・・・。

抽象的な表現でとは言え、梨花にあの晩の事を打ち明けた圭一。次に狙われるのは梨花だと気づいた圭一は、レナと魅音と一緒に彼女の家へ向かいます。しかし、驚いたのは梨花が山の中にある寂れた家に住んでいると言うこと。おまけに、沙都子と一緒に暮らしているのですか・・・。魅音の話しによると、お社様のたたりで家族を失って以来二人はここで暮らしているそうです。二人ともまだ幼いのに・・・不憫すぎます

いや、魅音がはしごを持ってきた時から実はイヤ~な予感はしていたのですよ(苦笑)。それには上らないほうがいいんじゃないかな?う~ん後ろだよ圭一!なんて一人突っ込み入れてたのですが、案の定魅音がトランス状態に・・・しかも、あ~た顔がヤバすぎませんか?もう、魅音の面影ないですよ!圭一の乗っているはしごゆらしながら、恐ろしい言葉をたたきつける魅音の鬼気迫る表情に模図かずおのマンガを思い出しました(汗)。「俺の知っている魅音とは違う魅音がいるのかもしれない・・・」 正解~!!!今頃気づきましか?あんたヤバイよ圭一君(苦笑)。

消えてしまった沙都子と梨花。なぜ、二人とも消えてしまったのか?村長が消えたのだから、次消えるとして一人だけのはず。子供は半人前だから2人で一人なんてことはないでしょうしね(汗)。ただ、大石刑事の話しで詩音に対する疑惑が強まります。村長がいなくなったのはおととい、詩音が富竹と鷹野の事を聞いたのもおとといの朝、しかし村長は朝一で誰にも内緒で病院に行っている、ところが詩音は村長に祭具殿の話しを昨日打ち明けたと言っている・・・これは一体どういうことなのか?しかも、圭一達が祭具殿に忍び込んだことは次の日に噂になっていたと言います。つまり、魅音やレナはとっくにその事を知っていた可能性が高いと言うことですね。

詩音が失踪!!ますます不可解です、祭具殿に忍び込んだ者のみならずその話しを聞いたものまでその災厄に巻き込まれる。そして、問題は詩音がいつ行方不明となっていたかです。ここで重要なのは、この物語の最初から匂わせていたことですが、どちらが詩音でどちらが魅音なのか分からなくなってしまうと事態。仮に詩音が祭りの次の日に行方不明となっていたとしたら、今まで詩音と語り圭一に電話をかけていた人間は誰なのか?と言うことになります。ここが恐怖の入り口、次第に疑心暗鬼にかかっていく圭一の様子はやはり鬼隠し編と同じ・・・。そして、やはり詩音が祭りの翌日に失踪していたことが判明。不気味に響く電話の主の笑い声・・・やはり魅音お前なのか

いやあ、魅音のキレ具合が恐怖を一層煽ってくれました。それにしても、梨花と沙都子が二人だけで暮らしていたとは・・・。誰も引き取って暮らそうと言う人はいなかったのか?魅音の言葉にそのヒントがあるような気がします。「沙都子はのろわれている」と言う発言、おそらく村の人達も沙都子を呪われている存在として疎ましく思っていたのでしょう。あんな、外れの一軒屋に追いやり幼い少女二人の共同生活。料理も自分でしていたみたいですから、誰も助けてくれる人はいなかったのでしょう。その事を考えると涙が出ますね。二人とも無事でいて欲しいですが、綿流し編の冒頭でのあのシーンを見る限りはもう・・・。さすがに、今回は見るに耐えないかもしれません。

ひぐらしのなく頃に 祟殺し編(1)

0 Comments

Post a comment