(アニメ感想) 翠星のガルガンティア 第9話 「深海の秘密」

ピッコロイラスト100
投稿者・ピッコロ

翠星のガルガンティア Blu-ray BOX 2翠星のガルガンティア Blu-ray BOX 2
(2013/09/25)
石川界人、金元寿子 他

商品詳細を見る


ピッコロのらじお(水・金DJ)縮小
☆アニメを濃く熱く語りたい人は集まれ~!毎週水曜日と金曜日夜11時からアニメ系ネットラジオ「ピッコロのらじお♪」を放送!一週間のアニメの感想を語り合っています。掲示板も設置、アニメ交流してみない?初めての方も大歓迎だぜ~!!


↑ポチって押して頂けると励みになります。コメントを頂けるとコメントレスさせて頂きます!

いやあ~やられた。主人公とその周辺の関係性を描いた作風は、長期クール放送作品を彷彿とさせるような丁寧な積み上げで、このまま王道の物語を貫くだろうと思わせてのこの展開。そうだ、シリーズ構成が虚淵玄さんであったということをすっかり忘れておりました。実に彼らしい「残酷」の提示の仕方であったと思います。

この作品では繰り返しレドの「生きる目的」を問いかけてきたわけですが、エイミーの説得がかなわなかったように、彼の中では「戦うこと」と「生きること」は同義であり、「戦えない弱き者は淘汰される」という価値観をこれまで肯定し続けてきたわけです。

彼らにとっての戦う対象は人でない異形の侵略者であり、それはすなわち人類とヒディアーズの生存権を駈けた壮絶な戦いという構図を鮮明に打ち出していたのでした。ところが今回、ヒディアーズとはレド達人類と起源を同じくする存在であったという事実が明らかとなり、レドがこれまで肯定し続けていた価値観を粉々に打ち砕いてくれたのです。

レドには申し訳ないですが、この実に潔いほどのこの人生リセットは、前半のガルガンティア船内でのレドと周辺キャラの交流を通じて繰り返し描き続けていたモチーフによってより深い意味を持ったと言えるでしょう。

さらに追い打ちをかけたのはチェインバーの行動です。先述した日常パートにおいてはレドだけでなく、チェインバーがガルガンティアの人々から徐々に受け入れられる様子も描いていました。ここで重要なのは恐らく我々視聴者を錯覚させることだったのです。と言うのは、チェインバーとはただのロボットであるはずなのに、ガルガンティアの人々は彼との交流においてそれ以上のものを感じ取っていたという描写そのものに巧妙な仕掛けがあったと私は捉えています。

まさにガルガンティアの人々の中で培われていった感覚は我々視聴者さえも共有していたものだったのではないでしょうか?つまり、我々はいつしかチェインバーの中に「人格」を投影していたということです。しかしながら、現実は全く違い、彼の行動とは全てプログラミングされたものであり、そこに「人間性」というものは一切介在していませんでした。地球種である、ヒディアーズを握りつぶした場面はそのことを突きつけ、ヒディアーズの真実と共に「残酷」を見事に演出していたと思います。

冗長とも思えた前半の展開がここに生きてくるとは・・・「やられた」まさにこの一言に尽きますね。

<新作アニメ「ブラッドラッド」7月7日より放送開始!・・・「ピッコロのらじお♪」は4月17日(水) 21時30分より放送予定>

6月5日(水)21時30分から放送の「ピッコロのらじお♪」はアニメ好きDJ陣が春の新作アニメを中心にレビューします!アニメ好きの方は是非チェックだ!!とある科学の超電磁砲S、進撃の巨人、革命機ヴァルヴレイヴ、翠星のガルガンティア等。

当日は掲示板も設置しリスナーさんも自由に意見が交換出来るスペースを設けますのでどうか気軽に参加して下さいませ。

ラジオについてはこちらのページをご覧下さい↓
http://picoro106.blog39.fc2.com/blog-entry-5616.html

0 Comments

Post a comment

16 Trackbacks

Click to send a trackback(FC2 User)
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
  •  翠星のガルガンティア 第9話「深海の秘密」
  • 翠星のガルガンティアの第9話を見ました。 第9話 深海の秘密 「戦闘状況を開始する!」 レドはガルガンティア船団を離れ、ピニオン達と共にヒディアーズの巣へと向かい、巣
  • 2013.06.04 (Tue) 05:54 | MAGI☆の日記
この記事へのトラックバック
  •  翠星のガルガンティア 第9話「深海の秘密」
  • いくら弱体化してるとはいえ、 あれだけの数のヒディアーズ相手に無双のチェインバーTUEEEEEE! とか言ってられたのは最初だけw 中々、さすがに、これは引くなぁ・・・
  • 2013.06.04 (Tue) 17:06 | あれは・・・いいものだ・・・
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
  •  翠星のガルガンティア 第9話「深海の秘密」
  • 「レド少尉は パイロット支援啓発インターフェーズシステム  チェインバーに 機密情報の提示を要求する!」 ヒディアーズとは――… クジライカの巣で見つけた記録媒体に残されて
  • 2013.06.04 (Tue) 20:19 | WONDER TIME
この記事へのトラックバック
  •  翠星のガルガンティア 第9話「深海の秘密」
  • 7話の感想で 「私にはヒディアーズもクジライカも人類が科学技術発展の際に何らかの形で生み出してしまった鬼子のように思えますが・・・。」 と書きましたけど、レドが緊急時の軍規...
  • 2013.06.04 (Tue) 21:32 | ボヘミアンな京都住まい
この記事へのトラックバック
  •  翠星のガルガンティア 第9話「深海の秘密」
  • ガルガンティア本船から離れたレドは、ヒディアーズの巣の掃討に向かう。 そこにあると言われる過去の文明の遺産。 レドは銀河同盟がひた隠しに来た過去の秘密を知ることになる。 ...
  • 2013.06.04 (Tue) 23:16 | 空 と 夏 の 間 ...
この記事へのトラックバック
  •  翠星のガルガンティア 第9話「深海の秘密」感想
  • 「数の上では圧倒的だな」 「肯定する」 「ただし、戦力的には当機が有利であると推測」 「単独任務の遂行を進言する」 「もとよりそのつもりだ・・・」 ガルガンティアを離れた...
  • 2013.06.04 (Tue) 23:24 | アニメ色の株主優待
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
  •  翠星のガルガンティア~第9話「深海の秘密」
  •  銀河の果てで戦いを繰り広げていた少年兵レドは時空のひずみにのみこまれ、目が覚めると地球に漂着していた。第9話 ピニオンのチームが霧のかかる海域をすすむ。ヒディアーズ(...
  • 2013.06.05 (Wed) 13:06 | ピンポイントplus
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
  •  翠星のガルガンティア 9話
  • 面白かったですねー。 4話から6話までは落ちたんですけど、肝心なところで ヘマをやらかすことがないのが虚淵玄かもなと思ったりしました。 面白かったです。
  • 2013.06.11 (Tue) 21:35 | ゲートレウェブログ