(アニメ感想) Fate/stay night 第19話 「黄金の王」

Fate/stay night 2




次第に激しさを増す戦い。セイバーとアサシン、士郎と葛木、そして対峙するキャスターと凛。時間がないと持てる力の全てをぶつける事を決断したアサシンを本気の技で受け止める覚悟のセイバー。勝負は一瞬にてケリがつきます。「美しい小鳥だと思ったのだがな・・・女を見る目には自信があったのだがな・・・」自嘲気味の笑みを浮かべ呟くアサシン。そして、その姿をこの世界にとどめておく事が出来ずに静かに消え去っていくのでした。一方、士郎と凛、二人の前に立ちはだかるのはキャスター。そこにアサシンとの戦いを終えたセイバーが駆けつけます。しかし、「ルールブレイカーを受けたセイバーでは私を倒しきれない」と余裕の笑みを見せるキャスター。が、その様子を見守る一つの影が存在し・・・。それは唐突でした。現れた一人の戦士、キャスターを「雑種」と蔑み、セイバーを指して「俺のものだ」と言い放つその男はその強大な力を持ってキャスターを打ち倒してしまいます。あれほどの魔術師がこうもあっけなくやられる等、想像していなかったことでした。キャスターが消えるのを見届けた後、力尽きた折れ込む葛木。キャスターが「先ほどまでかなっていた」と言う望みとは何だったのでしょう?葛木と共にいられることだったのでしょうか?言葉にこそ出さなかったものの葛木のキャスターに対する想いも不思議と伝わってきました。言葉で確かめ合わなくても通じ合う愛、大人の恋ですね。

キャスターの神殿から脱出を果たした士郎達。家に戻った士郎達はセイバーから話しを聞くことになります。キャスターを倒したあの戦士はサーヴァントであり、クラスはアーチャー。そして、前回の聖杯戦争で最後に戦った者だと言います。セイバーが勝てなかったと言うそのサーヴァントは、前回聖杯を手に入れたためこの世界に残ることが出来た可能性が高いと言うことが判明します。ちなみに、このサーヴァントの正体は不明、セイバーも最後まで分からなかったと話します。しかも、英雄の証である宝具を湯水のごとく持っていると言います。ちなみに、前回の戦いでその男はセイバーに求婚してきたようです。もちろん、セイバーはそれを剣と共に切り捨てましたが(笑)。自分を指差され「俺のものだ」と言われたことが勘にさわったようですね。何せ、セイバーは士郎にデレまくりですからね(苦笑)。これも、女心か・・・。しかし、凛とバーサーカーの組み合わせが最強だと思っていたのにさらなる強敵が現れようとは・・・。これと対等に戦うには士郎の能力の覚醒が絶対条件でしょうね。

聖杯を手に入れて王の選定をやり直すと言うセイバー。これは自分を否定することにもなると思うのですが、そうまでしても民を救えなかったことを後悔しているのですね。ただ、それも王にふさわしい人間がセイバー意外に存在していればですけどね。でなければ、同じような悲劇いやそれ以上の悲しみが繰り返されることにもなりかねません。士郎は、セイバーに聖杯を手に入れたらこの世界に残ればいいと言います。しかし、セイバーはそれを拒否しさらに、聖杯を手に入れたからと言ってこの世界に残れるとは限らないと話します。なぜか?それは、あの戦士が聖杯を手に入れたはずがないから。そう、聖杯は破壊されたのです。セイバーを裏切ったと言う衛宮切嗣によって・・・。

セイバーの前回の聖杯戦争におけるマスターは切嗣でした。彼は、セイバーに命じ聖杯を破壊させたのです。今まで切嗣のことを士郎に話さなかったのは気が進まなかったからとセイバー。どうやら、彼女の知っている切嗣と士郎の記憶の中にある彼とは随分イメージが違ったようです。残忍な殺人鬼と言うわけではなかったらしいのですが、己が目的にしか興味はなく阻むものは排除する。そして、あらゆる感情を押し殺し、多くの敵も殺してきた・・・。そうまでして手に入れた聖杯をなぜ破壊したのかセイバーは知る由もなかったと話します。そいて、士郎が向かったのは言峰の元。前回の聖杯戦争に詳しい男です・・・。

キャスターを倒した戦士が聖杯を手に入れていないと言うことが分かり、彼が8人目のサーヴァントである可能性が高まりました。まあ、これに関して言峰が何と答えるかは次回の楽しみにしたいと思います。今回は、キャスターと葛木のあっけない死が衝撃でした。キャスターのこれまでの生き様から葛木に何を求め惹かれていったかは何となく理解出来るのですが、葛木に関しては過去が明かされていないためなぜあのように、何も望まず何も期待しないと言うスタンスをとっているのかは謎です。この辺はもっと掘り下げるべきだと思いました。ただ、二人の間に確かな愛があったと言うことだけは、はっきりしました。キャスターの一方的な悲恋でなかったのが救いです。様々な出来事が起こり、多くの事実が判明し何とも濃厚な回でした。

Fate/stay night 1<通常版>

0 Comments

Post a comment