(アニメ感想) いぬかみっ! 第7話 「混浴でサクサクっ!」

いぬかみっ!キャラクターコレクションCD~ようこ&啓太~




水着の次は温泉!!と言うことで温泉と言えば混浴(?)今回もこのアニメらしく下ネタ満載といくのか?それとも意表を突いてまたマッチョが登場するのか?いやそれはやめて(笑)。マッチョ禁止!!・・・。温泉へ行こう!!仕事の依頼で温泉地のとあるホテルへとやってきた啓太とようこ。神出鬼没の物の怪によってホテルのあらゆるところに空けられた穴。目撃者の噂では高速で動く黒い塊がその犯人だと言います。危険はあるが報酬はいい、啓太は生活のため依頼をこなそうとするのでした・・・。

啓太と二人きりの温泉旅行と勘違いしたようこ。カバンには一杯の荷物、しかしなぜこんなに花火が・・・。おまけに、男女の旅行にはこれが必須と啓太に見せたのは輪ゴムの一杯つまった箱。いや、ゴム違いですから(笑)。さて、温泉と言えば混浴。啓太の前に現れた美女それは・・・。しかし、なぜ啓太はようこと知ると欲情出来ないのでしょう?まあ、最初の出会いが最悪だったと言うのもあるかもしれませんが、あんなに可愛いのにもったいない・・・。温泉には、なんとなでしこ達も来ていたのでした。薫から休暇をもらったと話し、彼(彼女?)の優しさに感謝するなでしこ達。それを聞いて複雑な表情をするようこが印象的でした。なでしこ達はリッチに温泉旅行、しかしこちらは仕事のためにこの地にやってきたわけですからね(しかも生活費はギリギリの状態)。

ついにその姿を現した物の怪を追いかける啓太(しかもスッポンポンで)。なでしこ達の部屋まで乱入しますが、なぜか啓太のぞうさんを見て両手を挙げて大喜びのともはねがキュートでした。きっと、動物園に来て珍獣でも発見した時のような喜びだったのでしょう(何のこっちゃ)(笑)。まあ、なんにしてもトラウマにならなくて良かったですね!(笑)

想いは幻惑に打ち勝つ・・・物の怪に獲りつかれ我を見失った啓太を正気に戻したのは、自分がようこにプレゼントした万能ブラシ。二人を繋ぐ絆・・・のはずでしたが啓太はこれを拒否。「つまらねえ物買ったあ!!」とそれを投げ捨てるのでした(笑)。その啓太の無神経さに怒り心頭のようこは、ついに炎で攻撃を開始します。結局、この世に未練を残した老夫婦が妖怪と化し悪さをしていたと言うもの。ネコ妖怪の探していたと言う仏像も無事見つかり一件落着。

なんだかんだ言ってもようこを大事にしている啓太と、そんな彼の事が気になって仕方がないようこ。わりと直接的なアプローチをようこがしているにも関らず、無神経なのかそれとも気づかないフリをしているのか一向に靡く気配がない啓太。それに少しイライラしてしまう、ようこに萌えるアニメなんですよね?それにそても、今回の啓太の狸の置物キンタ○なでにはワロタ・・・。

いぬかみっ!キャラクターコレクションCD(3)ともはね&啓太

0 Comments

Post a comment