★企画「今期終了アニメを評価してみないかい?20(3月終了作品)」最終集計結果発表! PART5 マギ、閃乱カグラ、ビビッドレッド・オペレーション、D.C.III ~ダ・カーポIII~、キューティクル探偵因幡、GJ部

今期終了アニメ評価してみないかい?20(3月終了作品)」の最終集計結果PART5です。この企画についての詳しい説明はこちらをご覧下さい↓

★「今期終了アニメ(3月終了作品)の評価をしてみないかい?20」」

今回評価を掲載する作品は、マギ、閃乱カグラ、ビビッドレッド・オペレーション、D.C.III ~ダ・カーポIII~、キューティクル探偵因幡、GJ部です。

PART1の記事はこちら↓
http://picoro106.blog39.fc2.com/blog-entry-7078.html
(ダンボール戦機W、ジュエルペット きら☆デコッ!、キングダム等)

PART2の記事はこちら↓
http://picoro106.blog39.fc2.com/blog-entry-7081.html
(スマイルプリキュア!、イナズマイレブンGO クロノストーン、銀河へキックオフ、バクマン。3、石田とあさくら、ヤマノススメ)

PART3の記事はこちら↓
http://picoro106.blog39.fc2.com/blog-entry-7086.html
(ぷちます! -PETIT IDOLM@STER-、僕の妹は「大阪おかん」、gdgd妖精s 第2期、あいまいみー、戦勇。、まんがーる!)

PART4の記事はこちら↓
http://picoro106.blog39.fc2.com/blog-entry-7100.html
(AMNESIA(アムネシア)、幕末義人伝 浪漫、問題児たちが異世界から来るそうですよ?、イクシオン・サーガ DT、しろくまカフェ、さくら荘のペットな彼女)

また、以前の企画の最終集計結果発表の記事はこちらをご覧下さい↓

★企画「今期終了アニメを評価してみないかい?19(12月終了アニメ)」 各項目の評価点ランキング、ベストキャラクター賞、ベストOP・ED賞、ベスト声優賞の発表

にほんブログ村 漫画アニメブログへ
↑よろしければ、こちらポチッと押して頂けると励みになります

☆マギ

まず紹介するのは「マギ」。原作は大高忍の漫画作品。アニメーション制作はA-1 Pictures。キャストは、石原夏織、森川智之などが出演。



このレビューに参加して頂いた方の人数は45人。

各項目の平均評価点は、ストーリー 3.11 キャラクター 3.58 画 3.44 演出 3.08 音楽 3.07  総合的な評価 3.09 総合点 19.37となっております。

それでは、評価して頂いたサイト様のコメントを抜粋して紹介させていただきます。


☆小龍屋様
http://fanblogs.jp/kotatsuya/


この作品は、すごく気に入っています。
久々の王道ファンタジーって感じだったので、
かなりはまりましたね。
原作は、知らないですが、すごく面白かったです。



☆ガトゥ・ハロゥ様
http://blog.goo.ne.jp/kayan-z


土曜日夕方なので、「鋼の錬金術師」と同じようなFAN層を狙ったのかと。
「鋼」の時もそうでしたが、原作のドタバタよりも政治的な展開が押し出された
っぽいので、視聴者層がよく判らないまま終了した感が大きいです。

キャラ絵も声も悪くなかったんですが…夏からの2部に期待ということで。



☆薔薇色のつぶやき様
http://plaza.rakuten.co.jp/litchi912/


原作は凄く勢いを感じるのですが、なぜか、絵が動くはずのアニメの方が動きが鈍く
感じられる不思議ww もう少し劇的に見せられるんじゃないのかなって思う場面も
あまり盛り上がらず・・・不思議ww
ストーリー構成もアニメ用に変わるのは仕方がないとしても、後半のアリババが別人の
ように描かれていたのはどうかと。。
1クール目のOPは凄くよかったのに、EDがこれまた残念だったかなと。。
キャストは豪華なだけに2期に期待したいです。




☆閃乱カグラ

続いて紹介するのは「閃乱カグラ」。原作はマーベラスエンターテイメント(現・マーベラスAQL)から発売されたニンテンドー3DS用ゲームソフト。アニメーション制作は アニメーションスタジオ・アートランド。キャストは、原田ひとみ、今井麻美などが出演。



このレビューに参加して頂いた方の人数は41人。

各項目の平均評価点は、ストーリー 2.78 キャラクター 3.41 画 3.32 演出 3.2 音楽 3.1  総合的な評価 2.93 総合点 18.73となっております。

それでは、評価して頂いたサイト様のコメントを抜粋して紹介させていただきます。


☆記したところ様
http://fujikura328.blog45.fc2.com/


原作の雰囲気は残しつつシナリオはあくまでオリジナル。
シリアスなテーマと熱いドラマを爆乳の一言で台無しにする
原作の持ち味を見事に再現。小ネタやお色気も
白線やありきたりな決まり文句で誤魔化したりせず
カグラならではのやり方というものを見せてくれた。
 一見ネタ臭いが実は昨今のアニメ作品が忘れがちな
原作ファンでも新たに楽しむことのできるオリジナリティと
堅実な出来とを兼ね備えた秀作である。
 月閃、新蛇女を加えてぜひ続編をやってもらいたいところだが
そうなるとキャラが倍近く増える訳だから
1クールでは難しいだろうな…。



☆アニヲタ、ゲーヲタの徒然草(仮)様
http://blog.livedoor.jp/voler/


う~ん、ストーリー的にもキャラクター的にも演出的にも凡庸な内容でしたね。
唯一こだわっていた乳描写ですが…自分はちょっと好みじゃなかったですね。
ちょっとした持論ですが、女体描写ってやつは羞恥心やレア感などとセットにしないと100%効果を発揮しないと思うんですよね。
それ(乳とか尻とかパンツとか)がなかなか拝めないものだったり、女性にとって周知に晒すのが恥ずかしいものだったりするからこそ、グッとくるもんだと思うわけなんですよ。
この作品はオッパイ出放題、見せ放題の内容でしたが、それが故に上記のような女体へのこだわりがあまり感じられず、自分としてはそれほど喜べない作品に終わってしまいましたね。



☆いけやんのお部屋なの~♪(^▽^)様
http://konosetu1.exblog.jp/


原作ゲームをベースにしているようですが、ゲームでは不明瞭だった設定が明かされるなど、しっかり作り込まれていた印象です。
ツッコミどころも多かったですがw 視聴者の立場として傍から見ていると、シュールなギャグバトルに見えるんだけど、本人達はいたって真面目に戦っている。とりあえず、痛快娯楽アクションとしては王道でかなり見応えがあったかと。




☆ビビッドレッド・オペレーション

続いて紹介するのは「ビビッドレッド・オペレーション」。アニメーション制作はA-1 Pictures。キャストは、佐倉綾音[、村川梨衣などが出演。




このレビューに参加して頂いた方の人数は73人。

各項目の平均評価点は、ストーリー 2.23 キャラクター 3.41 画 3.85 演出 3.15 音楽 3.3  総合的な評価 2.74 総合点 18.68となっております。

それでは、評価して頂いたサイト様のコメントを抜粋して紹介させていただきます。


☆gurimoeの内輪ネタ日記(準備中)様
http://blog.goo.ne.jp/gurimoe


はい、良い尻アニメ。以上。…で、大体あってると思いますが、ノリや勢い優先でツッコミどころは多かったので、もっときっちり設定他を煮詰めて欲しかった気はしますね。
作画は安定して可愛かったですし、3D系の戦闘シーンも迫力があって楽しめましたが、ぼくのかんがえたさいきょうのプリキュア的な、こういうのが好きなんだろ?というテンプレを押し付けられた感が気になりました。
変身バンクを見てるだけでもテンションは上がりましたが、期待していたものとは少しズレていたというか、もっと上を狙えたんじゃないかなぁ…。



☆ボヘミアンな京都住まい様
http://kyotofan.net/


ストーリー
第1話を見て持った期待がアッサリ裏切られ、中身のないスカスカなストーリーを見せつけられることになるとは思いませんでした。私の目利きが悪いってことなんですかね?(苦笑)
演出
高村監督独特のあのアングル、好きな人は好きなんでしょうけど、私は大の苦手です(苦笑)。



☆深・翠蛇の沼様
http://greensnake.blog70.fc2.com/


コメントで一番話題になっていたのがラスボスである
カラス(名前すらない)の小物っぷりな辺り、
実にうちのブログらしいです。


以上4作はキャラ設定やストーリーは悪くないもの
色んな理由でお気に入りになるまでには至らなかった。
ファンになれた人は本当に楽しそうなので勝ち組に思えます。




☆D.C.III ~ダ・カーポIII~

続いて紹介するのは「D.C.III ~ダ・カーポIII~」。原作はCIRCUS NORTHERNから発売された恋愛アドベンチャーゲーム。アニメーション制作は風見学園公式動画部。キャストは、小野友樹、新田恵海 などが出演。



このレビューに参加して頂いた方の人数は41人。

各項目の平均評価点は、ストーリー 2.1 キャラクター 3.49 画 2.71 演出 2.68 音楽 3.27  総合的な評価 2.68 総合点 16.93となっております。
それでは、評価して頂いたサイト様のコメントを抜粋して紹介させていただきます。


☆明善的な見方様
http://e102128.blog54.fc2.com/


『D.C.Ⅲ~ダ・カーポⅢ~』の物語というよりは、
初代から長く続いてきた『さくらルート』の完結を見たっていう感じですね。
まぁ、やっとさくらが呪縛から解き放たれて良かった良かった^^

で、Ⅲの方ですが、
ヒロインズは可愛いかったですね♪
それぞれの個別回で思う存分に堪能させていただきましたよ。
で、最終的にはハーレムエンド。
2期の風見鶏編があるなら、それでも良いとは思うのですが…



☆腐った蜜柑は二次元に沈む様
http://renpounasu.blog.fc2.com/


山なしオチなし意味なしの典型をいってましたね
ストーリー的にはどの層にむけて作った作品なのか
そもそものコンセプトからして首をひねりたくなる構成
作画も頑張りきれていないのは萌作品としては致命傷
CooRieさんの挿入曲だけが救いでしょうか
ファーストシリーズを見ていると
この曲調を耳にしてこそダ・カーポって感じがするんですよねw



☆日々改訂様
http://togonakoko.blog19.fc2.com/


明らかに尺稼ぎと思われる一枚絵や、無駄に人物の顔のアップが多いのが気になりました。
萌え以外の部分(主にストーリー)でもキャラの魅力を表現して欲しかったです。




☆キューティクル探偵因幡

続いて紹介するのは「キューティクル探偵因幡」。原作はもちの漫画作品。アニメーション制作はZEXCS。キャストは、諏訪部順一、入野自由などが出演。



このレビューに参加して頂いた方の人数は33人。

各項目の平均評価点は、ストーリー 3 キャラクター 4.09 画 3.48 演出 3.39 音楽 3.3  総合的な評価 3.44 総合点 20.71となっております。

それでは、評価して頂いたサイト様のコメントを抜粋して紹介させていただきます。


☆困っている人様
http://blogs.yahoo.co.jp/horoy_sw


ストーリー
当初はトタバタギャグか~と思って観てたら
何やら暗い過去もシリアスに決めつつ
それを台無しにするくらいまたギャグに突っ走るその勢いが凄かった!

でも後半からの敵味方での愛憎劇(?)なのは
人によっては好き嫌いがあるかも。

しかし、後半になるとドン側がフォーカスされることが多くなり
視聴後に「これってドンが主役なんじゃないの!?」
というツッコミを毎回入れてしまうようになって困ったwww

キャラクター性
ドンのキャラとしての万能性に、もだえ苦しむこと数多!!

お札を賞味したかと思ったら同じ口から偽札を製造するトンでも機能だわ
イタリアンマフィアの首領なのに銃弾の的になるわ
心を通わせた相手から裏切られる、まさかのヒロイン属性追加投入だわ

本当にドン・バレンティーノさんは罪な御方やでぇ~!

となんでかエセ関西弁になってしまう仕様w
そんなドンを、傍から見てウザッタイくらいに崇拝するロレンツォも◎!

こんな変態さんたちにツッコミを入れないといけない、圭くんの心労はいか程か…。

総合的な評価
ギャグ枠として存分に合格な出来映え。
時折入るシリアス展開は、バランスを崩すと危険なのに
なんとか作品としてまとまっていたと思う。

ってか、感想を書いたらドン側の記述しかないのってどうなんだろう?
つまり主人公側に魅力がな…これ以上書いたら
女装っ子に刺殺されそうなので、やめておこう。



☆土星蜥蜴の「筆のすさび」様
http://lizardofsuturn.blog40.fc2.com/


そつがないコメディー作品っていう感じだった。テンポ感良かったし、ドンは可愛かったし、ドンの歌は良かったし、ドンが萌え萌えだったし…。意外と男の娘とか中二病とか、流行りに飛びついてネタにするわりに、それほど話にからませるわけでもないのも面白かった。


☆多分、恐らく、十中八九 様
http://2goblog2.blog52.fc2.com/


9割方スルメな作品だった。
「OPのべ様のこの歌はねーよwwww」→「あり…かも…。」
「べ様にカワイイ系の少年キャラはねーよ…」→「あり…かも…///」
「入野自由のこのツッコミはねーよ!」→「的確…かも…。」
「小杉十郎太のこのギャグキャラはねーよ!」→「ぶっ飛んでる…かも…。」
「EDウケ狙いすぎだろ!ねーよ!!」→「あろーが頭から離れない…かも…。」
最初は本当に何も感じなかったのに、ある程度過ぎてからこの作品に飢えてた自分が居ただよ_(:3 」∠)_

あと女性キャラがすげーカワイイ。
主にノアと夏輝と荻野母娘と。
夏輝の乳が性的過ぎんだろ!!俺、揉みたい!←

役者的な意味だと大川透さんが凄い。
『ぷちます』『JOJO』の両作品のナレーションもそれぞれどちらも別ベクトルで濃いのに、それ以上にぶっ飛んでるw

にしても斎賀みつきさんが出てくると、凄くGファンタジーな感じがするなぁw




☆GJ部

続いて紹介するのは「GJ部」。原作は新木伸のライトノベル。アニメーション制作は動画工房。キャストは、下野紘、内田真礼などが出演。



このレビューに参加して頂いた方の人数は31人。

各項目の平均評価点は、ストーリー 3.19 キャラクター 3.97 画 3.68 演出 3.32 音楽 3.39  総合的な評価 3.58 総合点 21.13となっております。

それでは、評価して頂いたサイト様のコメントを抜粋して紹介させていただきます。


☆ただなんとなく・・・・・様
http://ttyuasa.blog69.fc2.com/


これは慣れなのか。ただ単に初回のせいでハードルが下がっただけなのか。特別変わったようには見えないんだけど不思議と回を重ねるごとに面白くなっていきました。これはOPにもいえることであの不協和音が心地いい段階までいきましたからね。特別いいキャラがいるわけでもないし、なにか独特の雰囲気があったような気がします。


☆犬哭啾啾様
http://wankokushushu.blog39.fc2.com/


こんなほのぼのとした日常もいいですね
ところどころで入ってくるSDも可愛くて( ・∀・)イイ!!
恵ちゃん可愛いよ



☆ゆる本 blog様
http://arpus.blog121.fc2.com/


日テレアニメだけあって作りは水準以上の出来。
最終話以外の内容は特筆することはないけど
ネコミミさんは結構好みでした。



PART6へ続く・・・

0 Comments

Post a comment