(アニメ感想) いぬかみっ! 第8話 「こすってしっぽっ!」

いぬかみっ!キャラクターコレクションCD(2)なでしこ&啓太




コミック誌の歴史に残る不滅のヒロイン像を探し求め一人彷徨い歩く男・・・。しかし、男は出会いますその究極のヒロインとなるべき存在と・・・。河原崎直己、どんな偏見、圧力にも屈しない、戦うオタクとは彼の事。ようこを一目見たときから気に入った直己は、啓太にようことデートさせてもらえるよう頼み込むのでした・・・。以前よりシッポに対するこだわりの強いようこ。確かなでしこのシッポは細くて羨ましいとか言ってましたね。「ホントはシッポの細い女の子がいいんでしょう?」、いや普通はそんな奇想天外な子いませんから(汗)。しかし、ようこの姿を認めた途端、啓太の顔がモザイクがかっていた直己の視点にはワロタ。啓太の顔って放送禁止レベルだったんだ・・・。

何者かに追われていると言う溜吉。古い納屋で見つけたと言う奇妙な鶏の置物、しつこく付きまといコスプレ魔法をかけるという迷惑な存在。どうやら仮名が探していたと言う魔道具と似ているようですね。ちなみに、このコスプレは2時間が経つと消え裸に、しかし近くにその鶏がいるとまたコスプレに戻ると言うから大変ですね。しかも、完璧であるため決して自分から脱ぐことは出来ません。

そんなややこしい状況に現われたのが桑原じゃなくて直己。ヤバすぎる・・・彼の登場が鶏の置物にどんな影響を及ぼしたかは知りませんが、啓太たちはアニキャラコスプレに変身。啓太のスク水コスプレは股間のモッコリが危うかったですね(笑)。直己のトキメモコスプレに対する突っ込みはスルーっと・・・(苦笑)。

さて、鶏を持ち出して逃げた直己のおかげで街は阿鼻叫喚の地獄絵巻が・・・。とここでマッチョですよ、好きね~あんたも(笑)。そして、途中遭遇したなでしこ達も、もちろんコスプレ。皆メイド服だと言うのになぜか、たゆねだけアイドルコス。しかも似合ってねえ~!まだ啓太のスク水のほうが遥かにましだったりするのは内緒です。でも、スタッフのたゆねに対する愛を感じますよ。ええ、私も彼女が大好きです(笑)。

オタクとエロい人の存在意義をかけた真剣勝負。そして、戦いの後は互いを認めあう仲に・・・。お前達アフォ?最後女子高生コスプレの仮名さん登場。「これは俺の趣味だあ~!!」と言う啓太の叫びから始まる一連の掛け合いは最高でした、「変態よ~!!」と嫌悪感をあらわにするともはね達。仮名さんもここまで落ちてしまわれましたか・・・合唱。

いぬかみっ!キャラクターコレクションCD(3)ともはね&啓太

0 Comments

Post a comment