(アニメ感想) 錬金3級 まじかる?ぽか~ん 第8話 「今夜の呪文は吸血鬼」ぽか~ん / 夢の呪文は一日だけの魔法」

錬金3級まじかる? ぽか~ん まじぽかBOX 第1巻 初回限定版




夜の闇、家路を急ぐ一人の女を付けねらう怪しい人影・・・。りるはパキラを問いただします。神社の前で人が倒れ、その人間を襲った者がパキラにそっくりだったと。しかし、パキラは全く身に覚えがないと反論、すっかりその機嫌を損ねてしまいます。そして、今度はパキラ自身が人を襲う怪しげな人影を目撃することになります。こうなったら、自分達が犯人をとっ捕まえるしかない!パキラはりる達に協力を求め、犯人探しへとくりだすのでした・・・。いや、だから鉄子さん「何も起きませんように」ってそれじゃ犯人探しにはなりませんから(苦笑)。まあ、「私なんかおいしくない」と言うのは同意です。固そうですし、はっ!もしかして「おっぱいビーム」装備か?(笑)。それでも、一番肝がすわっているのが鉄子。あっさり犯人を捕獲します。ああ、りる達は居眠りで全く役に立ちませんでしたよぉ。お子ちゃまのゆうまは別として、夜が活動期のパキラまで寝てしまっていると言うのはどうよ?(苦笑)で、犯人は宇宙人の子供達、血の足りない母を救うためにやっていたことだそうです。最後はゆうま達もそれに協力、すっかり干からびてしまったゾンビと化してしまったようです。魂も抜けかけてませんか?(笑)この物語、鉄子は強しと言うのが結論です、はい(笑)。

後半のお話し・・・。鉄子宛てに届いた宅配便に興味津々のゆうま達。何でも、懸賞に当たったらしく賞品は「ポーチ型の外付けハードデイスク」。これって鉄子自身に接続するものですよね?で、中身はと言うとどうやら手違いか、入っていた商品は「ハッピーチョーク」これで書くと書いたものが本物になるという優れもの。取りあえず、画の一番うまい鉄子が書くことに・・・って言うかゆうまの絵ヒドすぎです。あれはヤバイでしょう?もはや人の姿ですらありません、もう一度幼稚園に行きなおしてください(苦笑)。しかし、真に残念なことにこのハッピーチョークは魔法使いであるゆうまにしか使えないことが判明!ああ、もうダメだ・・・。

生身の体を手に入れる(欲しかったんだ・・・)ことが出来ると言う銀河列車を書いてくれと懇願する鉄子。アキバや有明で聞いた噂って・・・鉄子はコミケにまで出没していたのですか(笑)。ゆうまがもうアンドロメダって言ってしまいましたけど、なぜかここにきて銀河鉄道999ネタです。どうせ、「宇宙に行くつもりが天国に行っちゃった」なんてオチで終わるんだろうと思っていたらちゃんとアンドロメダに到着。しかも感動のラストを迎えるといういつもと違う芸風にビックリでした。

ゆうま達と暮らすうちに、鉄子が生身の体が欲しいと言う想いが強くなったのだとしたらちょっと切ないですね。でも、思い出して下さいね鉄子の体を蝕んでいるのはゆうまであることを(笑)。*ヒント、ゆうまの部屋にある秘密の箱(苦笑)。

TVアニメ『錬金3級 まじかる?ぽか~ん』オープニングテーマ 鮮血の誓い

0 Comments

Post a comment