(アニメ感想) 境界の彼方 第5話 「萌黄の灯」

ピッコロイラスト100
投稿者・ピッコロ

境界の彼方 (1) [Blu-ray]境界の彼方 (1) [Blu-ray]
(2014/01/08)
種田梨沙、KENN 他

商品詳細を見る


未来は秋人に紹介され文芸部に入ることとなった。
秋人と未来は泉と対面する為に名瀬家に赴く。
二人は虚ろな影と無理な戦いをしたことを諌められ、未来は異界士証を取り上げられてしまう。
生活に困ると嘆く未来に美月はアルバイトを紹介することになるのだが……。



☆アニメを濃く熱く語りたい人は集まれ~!毎週水曜日と金曜日夜11時からアニメ系ネットラジオ「ピッコロのらじお♪」を放送!一週間のアニメの感想を語り合っています。掲示板も設置、アニメ交流してみない?初めての方も大歓迎だぜ~!!


↑ポチって押して頂けると励みになります。コメントを頂けるとコメントレスさせて頂きます!

今回、美月の視点を挟んだことで間接的には秋人と未来の心情理解が少し進んだ気がします。それぞれがその境遇ゆえに「孤独」を抱え、自分と同じなんだという気づきによって距離が縮まった・・・秘密の共有による結びつきの強さは定番ではあるのだけど、これこれまでとっつきが悪かった分、今回のエピソードでようやくとっかかりが出来たかなといった印象を受けました。

激しい戦闘はなくても、こういう話しのほうが余程重要なのですよね。今回の件で未来は少し成長しましたが、秋人の方はどうなんでしょうね?基本彼は未来に巻き込まれ引きずられる形で物語の表舞台に立たされているという風に映ります。

用は主体性を感じないのですよね。序盤の段階ではそれでもいいのですけど、そろそろ目的意識が何か芽生えないと、未来も秋人もただのおちゃらけにしか見えませんね。ギャグが寒い分、なおさら厳しいですわ。

結局、秋人自身の心情描写が圧倒的に足りないのですよ。周辺のキャラが語る境遇によってしか彼を理解出来ないというは辛い。もっと直接的な彼から発せられる強いメッセージが必要な気がします。言葉でなくても態度でもいいのですが、それがまだまだ少ないかな。何か薄味な印象というのはそういう要因もあるのかなと思いました。

<劇場版公開記念! 魔法少女まどか☆マギカ特集を開催!!・・・11月1日(金)夜9時半より放送の「ピッコロのらじお♪」にて>

11月1日(金)21時半から放送の「ピッコロのらじお♪」は劇場版 魔法少女まどか☆マギカ 「[新編]叛逆の物語」の公開を記念して「まどか★マギカ特集ラジオ」を開催します。

今一度まどか☆マギカという作品について語り合ってみませんか? 多くの方の参加をお待ちしています!!

掲示板も設置!初めての方も大歓迎!アニメ好き同志交流を深めませんか? ラジオの聞き方等は、当ブログトップページをご覧下さい。

http://guutaranikki.blog4.fc2.com/tb.php/9266-0b47f86e
http://84870.blog13.fc2.com/tb.php/3158-ead4ca21

0 Comments

Post a comment

28 Trackbacks

Click to send a trackback(FC2 User)
この記事へのトラックバック
  •  境界の彼方 #5「萌黄の灯」
  • 境界の彼方の第5話を見ました。 #5 萌黄の灯 未来は文芸部への入部を頑なに断っていたが、部室にあった“園芸大全”という本が気に入り、文芸部に入ることとなった。 秋人と未来は泉と対面するために名瀬家に赴くと、2人は虚ろな影と無理な戦いをしたことを諌められ、未来は異界士証を取り上げられて1か月間停止となってしまう。 生活に困ると嘆く未来は美月にアルバイトを2つ紹介しても...
  • 2013.11.01 (Fri) 00:19 | MAGI☆の日記
この記事へのトラックバック
  •  境界の彼方 第5話 「萌黄の灯」
  • 「あまいです♥」 栗山さんと焼き芋の餌付けペットコンビのシンクロがよかったw 園芸本に釣られたりホットケーキに釣られたり金に釣られそうになったり、恋愛感情でちょろいヒロインというのは多いけど物欲でちょろいヒロインという意味では最近ではNo,1かもw
  • 2013.11.01 (Fri) 01:01 | ムメイサの隠れ家
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
  •  境界の彼方 第5話「萌黄の灯」
  • 境界の彼方 (1) [Blu-ray]『みんな一人だからです!』 原作:鳥居なごむ 監督:石立太一 シリーズ構成:花田十輝 キャラデザ:門脇未来 アニメーション制作:京都アニメーション 神原秋人:KENN   栗山未来:種田梨沙   名瀬美月:茅原実里 名瀬博臣:鈴木達央   新堂彩華:進藤尚美   二ノ宮雫:渡辺明乃
  • 2013.11.01 (Fri) 01:18 | 明善的な見方
この記事へのトラックバック
  •  境界の彼方 #5
  • 【萌黄の灯】 境界の彼方 (1) [Blu-ray]出演:種田梨沙ポニーキャニオン(2014-01-08)販売元:Amazon.co.jp 結局みんな1人なんだ・・・ 
  • 2013.11.01 (Fri) 01:29 | 桜詩〜SAKURAUTA〜
この記事へのトラックバック
  •  #5 萌黄の灯
  • 眼鏡いらないと思います! 今回のお話は美月の心理を表現されたお話でしたが、山田尚子氏が光った回ではないかと思いました。 別作品になりますが、氷菓の第14話「ワイルド・ファ ...
  • 2013.11.01 (Fri) 02:53 | 雨晴時曇
この記事へのトラックバック
  •  境界の彼方 第5話
  • 萌黄の灯 美月さん回でしたね。 表情の変化が丹念に描かれて、それを見てるだけでも可愛らしい。 表情がどんどん柔らかくなっていくんですよね。 「名瀬の人間だから」 美月さんが長月灯篭祭に行かなかったのは、名瀬家のしきたりか何か? 何か説明あった? それが判らなかったので最後まで?が消えませんでした。 雫さん‥‥(笑) あと桜が花火を見上げる際の一瞬の表情も良かったですね。   感想ブログリ...
  • 2013.11.01 (Fri) 05:22 | 桃色のティータイム
この記事へのトラックバック
  •  「境界の彼方」第5話
  • 灯篭祭… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201310310000/ 境界の彼方 マイクロファイバー 栗山未来[コンテンツシード]《11月予約》価格:530円(税込、送料別)
  • 2013.11.01 (Fri) 05:46 | 日々“是”精進! ver.F
この記事へのトラックバック
  •  境界の彼方 #5
  • 未来が文芸部に入部することになるお話でした。虚ろな影事件も終わり、未来たちの生活にも平和な日々が帰ってきました。そして未来は、秋人に連れられて文芸部に来ていまし
  • 2013.11.01 (Fri) 06:15 | 日々の記録
この記事へのトラックバック
  •  【ニコニコ】境界の彼方 5話 みんなひとりだから
  • 境界の彼方 5話「萌黄の灯」 の感想を 『人はなぜ群れるのか』そんな議論をしている漫画を最近見た 結論から言うと、人間は不完全だから助けあうために群れるんだと言っていた じゃ異界士は? 『 境界の彼方 』のオフィシャルサイトはここから
  • 2013.11.01 (Fri) 06:58 | おもしろくて何が悪い
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
  •  『境界の彼方』#5「萌黄の灯」
  • 「美月、よく覚えておきなさい。 異界士は異界士である限り、ずーっと一人なの」 これまで文芸部の勧誘を頑なに拒んでいた未来だったが、 部室に「園芸大全」があるのを見つけて、入部を決めてしまった! 博臣のほかにもあと2人幽霊部員がいるそうなのだが、誰なんだろう… 一方、部長である美月は、未来の入部に対し微妙な態度で;
  • 2013.11.01 (Fri) 09:44 | ジャスタウェイの日記☆
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
  •  境界の彼方 TokyoMX(10/30)#05
  • 第5話 萌黄の灯 公式サイトから未来は秋人に紹介され文芸部に入ることとなった。 秋人と未来は泉と対面する為に名瀬家に赴く。 二人は虚ろな影と無理な戦いをしたことを諌められ、未来は 異界士証を取り上げられてしまう。 生活に困ると嘆く未来に美月はアルバイトを紹介することになるのだが……。 未来を文芸部に連れてきた秋人。園芸大全を見つけて入部を決める。美月は秋人の暴走を見ていた、一人で考えていた。...
  • 2013.11.01 (Fri) 10:18 | ぬる~くまったりと
この記事へのトラックバック
  •  境界の彼方第5話『萌黄の灯』の感想レビュー
  • 実妹じゃなくてもアリなんだwな、未来入部回でした。 日常回ということでひさしぶりに穏やかな流れでしたが、アッキーを巡る恋のライバルという事もあってお互いに距離を測りかねていたっぽい未来&美月が、お祭りを通じて心の距離を近付ける様子が微笑ましかったですね...
  • 2013.11.01 (Fri) 11:25 | gurimoeの内輪ネタ日記(準備中)
この記事へのトラックバック
  •  境界の彼方 第5話
  • 「萌黄の灯」 メガネかけている美少女の写真だと高く買ってくれるお得意さんがいるんです!
  • 2013.11.01 (Fri) 11:46 | 日影補完計画
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
  •  境界の彼方 第5話
  • 未来(CV:種田梨沙)は、秋人(CV:KENN)の紹介で文芸部に入ることになります。 初めは渋っていた未来ですが、部員なら読み放題の本が読めることであっさり入部をOKします。 今回は、部長の美月(CV:茅原実里)はまだ来ていませんが、幽霊部員の博臣(CV:鈴木達央)が来ていて、未来に妹キャラを見て、密かにチェックしていましたw 美月には、前回の「虚ろな影」の件で気になること...
  • 2013.11.01 (Fri) 13:59 | ぷち丸くんの日常日記
この記事へのトラックバック
  •  境界の彼方 第5話「萌黄の灯火」感想
  • 今日から入部することになったメガネっ娘です(キリッ 秋人としては可愛いメガネっ娘部員が欲しいだけなんですけどねw しかし、園芸の本で買収されるとは…… み、未来ちゃん……おじさんが園芸の本たくさん買ってあげるからデートしy ドカッ! バキッ! グサッ! トラちゃん「(#゚Д゚)黙れ変態!」 境界の彼方 (1) [Blu-ray](2014/01/08)種田梨沙、KENN 他商品詳...
  • 2013.11.01 (Fri) 18:33 | キラシナのアニメ・ゲーム時々教育の百戦錬磨日記
この記事へのトラックバック
  •  境界の彼方 第5話「萌黄の灯」
  • 「皆一人だからです、皆一人だから――――…」 虚ろな影の一件で異界士証を取り上げられ1か月の停止処分を受けた未来! 美月にバイトを紹介してもらう事になったけれど… 【第5話 あらすじ】 未来は秋人に紹介され文芸部に入ることとなった。秋人と未来は泉と対面する為に名瀬家に赴く。二人は虚ろな影と無理な戦いをしたことを諌められ、未来は異界士証を取り上げられてしまう。生活に困ると嘆く未...
  • 2013.11.01 (Fri) 19:46 | WONDER TIME
この記事へのトラックバック
  •  いかいし!【アニメ 境界の彼方 #5】
  • 境界の彼方 (1) [Blu-ray](2014/01/08)種田梨沙、KENN 他商品詳細を見る アニメ 境界の彼方 第5話 萌黄の灯 異界士交流 そのとある日の日常
  • 2013.11.01 (Fri) 22:28 | 腐った蜜柑は二次元に沈む
この記事へのトラックバック
  •  愛ちゃんまさかのヌード披露 境界の彼方 第5話『萌黄の灯』感想
  • 入部初日からさっそく変態先輩に絡まれるメガネ美少女・・・。 秋人のすすめで文芸部に入部する事になった未来。 これまで頑なに人との関わりを避けてきた未来の変化に、美月はどこか複雑な表情を見せていた。 そんな折、『虚ろな影』に独断で挑んだ懲罰として『名瀬 泉』により異界士としての活動を停止されてしまい益々困窮を極めた未来は美月から彩華の営む店でのアルバイトを紹介される・・・...
  • 2013.11.01 (Fri) 22:33 | アニメ色の株主優待
この記事へのトラックバック
  •  境界の彼方 第5話「萌黄の灯」
  • 虚ろな影と無茶な戦いをした罰で、未来は異界士証を取り上げられる。 困ってる未来に美月が紹介したのは彩華の鑑定所のお店。 そこでお得意様向けにメイド姿の写真を撮られたり!? 前回の戦闘回から一転、静かな(?)日常回です。 未来のメイド姿が可愛い(笑) 美月と未来の浴衣姿を見れます!
  • 2013.11.01 (Fri) 23:01 | 空 と 夏 の 間 ...
この記事へのトラックバック
  •  境界の彼方 第5話「萌黄の灯」
  • 第5話「萌黄の灯」 秋人に無理矢理文芸部に連れて来られた未来ちゃん。 ゆるふわ系の髪質 あどけない顔立ち 幼さを残した胸元 汚れを知らない太もも 小柄で華奢な体躯 まさに理想の妹!! 博臣もメガネスト(妹属性完備)に目覚めたか!?www 本人も目の前でそんな事言われちゃそりゃ不愉快だわなw つかこの二人もう手遅れです。
  • 2013.11.02 (Sat) 08:52 | いま、お茶いれますね
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
  •  境界の彼方 第05話 『萌黄の灯』
  • 境界の彼方 第05話 『萌黄の灯』の感想。文芸部と新堂写真館の活動実態が明らかになった回でした。ということで、そこにスポットを当てた感想です。 文芸部とは名ばかりで、実態は視姦部でした! はじめは入部をためらっていた未来ちゃんですが、園芸大全が本棚にあることに気付き、即入部!メガネ美少女を釣るには園芸大全が必要なのか?最新のトレンドを見た気がしました(意味不明) 変態の宴がはじまる! 文集を...
  • 2013.11.05 (Tue) 10:44 | 日々是深夜アニメ
この記事へのトラックバック
  •  [アニメ  境界の彼方]第5話「萌黄の灯」
  • [公式あらすじ]・[未来は秋人に紹介され文芸部に入ることとなった。秋人と未来は泉と対面する為に名瀬家に赴く。二人は虚ろな影と無理な戦いをしたことを諌められ、未来は異界士証を取り上げられてしまう。生活に困ると嘆く未来に美月はアルバイトを紹介することになるのだ
  • 2013.11.05 (Tue) 20:30 | みちくさのこみち
この記事へのトラックバック
  •  境界の彼方 第5話「萌黄の灯」
  •  京アニのアクション描写の凄みを徹底的に堪能できた先週第4話に続き、この第5話は日常描写の凄みを堪能できて、ファンとしては嬉しい限りです。「日常描写に凄みとかあんの?」とか言ってるヤシはそこへなおれっ!呪われた血でできた刀のサビにしてやr  ……いやいや。  グリグリ動くアクションの爽快さとは対照的に、日常描写はどちらかと言えば「静」にあたるため、ともすれば見過ごされがちです。だ...
  • 2013.11.06 (Wed) 00:07 | Old Dancer's BLOG