(アニメ感想) ストライク・ザ・ブラッド 第5話 「戦王の使者篇I」

ピッコロイラスト100
投稿者・ピッコロ

ストライク・ザ・ブラッド第3巻(初回生産限定版) [Blu-ray]ストライク・ザ・ブラッド第3巻(初回生産限定版) [Blu-ray]
(2014/03/26)
細谷佳正、種田梨沙 他

商品詳細を見る



☆アニメを濃く熱く語りたい人は集まれ~!毎週水曜日と金曜日夜11時からアニメ系ネットラジオ「ピッコロのらじお♪」を放送!一週間のアニメの感想を語り合っています。掲示板も設置、アニメ交流してみない?初めての方も大歓迎だぜ~!!


↑ポチって押して頂けると励みになります。コメントを頂けるとコメントレスさせて頂きます!

南宮先生があんなに強いお人だとはまるで考えもしなかったわけですわ。どう見てもロリにしか見えないですし、普段の教師の時と魔族と戦う時とのギャップも凄いですな。古城君も彼女だけは敵に回さんほうがええ!この人はその・・・あかん人や・・・。

ああそうそう、今回はいよいよ第一真祖と古城君が初のご対面。72体の眷獣を従える凄いお人らしいのですが・・・あかんやんこの人ガチホモですやん・・・。真祖とはこういう変態ばかりなのですかい?きっと凄い力を有しているのでしょうけど、古城君へのアプローチの仕方、マニアックでほんまに気持ちわるいっすわ~。

しかしこの後すぐに戦闘になる展開は考え難いですが、真祖同士が戦ったらどうなるのでしょうか?そりゃもう天変地異でも起きたのかというぐらいの壮大な戦いになるのだろうと思います。この次元になると雪菜でさえも足手まといになりそう。うーん、まるで想像できん。


ところで、世界最強の色男である古城君を巡る恋の争奪戦の方もなかなか熾烈なことになっているようです。浅葱のツンがとれてデレばかりが強調され始めましたから、こりゃそろそろこの子も本気ですわな。雪菜の存在が彼女の想いをさらに加速させていることは間違いないのですが、残念ながらこの子からは「報われないオーラ」が漂っているのです。ほら雪菜が本気になったらあっさりと自分から身を引きそうじゃないですか?面倒くさい女だと思われたくないってプライドが発揮されてね・・・。物わかりが良くて引き際のいい子ってなかなか恋愛面では報われないことが多い。それを思うとただただ浅葱には同情したくなるのですよ、ええ。

<秋の夜長にアニメ語り・・・「ピッコロのらじお♪」は11月6日(水) 21時30分より放送予定>

11月6日(水)21時30分から放送の「ピッコロのらじお♪」では10月より放送を開始した秋の新作アニメをレビューします!境界の彼方、凪のあすから、IS<インフィニット・ストラトス>2、キルラキル KILL la KILL、WHITE ALBUM 2、はじめの一歩 Rising、黒子のバスケ 第2期、機巧少女(マシンドール)は傷つかない、革命機ヴァルヴレイヴ 2ndシーズン等、大いに語りましょう~!!

当日は掲示板も設置しリスナーさんも自由に意見が交換出来るスペースを設けますのでどうか気軽に参加して下さいませ。

http://guutaranikki.blog4.fc2.com/tb.php/9284-f944f89c
http://blog.goo.ne.jp/tbinterface/d3b495d3506dce4afaaf244917b822fa/73
http://kudamonobatake2013.blog.fc2.com/tb.php/824-7c51320d
http://tsukataga.blog54.fc2.com/tb.php/1457-55b49175
http://anilab.blog.fc2.com/tb.php/12-06d8952f

1 Comments

通りすがり  

No title

しばらく感想無かったので切ったと思ってました。
今後も感想期待しています。

…で、今回出てきたガチホモの人は第一真祖ではないです。
章タイトル通り、戦王(第一真祖)の使者です。

2013/11/03 (Sun) 00:01 | REPLY |   

Post a comment

14 Trackbacks

Click to send a trackback(FC2 User)
この記事へのトラックバック
  •  ストライク・ザ・ブラッド 第5話 「戦王の使者篇Ⅰ」
  • 「この服…やはりおかしくないですか?」 ドレス雪菜の恥じらいが可愛い! 物語は第二章に突入したけど相変らずずっと雪菜のターン!変わらずどころか着替え遭遇丸見え場面にチアコス・ドレスコスにスリーサイズ発表と第一章よりさらに勢いづいてきた気さえするw そんなこんなで今回は凄い雪菜のサービス回だった(ノ∀`)
  • 2013.11.03 (Sun) 00:10 | ムメイサの隠れ家
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
  •  ストライク・ザ・ブラッド 第5話
  • ストライク・ザ・ブラッド 第5話 『戦王の使者篇I』 ≪あらすじ≫ ルードルッフたちの事件を解決した古城たち。学校では、全校生徒参加の球技大会の準備に追われていた。当然、古城も出ることになったが、競技はバドミントン混合ダブルス。パートナーは、浅葱。周囲――特に矢瀬は、気を利かせたようで、友人も浅葱のウェア姿に「中等部の転入生にも負けてない、自身持ちなよ」と激励される。 一方、...
  • 2013.11.03 (Sun) 09:35 | 刹那的虹色世界
この記事へのトラックバック
  •  ストライク・ザ・ブラッド TokyoMX(11/01)#05
  • 第5話 戦王の使者編I 取引の情報が漏れていたと逃走する獣人。しかし南宮那月が立ち塞がる。高度な空間転移魔法が使えるということは空隙の魔女。相手を捕獲して後は機関に任せる。 姫柊の着替えを覗いてしまった古城。学園球技大会にチアコスを要求されて採寸に泊まっていた。クラスの男子全員に頼まれて仕方なくするらしい。一人じゃ可哀相なので渚も一緒に応援するらしい。 古城は浅葱と一緒にバドミントン混合ダブ...
  • 2013.11.03 (Sun) 13:56 | ぬる~くまったりと
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
  •  ストライク・ザ・ブラッド 第5話 「戦王の使者篇I」
  • 新章、戦王の使者篇スタート!  今回も雪菜のサービスカット多いですね(笑) 古城に着替えをのぞかれたり、チア姿やドレス姿を披露してくれます♪ 球技大会開催間近の彩海学園。雪菜と凪沙もチアリーダーとして気合い十分!  そして基樹と倫の手回しによって、古城と浅葱もクラス競技のバドミントンにダブルスで 出場することになるのだった。 一方那月は、倉庫街に現れた獣人たちの捕獲に...
  • 2013.11.03 (Sun) 15:46 | 空 と 夏 の 間 ...
この記事へのトラックバック
  •  ストライク・ザ・ブラッド第5話『戦王の使者篇?』の感想レビュー
  • 新キャラ登場で盛り上がってまいりました!な、ヴァトラー&紗矢華登場回でした。 といっても、紗矢華はチラ見せ程度で来週に引っ張ったわけですが、個人的にかなり好きキャラなのでテンション上がりました(;゚∀゚)=3ムッハー バトルではカッコ良く、日常では可愛く描かれたヒロ...
  • 2013.11.03 (Sun) 16:36 | gurimoeの内輪ネタ日記(準備中)
この記事へのトラックバック
  •  ストライク・ザ・ブラッド 第5話 「戦王の使者篇Ⅰ」
  • 「話聞く限り、このパーティの招待に応じるしかなさそうだな」 第一真祖の臣下から招待状を受け取った古城 ディミトリエ・ヴァトラーの目的とは……    今回から新章スタート! 新たな登場人物も登場し どんな展開になっていくのか… 色々と専門用語も飛び交っていたので覚えるのが大変そう(苦笑) 戦王領域を狙って港で取引を行っていた黒死皇派の獣人を捕えた南宮先生 空間制御魔...
  • 2013.11.03 (Sun) 20:17 | WONDER TIME
この記事へのトラックバック
  •  ストライク・ザ・ブラッド #5 「戦王の使者篇I」
  • ストライク・ザ・ブラッド 5話の感想です コスプレショー・・・でしたね。。 もう一人いると思うんですけど。 ・・・大事なことなので2回言いますね。。 二人での買い物はもはや夫婦・・・ 雪菜の一人舞台。。 ホムンクルスは助手に・・・ 獣人たちの悪巧み・・・ 先生のお手伝いです。。 何か裏のお仕事をやってるみたいですが・・・ 誰かの視線。。 雪菜大好きで古城...
  • 2013.11.04 (Mon) 06:30 | シバウマランド@
この記事へのトラックバック
  •  ストライク・ザ・ブラッド #5「戦王の使者篇 Ⅰ」
  • 今回から新しい章、要するに原作2巻かな、に突入です。 新しいキャラ、新しい流れ、 そしてその中でメインストーリーに関わる古城の過去のあれやこれが明らかになるのか。 私としては那月ちゃんの出番がどれだけあるのか、それがとても重要なんですが。 早く那月ちゃんが本気出して戦っているところも見てみたいものです。 勿論古城と雪菜の甘酸っぱい青い春も楽しみだけどなー。 それでは宜...
  • 2013.11.04 (Mon) 18:19 | がっちの言葉戯び
この記事へのトラックバック
  •  ストライク・ザ・ブラッド 第5話「戦王の使者篇 1」
  • 「それならもう1人いると思うんですけど!もう1人いると思うんですけど!!」 ・・・電撃文庫創刊20週年記念ということで今秋に発売された公式海賊本『20de20』、レーベルを代表する作家さんたちがそれぞれに書き下ろしの短編小説を投稿されてますので、通販等で購入された方も多いのではないかと思いますが、ここで三雲さんが『ストライク・ザ・ブラッド』で書いたのは20年後から誰かさんと誰かさんの子どもが...
  • 2013.11.07 (Thu) 20:38 | ボヘミアンな京都住まい
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
  •  『ストライク・ザ・ブラッド』 第5話の感想と考察
  • 『ストライク・ザ・ブラッド』 第5話「戦王の使者篇Ⅰ」を観ました。<ストーリー>那月は、攻魔官として倉庫街に現れた獣人たちの捕獲に追われていた。彼らの
  • 2013.11.12 (Tue) 17:33 | オレが面白いと思っているアニメやマンガは、本当に面白いのか? |『ストライク・ザ・ブラッド』 第5話の感想と考察