(アニメ感想) 境界の彼方 第12話 「灰色の世界」

ピッコロイラスト100
投稿者・ピッコロ

境界の彼方(アニメ盤)境界の彼方(アニメ盤)
(2013/10/30)
茅原実里

商品詳細を見る


栗山未来の消滅後、世界に異変が起こっていた。
鎌の力を利用しようとする弥勒を美月や博臣たちが阻止へと追い込む。
そんな中、秋人は半妖である自分自身を受け入れ、自分たちの“未来”のために戦いへと挑む!



☆アニメを濃く熱く語りたい人は集まれ~!毎週水曜日と金曜日夜11時からアニメ系ネットラジオ「ピッコロのらじお♪」を放送!一週間のアニメの感想を語り合っています。掲示板も設置、アニメ交流してみない?初めての方も大歓迎だぜ~!!


↑ポチって押して頂けると励みになります。コメントを頂けるとコメントレスさせて頂きます!

あららもう最終回。振り返ってみると、結局お話しが盛り上がったのは最終回付近の2、3話のみという印象。まあ物語としてはそれで正解なのだろうけど、それまでがあまりにも冗長であり退屈でありました。そもそも、様々な伏線が配置されていたように思えてもそれもほぼ回収できなかっだし消化不良感も否めませんなあ~。

藤真がなぜあのような行動を取ったのか? 異界士協会の思惑とは? 泉はなぜ妖夢を内に飼ってるのか? そもそも主人公の謎についてもまだまだ解明されていない部分は多いです。つまるところ、主人公の特殊体質によって世界崩壊レベルの大きな騒動が引き起こされ、しかし自身の心との対峙によってこれを解決するというまさに自作自演のような物語性でありました。これに共感しろというのはかなり厳しいものがあるでしょう。「お前が原因かよ~!」という突っ込みがしたくてウズウズしてしまう。

いや確かにその意味においてはこの作品は「セカイ系」の文脈で語られるべき物語なのでしょう。ただそれにしては肝心の主人公の掘り下げが不十分であります。彼が心の中に鬱屈したものを抱えていたのであれば、1クールかけてその描写も必要だったはず。最後の最後で「そうだった」と明かされても、主人公にそこまでの深刻さを感じるような心情の連続性を疎かにするようでは何を描きたいのか分らない。

ですから、このお話しは全くもって未完成であると結論付けたいと思います。実に情けない主人公が女の子によって救済された・・・それだけの物語であります。周辺キャラもギャグ要員に過ぎない不真面目さもマイナスであったと思います。彼らの抱える事情を含めて描いてこそ主人公の物語に説得力を持たせることもできるのですが、この作品にそれを望めるはずもなかったですね。

売りである戦闘シーンはさすが京アニと思わせるものでした。日常の美しい風景と、非日常である激しい戦いの場面というギャップも見事に再現されていましたね。しかしそれ以外の印象は薄く、「free!」で沸騰した熱が嘘みたいでありますな。

<たまこまーけっと劇場版「たまこラブストーリー」が、2014年4月26日(土)より放映開始!・・・12月20日(金)夜9時半より「ねとらじ」にて「ピッコロのらじお♪」放送!>

12月20日(金)21時半から放送の「ピッコロのらじお♪」は10月より開始した秋季新作アニメをレビューしていきますよ! 境界の彼方、ガリレイドンナ、サムライフラメンコ、はじめの一歩等。是非視聴の参考にして下さい

当日は掲示板も設置!初めての方も大歓迎!アニメ好き同志交流を深めませんか? ラジオの聞き方等は、当ブログトップページをご覧下さい。

http://animegane1216.blog.fc2.com/tb.php/1028-a729a265
http://unabaranohikari.blog115.fc2.com/tb.php/983-42051be6
http://brook0316.blog.fc2.com/tb.php/3912-00cd7a5f

0 Comments

Post a comment

30 Trackbacks

Click to send a trackback(FC2 User)
この記事へのトラックバック
  •  境界の彼方 TokyoMX(12/18)#12終
  • 第12話 灰色の世界 公式サイトから栗山未来の消滅後、世界に異変が起こっていた。 鎌の力を利用しようとする弥勒を美月や博臣たちが阻止へと追い込む。 そんな中、秋人は半妖である自分自身を受け入れ、自分たちの“未来”のために戦いへと挑む! 先輩が此処に来たら何の意味もなくなるじゃないですか。栗山さんの犠牲の上に成り立つ未来や人生なんて認めない。そんなことも分かってなかったのかよ。 弥生に不死身の...
  • 2013.12.19 (Thu) 10:26 | ぬる~くまったりと
この記事へのトラックバック
  •  境界の彼方 #12「灰色の世界」
  • 境界の彼方の第12話を見ました。 #12 灰色の世界 「先輩…どうして、どうして来たんですか!?先輩が来たら何の意味もなくなっちゃうじゃないですか…!私は何のために…!」 「うるせえ!生きて下さいだ!?先輩は普通の人間になって下さいだ!?誰がそんなこと望んだ!?いつ頼んだよ!?」 「不愉快です!最高に不愉快です!!」 「不愉快なのは僕の方だ!とにかくそんなの認めない...
  • 2013.12.19 (Thu) 11:06 | MAGI☆の日記
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
  •  境界の彼方 第12話「灰色の世界」
  • 最後までメガネ愛を貫いた秋人に拍手(笑) メガネに始まって、メガネで終わったボーイミーツガールでしたねw 栗山未来の消滅後、世界に異変が起こっていた。 鎌の力を利用しようとする弥勒を美月や博臣たちが阻止へと追い込む。 そんな中、秋人は半妖である自分自身を受け入れ、 自分たちの“未来”のために戦いへと挑む!
  • 2013.12.19 (Thu) 13:10 | 空 と 夏 の 間 ...
この記事へのトラックバック
  •  境界の彼方 第12話「灰色の世界」
  • 最後まで三流の筋書きだったな。 何故、そこで安易な奇跡に頼るかね。最大限の譲歩をしても、一瞬声を聞いたような気がしたとか、一瞬姿を見かけた気がしたとか、生きているのではないかと思える体験をしたがしかし後にはそんな証拠はどこにもなかった、みたいな風情にするものだろう。安易に生き返らせるなと何度言わせる。 先ず、真っ先にそれが言いたかったが、他の部分も実際ひどい。藤真弥勒や名瀬姉が妖...
  • 2013.12.19 (Thu) 14:38 | 大海原の小さな光
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
  •  境界の彼方第12話(最終回)『灰色の世界』の感想レビュー
  • 色々投げっぱなしな部分もありましたが、アッキーと未来の物語としては綺麗にまとまって良かったね!回でした。 なんかもう、レベルを上げて物理で殴るというか、半妖パワーでそげぶ!そげぶ!ヒャッハー!みたいな展開になっていましたが、ふたりが楽しそうだったので何...
  • 2013.12.19 (Thu) 18:24 | gurimoeの内輪ネタ日記(準備中)
この記事へのトラックバック
  •  『境界の彼方』#12「灰色の世界」(最終回)
  • 「僕は不死身の半妖だ!!」 境界の彼方の妖夢石の一部を取り込んだ秋人は、 あっさり向こうの秋人の傀儡と合体し、未来とも再会! 「栗山さんの犠牲の上に成り立つ人生なんて、未来なんて何の意味もない。 そんなことも分からないのか!そんなことも分かってなかったのかよ」 ちょっとした応酬があったものの、なんだか結局イチャついてない?
  • 2013.12.19 (Thu) 21:38 | ジャスタウェイの日記☆
この記事へのトラックバック
  •  忘れ物だよ/境界の彼方12話他2013/12/19感想
  • <記事内アンカー> 境界の彼方#12(最終回)「灰色の世界」 漫画感想(「実は私は」4巻)  あと1日……あと1日したら引っ越した部屋の片付けができる……
  • 2013.12.19 (Thu) 22:45 | Wisp-Blog
この記事へのトラックバック
  •  境界の彼方 最終回「灰色の世界」
  • 境界の彼方 (1) [Blu-ray]『眼鏡をかけた栗山さんが大好きです!!!』 原作:鳥居なごむ 監督:石立太一 シリーズ構成:花田十輝 キャラデザ:門脇未来 アニメーション制作:京都アニメーション 神原秋人:KENN   栗山未来:種田梨沙   名瀬美月:茅原実里 名瀬博臣:鈴木達央   新堂彩華:進藤尚美   二ノ宮雫:渡辺明乃
  • 2013.12.20 (Fri) 00:20 | 明善的な見方
この記事へのトラックバック
  •  【総評】 境界の彼方
  • 境界の彼方         放送開始:2013年10月
  • 2013.12.20 (Fri) 01:10 | ぶっきら感想文庫
この記事へのトラックバック
  •  境界の彼方 第12話〈最終回〉「灰色の世界」感想
  • 『境界の彼方』が作り出した世界へとたどり着いた秋人はそこで世界から消滅した筈の未来と再会。 秋人は自らの命を犠牲にして普通の人間となる事を望んだ未来に対し、そんな事よりも未来と一緒に居る事の方が大切だと思う自らの気持ちをぶつける。 秋人と未来は互いが大切に想いあっている気持ちが理解し合えたのも束の間、二人は世界の滅亡を阻止する為に活動を活発化させる境界の彼方を...
  • 2013.12.20 (Fri) 01:17 | アニメ色の株主優待
この記事へのトラックバック
  •  境界の彼方 第12話「灰色の世界」(最終回)あらすじ感想
  • 境界の彼方、今回で最終回。秋人は未来を連れて元の世界に戻ってくることができるのでしょうか…?結局最後まで境界の彼方、よく分かりませんでした〜。 あときょうかいのかなた アイドル裁判!3話がとんでもない展開に…!博臣回、カオス...
  • 2013.12.20 (Fri) 02:55 | コツコツ一直線
この記事へのトラックバック
  •  境界の彼方 第12話 「灰色の世界」 感想
  • やたらと批判が多かったこのメイドイン京アニのアニメも、今回で終わりです。 今回の見せ場はラスボス手前のと後日談の見せ方でしたね。 OPが無いのはラストではよくあるテンプレ。 その分の尺をどう見せるのかにも注目。 境界の彼方 (1) [スペシャルイベントチケット優先販売申込券 封入] [Blu-ray](2014/01/08)種田梨沙、KENN 他商品詳細を見る
  • 2013.12.20 (Fri) 06:33 | キラシナのアニメ・ゲーム時々教育の百戦錬磨日記
この記事へのトラックバック
  •  「境界の彼方」第12話(終)
  • 未来、復活… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201312190000/ 【Joshinはネット通販部門1位(アフターサービスランキング)日経ビジネス誌2013年版】TVアニメ『...価格:1,299円(税込、送料別) 【Joshinはネット通販部門1位(アフターサービスランキ...
  • 2013.12.20 (Fri) 17:40 | 日々“是”精進! ver.F
この記事へのトラックバック
  •  境界の彼方 #12(最終回) 灰色の世界 感想
  • 境界の彼方 (1) [スペシャルイベントチケット優先販売申込券 封入] [Blu-ray](2014/01/08)種田梨沙、KENN 他商品詳細を見る---あらすじ--- 栗山未来の消滅後、世界に異変が起こっていた。 鎌の力を利用しようとする弥勒を美月や博臣たちが阻止へと追い込む。 そんな中、秋人は半妖である自分自身を受け入れ、自分たちの“未来”のために戦いへと挑む!
  • 2013.12.20 (Fri) 17:41 | 感想ブログ
この記事へのトラックバック
  •  境界の彼方 第12話灰色の世界」(最終回)
  • 境界の彼方 1000ピース 彼方にある希望 91-121(2013/12/08)ビバリー商品詳細を見る  大団円の末に、物語は一区切りがつきました。気になる部分も残っており、物語が終わったとは感じられないです。それでも、気持ち良くハッピーエンド! 神原秋人が討滅させられと思えば、栗山未来が身代りに消滅した。秋人が「境界の彼方」を受け入れるも、未来は存在できずに消えていく。この辺が二転三転し...
  • 2013.12.20 (Fri) 18:10 | 破滅の闇日記
この記事へのトラックバック
  •  境界の彼方 #12
  • いよいよ「境界の彼方」も最終回です。いろいろあったけれど、結局最後は境界の彼方は再び秋人の中に封じ込められて、未来は生き返ってハッピーエンドでした。でも、そこに
  • 2013.12.20 (Fri) 18:16 | 日々の記録
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
  •  境界の彼方 最終回
  • ボロボロの未来(CV:種田梨沙)のところに秋人(CV:KENN)が駆け付けます。 未来は何のために自分がこんなことをしたのかわからなくなって秋人に怒りますが、秋人だって未来を犠牲にして、のうのうと生きるなんて出来ないですよね・・・ 弥勒(CV:松風雅也)は、妖夢と一体化してこの世を滅亡させようとしているの?? 彼を止めるために、泉(CV:川澄綾子)が出張りますが、泉も妖夢を...
  • 2013.12.20 (Fri) 19:31 | ぷち丸くんの日常日記
この記事へのトラックバック
  •  境界の彼方 第12話「灰色の世界」
  • 「僕は不死身の半妖だ!」 境界の彼方と戦う秋人と未来の結末は… 最終話――!    【最終話 あらすじ】 栗山未来の消滅後、世界に異変が起こっていた。 鎌の力を利用しようとする弥勒を美月や博臣たちが阻止へと追い込む。 そんな中、秋人は半妖である自分自身を受け入れ、自分たちの“未来”のために戦いへと挑む! 秋人を送り出した弥生さんに不死身の半妖とは何かと尋ねる泉さん ...
  • 2013.12.20 (Fri) 19:58 | WONDER TIME
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
  •  境界の彼方 第12話「灰色の世界」
  • 第12話「灰色の世界」 不死身の半妖とはなんなのか? 弥生を問い詰める泉ですが、はぐらかす弥生に桜の蹴りが入りましたw まぁこれだけ緊迫した状況でここまでふざけた受け答えされたら腹も立ちますよ。 いつまで大人のゴタゴタにこの子達を巻き込むの? 秋人と未来はただの半妖と異界士ではなく、特別な存在だと言う弥生さん。 しかし何が特別で二人の存在が世界にとっていかなる...
  • 2013.12.20 (Fri) 20:45 | いま、お茶いれますね
この記事へのトラックバック
  •  境界の彼方 第12話(終) 『灰色の世界』
  • 境界の彼方 第12話(終) 『灰色の世界』の感想。戦闘に継ぐ戦闘、最後に1話の冒頭に似たシチュエーションに戻る、という凝った最終回でした。 これ絶対入ってるよね? 再会した途端、コレだからね~最近の若いもんは!うらやま…けしからん!!ブログ主の思考の方が、どう見てもけしからんですね(笑) ママンwwww ママンは結局、ふざけたことばかり言って、肝心な事は何も話さずに立ち去ってしまいました。桜...
  • 2013.12.20 (Fri) 21:35 | 日々是深夜アニメ
この記事へのトラックバック
  •  【感想】境界の彼方 12話(終) このメガネをかけてくれないか?
  • 境界の彼方 12話「灰色の世界」 の感想を 「栗山さん」の上にやり立つ人生はイヤだと言う「秋人」 相手は相手の事を気遣い、自分は自分を犠牲にする ならば、「秋人」と共に生きる人生は…… どうかな? 『 境界の彼方 』のオフィシャルサイトはここから
  • 2013.12.21 (Sat) 05:10 | おもしろくて何が悪い
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
  •  境界の彼方 第12話 灰色の世界
  • 境界の彼方最終話。最終戦なのでバトルシーンはよく動きます。が、最後未来が生き返った?のはご都合主義以外の何者でもないでしょう。
  • 2013.12.22 (Sun) 17:25 | 猫が唸る感想日記
この記事へのトラックバック
  •  境界の彼方 #12
  • 【灰色の世界】 境界の彼方 (2) [Blu-ray]出演:種田梨沙ポニーキャニオン(2014-02-05)販売元:Amazon.co.jp 最終回です(´Д⊂) 
  • 2013.12.28 (Sat) 15:32 | 桜詩〜SAKURAUTA〜