(アニメ感想) 革命機ヴァルヴレイヴ 2nd SEASON 第24話「未来への革命」


投稿者・フォルテ
フルインパクト横500ピクにしたら縦666ピクになった

最終回記念、フルインパクトだ!意図せず画像の縦ピクセルが666になっちゃった! 


革命機ヴァルヴレイヴ 2014カレンダー革命機ヴァルヴレイヴ 2014カレンダー
(2013/12/18)
MBS ©SUNRISE/VVV Committee

商品詳細を見る



☆アニメを濃く熱く語りたい人は集まれ~!毎週水曜日と金曜日夜11時からアニメ系ネットラジオ「ピッコロのらじお♪」を放送!一週間のアニメの感想を語り合っています。掲示板も設置、アニメ交流してみない?初めての方も大歓迎だぜ~!!


↑ポチって押して頂けると励みになります。コメントを頂けるとコメントレスさせて頂きます!

分割だったことや突拍子も内ことだらけでけして褒められた作りではなかったですが・・・この作品の歴史的にみれば学生達の行いは責められるものだったかもしれませんが、最初は生き残る為の苦し紛れのあがきが始まりだったかもしれませんが彼らの出生、逃げ場無しの境遇を考えれば一概に責められないかなとおもうところはあるフォルテです。マギウスもかわいそうな面ありましたがどっちも責められないぜ、どっちの理屈も否定できないや


今回はアラばかりかいてもアレなので総括しての悪くないかな?とおもった感想をかいていこうとおもいます。

一応僕はこの作品が嫌いではありません、どちらかといえば学生達の必死さや未熟さとメンタルのダメさも目立ちましたがそれでも世界に立ち向かおうとする気概はわるくなかったかと、敵国からも同盟国からも本国からも見捨てられてショーコのぶっ飛んだ国作りも見せ方のせいで狂って見えますがあの時点でも頼れるものが回りに何一つなかったわけで焦点はずれていたもののあの判断もまあ一つの答えの形なのではないのかなと(みせ方のせいでえっ?ってなりはしますが)結果論的に遺伝子操作されたいわばモルモットであのままほっておいても安息はなかったことでしょうし

あと1話にてのハルトのヴァルヴレイヴに乗った理由これは個人的にとても感情移入できたのがこの作品の擁護派になった切っ掛けでしょう 普通の日常おくってて意を決して告白しようとしたら敵襲で日常も壊されていきていたとはいえあんな状況にされたら敵討ちに打って出たくなる気持ちとがめられないかなーと

メインメンバーも敵サイドも数が多すぎてさばききれていない面子がおおかったのは残念ですが特に学生達の行動理由やいきようと必死になってるのは僕は意外とワンクール目覚えていたおかげで感情移入しやすかったのか嫌いではありませんでした。メカ考察の賜物かな?

あとリーゼロッテのときのエルエルフの生の感情とかもわるくなかったなー


月面の拳以降のハルトとエルエルフの契約から約束今回の「俺を使え」二人で倒そうのながれ最初の彼らからは考えられないものでしたが、極限状態?で生の感情ぶつけ合ったからこそここまでかわったんだなーとかしみじみ、でもハルトがカミーユやDボゥイのようになるのは予測してたとうりですがやっぱり切なかったです。




とは書まいたがアラが多いことや詰め込みすぎさばききれてないことは間違いないですがこの作品は学生くらいの年頃の生の感情や青い部分をハチャメチャながら諦めない姿勢を楽しむ作品だったのではないかなーと最後に擁護しておきますね、あーでもほんとはちゃめちゃな作りでしたどこかで見たような要素いっぱいあって分割じゃなきゃ少しはましになったろうけどしかたないね!

PS

アキラいきててよかった!あと銅像やら突っ込みどころおおいけど本当に半分こにできる世界本当にできたらいいね、


そして最後の蛇の足

武士沢レシーブ思い出したよやっぱw 暖めますか?ああたのむ



0 Comments

Post a comment

4 Trackbacks

Click to send a trackback(FC2 User)
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
  •  革命機ヴァルヴレイヴ TBS(12/27)#24終
  • 第24話 未来への革命 公式サイトからエルエルフの手によって、ドルシア総統が不死のマギウスだったことが明かされる。だが101人評議会は瞬時に情報を統制、ハルトたちは敵の強大さを痛感する。残る希望はヴァルヴレイヴのみ。しかしハルトは、ヴァルヴレイヴⅡを基軸としたカインの新型機に、圧倒的な力でねじ伏せられる。 孤立無援、絶対絶命の危機の中、エルエルフはハルトに、最後の賭けともいえる作戦を伝えるの...
  • 2014.01.02 (Thu) 21:43 | ぬる~くまったりと
この記事へのトラックバック
  •  革命機ヴァルヴレイヴ 第24話「未来への革命」
  • ヴァルヴレイヴを巡る物語もついに完結。 ハルトたちの命をかけた戦いは、世界を革命する結末となるのか…? 最後までハラハラしたけど、なんとか200年後の話に繋がりましたね。   エルエルフの手によって、ドルシア総統が不死のマギウスだったことが明かされる。 だが101人評議会は瞬時に情報を統制、ハルトたちは敵の強大さを痛感する。 残る希望はヴァルヴレイヴのみ。 しかしハルト...
  • 2014.01.03 (Fri) 00:24 | 空 と 夏 の 間 ...
この記事へのトラックバック