(アニメ感想) 蟲師 特別篇 「日蝕む翳」

ピッコロイラスト100
投稿者・ピッコロ

蟲師 愛蔵版(1) (アフタヌーンKCデラックス)蟲師 愛蔵版(1) (アフタヌーンKCデラックス)
(2013/11/21)
漆原 友紀

商品詳細を見る



☆アニメを濃く熱く語りたい人は集まれ~!毎週水曜日と金曜日21時半からアニメ系ネットラジオ「ピッコロのらじお♪」を放送!一週間のアニメの感想を語り合っています。掲示板も設置、アニメ交流してみない?初めての方も大歓迎だぜ~!!


↑ポチって押して頂けると励みになります。コメントを頂けるとコメントレスさせて頂きます!

確か以前にアニメが放送されていたのは今から8年ぐらい前のことだったと記憶しております。あの時期は放送される深夜アニメの本数が急激に増え始めた頃で、その中では極めて異質な作品であったように思います。毎回一話の放送を観ただけで魂を抜かれたような気分になり、その後必死に気持ちを立て直して考察記事を書いていました。

私にとってはとても思い入れの強い作品。それがこの時期に一話だけ特別に放送されることも驚きでしたが、4月から新シリーズとしてアニメ化されることには大きな衝撃を受けております。大変喜ばしいことです。ちなみに4月から6月までの1クールと、10月から12月までの1クールという変則2クール放送となっております。4月が待ち遠しい・・・。


さて、今回の特別編はかつて原作が連載されていたアフタヌーンで最近掲載されたお話しをアニメ化したものです。これの前篇が2013年11月25日発売の1月号に掲載されいたことを考えるとアニメ化と原作はほぼ同時進行で作られていたと考えるのが自然でしょうね。恐らく4月のアニメ化に向けて宣伝的な意味合いが含まれているのでしょうが、原作者とアニメスタッフの関係も相変わらず良好のようです。この調子で続章も「幸せなアニメ化」を継続してもらいたいものですが・・・。

と話しが逸れましたね。本編については割とオーソドックスなそれこそ民間の伝承にあるようなとてもシンプルな構成で、蟲師を初めて観るような方にはとっつきやすいお話しだったと思います。日蝕という現象はそれこそ昔の人々にとっては超常現象の類に映っただろうし、しかも太陽は日本人にとっても神格化の対象となるほど有難い恵みであって、これが阻害されるという現象にはまるで世界の終わりであるような絶望感が襲ったのだろうことは想像に難くありませんな。

そこにあって当たり前の存在ではあるが、常に自身の生きる糧として輝き続けるもの・・・。その事を決して共生出来る存在ではない「奇妙な隣人」であるところの「蟲」によって突きつけられたというのは何とも不思議な物語性であるなと感じました。

ただ「共生」という概念も人の一方的な思い込みに過ぎないのかもしれないですね。例えば太陽の光や風といった自然現象はあるがままの営みであって、それは人が存在しようとしまいとずっと継続していくものでしょう。それに一方的な思い入れを持ち、「共生」や「神格化」といった意味づけを行うのは人の勝手と言えるかもしれません。

その意味で言うと「蟲」のほうが余程人に寄り添っていると言えるかもしれません。互いに影響し合っている節もありますし、少なくとも自然と人の関係のような一方通行な存在ではないことは確かでしょう。だからギンコがかつて話した「蟲とは奇妙な隣人である」という言葉がしっくりくるのです。

そう、今回は蟲という存在の抽象性を端的に示した物語。自然と人との関係。そして人と蟲との関係。その対比によって実に様々なことを考えさせられました。また4月から始まる続章に向けてのおさらいとしても実に分かりやすい特別編でございます。いや、ほんとに4月が楽しみ!

<1月スタートの新作アニメレビュー第一弾!!・・・「ピッコロのらじお♪」は新年初の放送!1月8日(水) 21時30分より放送予定>

1月8日(水)21時30分から放送の「ピッコロのらじお♪」では1月より放送を開始した2014年冬季の新作アニメを徹底レビューします!絶滅危愚少女、蟲師、バディ・コンプレックス、熱風海陸ブシロード、最近、妹のようすがちょっとおかしいんだが。、ノブナガン、ウィッチクラフトワークス、スペース☆ダンディ、ノラガミ、ノブナガ・ザ・フール、とある飛空士への恋歌等、大いに語りましょう~!!

当日は掲示板も設置しリスナーさんも自由に意見が交換出来るスペースを設けますのでどうか気軽に参加して下さいませ。

http://brook0316.blog.fc2.com/tb.php/3958-b10bac75
http://hibikidgs.blog.fc2.com/tb.php/1873-df8c5abd
http://blog.so-net.ne.jp/sasugano/2014-01-05/trackback

0 Comments

Post a comment

4 Trackbacks

Click to send a trackback(FC2 User)
この記事へのトラックバック
  •  蟲師 特別篇 日蝕む翳 BS11(1/04)
  •  日蝕む翳 皆既日食が始まる。ところが日蝕みが太陽を覆ってしまう。日が当たらずに作物の生育が止まると大打撃。 日蝕みの根を日に当てれば消滅する、何処かにあるはずの 根を探せば良い。ギンコは、髪も肌も白い少女、ヒヨリと遭遇する。日の光に当たると黒い痣が出来て高熱を発するヒヨリ。 身重の妻と怪奇な月食を見た記憶を思い出した夫。双子が生まれて、産後の肥立ちが悪く亡くなった妻。それは日蝕みの亜種で月...
  • 2014.01.05 (Sun) 23:28 | ぬる~くまったりと
この記事へのトラックバック
  •  「蟲師」特別篇
  • 日蝕みと月蝕み… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201401050000/ 【送料無料】蟲師(1) [ 漆原友紀 ]価格:1,200円(税込、送料込) 【送料無料】 蟲師 二十六譚 Blu-ray BOX スタンダード版 【BLU-RAY DISC】価格:21,735円(税込...
  • 2014.01.06 (Mon) 06:40 | 日々“是”精進! ver.F
この記事へのトラックバック
  •  蟲師 特別編「日蝕む翳」感想
  • 失って初めて気づく大切さ。日蝕によって奪われる魂と与えられる魂。「日蝕む翳」淡幽が危惧する日蝕の日がやってきた。日蝕の影の下では蟲たちが活発に動き回る。人に及ぼす害を聞...
  • 2014.01.06 (Mon) 08:01 | おぼろ二次元日記
この記事へのトラックバック
  •  蟲師 特別篇 『日蝕む翳』 一見仲の良い姉妹の確執、そして探幽は相変わらず可愛かった。
  • 1/4に放送されたスペシャル版です。昔アニメ見たけどえらい久しぶりだなと調べたら前の放送が2005年、つまり8年前。4月から続編の放送が予定されておりその起爆剤という意味合いもある様です。 もし~も~、太陽が~、無~かっ~たら~。日蝕で恐れおののく人々、お天道さまがお隠れになった!と思ったらそうでもない。迷信に振り回される年代でもないみたいですね。そこにフラリと現れたギンコ。日蝕になると蟲が...
  • 2014.04.06 (Sun) 09:41 | こいさんの放送中アニメの感想