(アニメ感想) 錬金3級 まじかる?ぽか~ん 第9話 「絶交の呪文は色男さんいらしゃーい / 白の呪文はクリスマス」




錬金3級まじかる? ぽか~ん 第2巻/アニメ




ひょんな事から、町で色男と出会いメロメロになったりる。しかし、いいところで子狼に変身してしまったため名前も聞けずじまい・・・。そして次の日の夜、りるを訪ねて昨日の色男が家にやってきます。ところが、りるは変身中。慌てるりると鉄子を尻目に、色男に目を付けたパキラは猛烈アタックを開始するのでした・・・。このアニメってたまに謎の声が入るんですよね。突っ込みと言うかナレーションと言うか・・・唐突でちょっと驚きます。それにしても、相変わらずりるが可愛いです。色男(名前がないと言うのも凄いですが(汗))に積極アピールするパキラの側で口をあんぐりと開けて、その様子を見ている子狼バージョンりるは、めいぐるみにしたいぐらいですね。フィギュアでないかな?

貧相な胸で色男を誘惑しようとするパキラが健気ですね(ある意味(笑))。あせったりるは、ゆうまに魔法で元に戻してもらおうと頼み込みますが漫画を読んでいる最中だったためあまり乗り気ではない彼女。メンバーの中でで一番お子ちゃまでワガママなゆうまの扱いには、苦労しそうですね。ちょっとでもご機嫌損ねると頼みごと聞いてくれないですしね、おまけに魔法失敗ばかりだし・・・。

さて、その次の日・・・満月のない素晴らしい夜(って言うか昼間に来いよ色男)、鉄子に客に出すお菓子の用意をしてもらって待つりる。鉄子はりる達の優しいお母さん代わりだったんですね(ウルウル感動~)。そうしているうちに色男が到着。「はいは~い!」と喜び勇んで玄関に向かうりる、がしかし、それを阻んだのが色情魔パキラ。りるに満月のポスターを見せると子狼に変身させてしまうのでした・・・。

パキラはエロ~い格好で色男を挑発。色男の膝に抱かれたりるは男の股間に熱いものを感じます。相変わらずエロい描写を入れてきますね、直球勝負です(笑)。と言うかパキラに反応している時点で色男ダメポ・・・。おまけに、お茶を服にこぼしたパキラに興奮したのか自分も服脱いじゃうとか言い出すし・・・好青年かと思ったらとんでもない変態でしたね(苦笑)。あっ、ゆうまの魔法によって変身したりるは凄いことになってました。モザイクの下はとんでもないことになっているのでしょう。「グロい・・・」鉄子のこの一言が全てを物語ってますね。気の毒に、一番の貢献者が最初に犠牲になるとは・・・。でも、やりすぎです。触手攻撃禁止!!

さて、後半のお話し・・・。鉄子が本屋で見つけたと言う本に書かれていたクリスマスのお話し。ゆうま達は早速サンタを迎え入れる準備をするのでした・・・。

ちなみに、お料理の最中全く役立たなかった(と言うか邪魔)のはゆうまでした。サンタをサタンと間違ったのは誰でしょうね(苦笑)。靴下を作るのになぜか鉄を加工をする鉄子が恐ろしかったです(笑)。

サンタの代わりに現われたのはホームレスだった!?最初ドロボウかな?思っていたのですが、まあこんな家じゃ盗むものもないし忍び込むやつもいないか・・・。「お嬢ちゃんの話しはつまらない」と言われて白い灰になるまで燃え尽きた鉄子が可愛そうでした。と言うかなんだこのオチは・・・相変わらず良く分からないセンスのアニメですね。なんにしても、前半後半と災難続きの鉄子が印象的でした。早く、人間になれるといいですね(笑)。



アニメ「錬金3級 まじかる?ぽか~ん」EDテーマ集: しちゃいましょう/アニメ

0 Comments

Post a comment