(アニメ感想) ウィッチクラフトワークス 第8話 「多華宮君と火々里さんの傷」

ピッコロイラスト100
投稿者・ピッコロ


ウィッチクラフトワークス 1 [Blu-ray]ウィッチクラフトワークス 1 [Blu-ray]
(2014/03/26)
小林裕介、瀬戸麻沙美 他

商品詳細を見る



☆アニメを濃く熱く語りたい人は集まれ~!毎週水曜日と金曜日21時半から
アニメ系ネットラジオ「ピッコロのらじお♪」を放送!一週間のアニメの感想を語り合っています。
掲示板も設置、アニメ交流してみない?初めての方も大歓迎だぜ~!!



↑ポチって押して頂けると励みになります。コメントを頂けるとコメントレスさせて頂きます!

なるほど、綾火がなぜあそこまで仄に拘るのか分かった気がします。彼女にとって仄とは「運命」そのものなんですね。空虚であったかつての綾火が唯一信じられた存在であり、その実在を確認した時の目の輝きといったらなかったですね。

しかしだからこそ、仄以外の人間はまるで綾火の目には映っていない。それが私はとても恐ろしく感じるのです。だから塔の魔女達の方が余程人間味があって愛嬌があるように見えてしまう。彼女達が愛すべきバカであるのは、もちろんどこか間が抜けているというのもありますが、綾火が理不尽なほど強く、そして仄を守るためならば決して手段を選ばない冷徹な性格が際立っているせいもあるのですよ。


それこそ、仄のためならば敵であるメデューサでさえ家に飼っておくような人間性ですからね。今回の元生徒会長を利用して、りのんをかませ犬に仕立て上げた上で仄の男を上げる作戦にしても、まさに手段を選ばない外道っぷりが全開で嫌な予感しかしません。

本当に綾火が仄にとって必要な存在なのかは疑問です。逆に事態を悪化させているように思えるし・・・やはりこの先何かひと波乱がありそうな予感がします。もちろんギャグとして見れば綾火の外道っぷりも、塔の魔女達の間抜けっぷりも良い味を出していると言えるわけですけどね。でも、痛烈過ぎて時に笑えないこともしばしば・・・うーん不思議なアニメだ。

<「プリズマ☆イリヤ2wei!」が登場~!・・・「ピッコロのらじお♪」は2月26日(水) 21時30分より放送予定>

2月26日(水)21時30分から放送の「ピッコロのらじお♪」では1月より放送を開始した2014年冬季アニメを楽しく語りますよウィザード・バリスターズ、世界征服~謀略のズヴィズダー~、ニセコイ、バディ・コンプレックス、最近、妹のようすがちょっとおかしいんだが。、ノブナガン、ウィッチクラフトワークス、スペース☆ダンディ、ノラガミ、ノブナガ・ザ・フール、とある飛空士への恋歌等、楽しくいこうぜ~!!

当日は掲示板も設置しリスナーさんも自由に意見が交換出来るスペースを設けますのでどうか気軽に参加して下さいませ。

0 Comments

Post a comment

6 Trackbacks

Click to send a trackback(FC2 User)
この記事へのトラックバック
  •  (´∀`)健気な過去とナースプレイ ~ウィッチクラフトワークス 第8話(多華宮君と火々里さんの傷)~
  • あらすじ(公式HPから抜粋) 綾火の中学時代からの同級生で、火々里綾火親衛隊隊長として彼女を「悪い虫」から守ってきた鬼灯火苗と、カフェのウェイトレスの氷尾凍子。綾火と仄の急接近にジェラシーを覚えながらも、変わらぬサポートを続けていた火苗と、マイペースな凍子であったが、綾火とは単なる友達以上の関係性があった。ふたりは綾火の中学入学を機に、その学校生活を補佐する目的で派遣された者たちだった...
  • 2014.02.25 (Tue) 02:17 | 悠遊自適
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
  •  『ウィッチクラフトワークス』#8「多華宮君と火々里さんの傷」
  • 「私を自由にできるのは、この世界で一人だけ…」 前半と後半で雰囲気がガラリと変わるな… 前半は綾火の中学時代の話。 綾火は驚くほど学校に慣れておらず、火苗と凍子がつけられたのも納得。 周囲が綾火にざわめく一方で、本人はいたってマイペースだった…
  • 2014.02.25 (Tue) 09:22 | ジャスタウェイの日記☆
この記事へのトラックバック
  •  ウィッチクラフトワークス 第8話「多華宮君と火々里さんの傷」
  • 綾火さんの中学時代のエピソード。 KMM団のメンバーもモブで登場してましたw 魔女は何気なく日常に紛れてるのね(^^;    綾火の中学時代からの同級生で、火々里綾火親衛隊隊長として彼女を「悪い虫」から守ってきた鬼灯火苗と、 カフェのウェイトレスの氷尾凍子。 綾火と仄の急接近にジェラシーを覚えながらも、変わらぬサポートを続けていた火苗と、マイペースな凍子であったが、 綾...
  • 2014.02.25 (Tue) 23:51 | 空 と 夏 の 間 ...
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック