(アニメ感想) 吉永さん家のガーゴイル 第10話 「商店街狂騒曲」




ドラマCD「吉永さん家のガーゴイル」ガーくんドキドキ三本勝負/ドラマCD




かつての賑わいがなりをひそめた南口商店街。近く、北口に大きなデハートが出来ることもあり寂れる一方。これに危機感を覚えた商店街の店主達は、吉永さん家のママさんのアイデアを借り、ガーゴイルを商店街のマスコットにすることに・・・。そんな中、なんと商店街に百色からの予告状が届き大騒ぎとなります。ガーゴイルにとっての、かけがえないものを奪おうとする百色の真意とは果たして・・・。相変わらず無口なママさんですが、ナイスアイデア!!しかし、このアイデアを彼女はどのうようにして伝えたのでしょうね?いや、この人ほとんど喋ったのを聞いたことがないもので(苦笑)。ナイスアイデアと言えば、予告状を出すことで世の注目を集め商店街を活性化させようと言う梨々のひらめきもそうですね。まあ、百色にすれば盗むだけの価値のあるものでないとと言う妙な美学を持っているようですが、それもガーゴイルの鈴をターゲットにすると言うことで解決。

ただ、ガーゴイルの持つ鈴は以前、佐々尾家に忍び込んだドロボーを捕まえた時お礼としておばあさんから頂いた大切なもの。ガーゴイルに喜びと言う感情を教えてくれたこの宝を守ろうと、話しを聞いていたヒッシャムが立ち上がります。いや、もうお呼びじゃないから・・・ホント、百色の予告した日に「会社休んで商店街に行っちゃおうかな?」なんて気楽な発言をしてくれるパパさんぐらい(苦笑)。

相変わらずせわしないテンポのせいか、後半はちょっとグダグダ感があったのは残念。大した活躍ではなかったものの、ビデオの準備は欠かさないママさんが可愛かったです。まあ、ほとんど出番がなかったから後でガックシでしょうけどね(苦笑)。

オシリスの方が有名になってしまったおかけで、何とか商店街に活気が戻り一安心。ただ、これが一過性のものでなければいいのですけどね。新しいデパートが出来れば何れそちらに人が流れるでしょうしね。リアルでもそうですが、大型店舗が出来ると小さなお店ではとても太刀打ち出来ません。最近、近所のゲームショップが軒並み閉店へと追いやられているのは某有名レンタルショップのせいに違いない・・・寂しいことです(涙)。




吉永さん家のガーゴイル (10)

0 Comments

Post a comment