(アニメ感想) ARIA The NATURAL 第9話 「その 素顔の星たちは…」




アニメ「ARIA The NATURAL」オープニングテーマ: ユーフォリア/牧野由依




ステキポイントは意外なところから・・・・。今回は、久しぶりに灯里がゴンドラにお客を乗せるというお話し。ひょっとして暁乗せた時以来ですかね?果たしてあの時より彼女の技術はどれだけ上達しているのでしょうか?今日も灯里のステキ探しが始まります・・・。今日は、灯里が自分にゴンドラの客を乗せて観光案内。指導員としてアリシアが灯里を見守ります。途中、お客が美しい花を一杯咲かせているお庭を発見、ここは特別な場所なのか?と灯里に訊ねますがそれに灯里は答えられません。代わりにアリシアがここは普通の民家の庭であると答えますが、今まで何度も通っているのに発見で出来なかった自分と比べ初めてであるにも関らず、ステキな場所を見つけたお客さんに灯里は感動するのでした。そして、仕事が終わったあと灯里は、藍華、アリスと一緒にステキポイントを探しに出発。まずは、藍華が知っていると言うステキポイントへと向かう一行なのでした・・・。

ちょっ・・・おまっ・・・アリア社長の顔が尋常じゃなくデカイんですけど、また成長しました?抱っこしているアリシアさんの2倍はあろうかと言う顔・・・こんな育っちゃってどうしてくれよう・・・焼いて食っちゃいますか?(笑)ステキポイントを探してキョロキョロする灯里に「わき見禁止!」と藍華。いやあ~、デッカイお尻も禁止ですよ灯里ちゃん。初めて灯里にムラムラきた私も末期症状ですかね?(苦笑)しかし、藍華の突っ込みがあるといいですね。持つべきものは突っ込み役ですかね?(笑)。

藍華とアリス、ステキポイントを競い合っているうちに徐々にエスカレート。最後は「眉毛の太い犬」とか「男前のマリア像」とかとてもとてもステキではない場所まで紹介(苦笑)。負けず嫌いな二人だと言うのは分かりますが、付き合わされた社長も灯里いい迷惑でしたね。まあ、なぜか灯里は喜んでましたが。パン屋なのにソバの匂いがすると言うのが彼女にとってツボだったようで・・・(苦笑)。

停電の夜、キャンドルを灯してアリシアさんと秘密のお茶会。やたらと最近、早百合要素を煽ってくると思ってましたが、この二人すでに夫婦でしたか(笑)。社長が子供で・・・なんて家族ゲーム?(汗)冗談はともかく、私はまだまだアリシアさんに及ばないと落ち込む灯里にアリシアがそれとなくアドバイス。かつてリシアが同じように落ち込んだ時に、グランマがくれた言葉、それは隠されたステキを見つけ出す魔法の言葉。なるほど、いつもアリシアさんが心に灯し続けている炎は、周囲の人々を温かく包み込みそして幸せにするのですね。そのことに気づかせてくれたのが、グランマ。彼女はステキの伝道師だったのですね。

いつも見ている景色も、時間、季節によって違って見える。その時々の変化に居合わせる幸せ・・・。アリシアであっても、まだまだ知らない事がある。この世界のステキは、空に瞬く星の数と同じく無限大。知らなかったステキを探しに・・・これからも灯里の冒険は続きます。って、アリシアさん灯里と同じベッドで寝るんかい!!(苦笑)オチは早百合ってことでOK?(笑)



アニメ「ARIA The NATURAL」エンディングテーマ: 夏待ち/ROUND TABLE feat.Nino

0 Comments

Post a comment